佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  > 
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

新春ニジマス釣り

3日から今年の冬季ニジマス釣りが始まりました。
9時から今年の釣りの無事と供養を祈って祈願祭がありました。
写真を撮りながら「今年も怪我無く釣りができますように」、、、、、、
DSCN2494.jpg

まだ暗いうちから漁業組合の人達がニジマスを放流をしてくれたようです。
この場所の横にあるやな上には沢山のニジマスが泳いでいました。
私は場所を移動し、初釣りをスタート。
20分ほど何事も無く経過、グッときたと思ったら地球を釣っちゃいました。
針を変え、再スタート。
今度はコンコンとした当たり。
今年の1匹目がやっと釣れました。
50cm弱といったところでしょうか。
DSCN2495.jpg
何とか釣れて良かったとホッと一息。
一旦キープし、釣りを継続。
5分ほどして2匹目がきました。
50cmくらいでしょうか。
1匹目よりちょっと大きい。
それではこちらをキープし、1匹目はリリース。
DSCN2497.jpg
その後は風も強くなり体感温度は零度以下。
ウェーダーに付いた水滴も凍っています。
DSCN2504.jpg
と言う事で寒さに耐えきれず11時に納竿。
この時期の釣りは寒さとの戦いです。
魚を取り込む時に手袋が濡れてしまいますが、これが最悪。
手が凍りそうになります。
それでも釣りをやりたいと思うのは相当の釣りバカ(笑)。
[ 2018年01月04日 20:38 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

2018年

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


元旦は天候に恵まれ良い天気でしたね。
昨年の30日に地元にある松原湖の氷上ワカサギ釣りが解禁しました。
一昨年は年が明けた後の平日解禁だったので、それほど釣り客も多くなかったのですが、今年は土曜日とあって凄い人出。
現地に解禁時間の1時間程前に着いたのですがすでに湖に近い駐車場は満杯。
止む終えず入口の近くに道具を下ろし、車はかなり遠くへ駐車。
まだ暗いのですが、湖の入口には解禁を待つ長蛇の列。
DSCN2477.jpg
DSCN2478.jpg
そして6時30分解禁。
一斉に湖へ一目散。
今年は雪が少ない為、氷の上に雪が無く、ツルツルです。
そして1時間も経つと湖の上にはカラフルなテントの村ができました。
DSCN2479.jpg
DSCN2480.jpg
DSCN2481.jpg
松原湖のワカサギは極小サイズで、平均5cmです。
餌はサシを半分に切って付けるのですが、それでも大きすぎて5cm以下のワカサギは食いついても中々針掛りしてくれません。
水面近くに浮いてきているワカサギがいましたので狙ってみました。
[広告] VPS

2束(200匹)ほど釣れましたが、多い人は6束も釣ったようです。
こう言う小さいサイズを確実に釣り上げる事が釣果アップにつながるようです。
とは言っても私の太い指で極小針に餌を付けるのは難しいんだよなあ。
60cmニジマスがなおさら大きく見えます(笑)。

[ 2018年01月02日 15:29 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

もうすぐお正月

もう数日で今年も終わりですね。
毎年恒例の餅をつきました。
とは言っても臼でペッタンペッタンではなくて、餅つき機でグルグルです。
子供の頃は庭にかまどを持ち出してもち米を蒸し、1日掛がかりで臼と杵で餅をつきましたが、今は3枚作るのに2時間もあれば楽勝です。
餅米を1日水にほとばします。
火にかけて蒸します。
餅つき機でグルグル、10分程で餅になります。
平らに伸ばして、1日経ったら四角くカット。
お供えも数個作ります。
DSCN2465a.jpg
これが終わるともうすぐお正月です。

そして近くのスキー場にいってみました。
このスキー場は高速道路から直接入れるため、関東地方の家族に人気があります。
これは26日の状況ですが、南斜面はまだ滑れません。
27日に5cmほど雪が降りましたので、今は真っ白になっているでしょう。
TS3R1604.jpg
ここから見た佐久平。
雲がかかっている辺りが八ヶ岳です。
TS3R1606.jpg
北斜面は何とか滑れるようです。
まだスキー客は少ないですが、休日や正月は人でいっぱいになります。
TS3R1607.jpg
TS3R1608.jpg


そう言えばここのところ気温が低く、風も強かったりして中々ニジマス釣りもできません。
27日は雪が5cmほど降り、川原も白くなりました。
今年のニジマス釣りもどうやら終わりのようです。
次回は1月3日のニジマスの初釣り大会ですね。
今年のブログもこれが最後となりそうです。
皆さん良いお年をお迎えください。
[ 2017年12月28日 22:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

今年最後の一匹??

20日は風も無く、久々に良い天気でした。
この間まで真っ白だった浅間山の雪もだいぶ融けました。
DSCN2447.jpg
今年最後のニジマス放流が9日に終わり、2週間も経ちますとめっきり釣れません。
それでも12日に大型ニジマスを1匹掛けました。
水深が10cmにも満たない浅瀬まで引き寄せ、魚体が横になったので竿を置き、タモですくおうと近づいたら跳ね出し、針が外れてしまいました。
それでも何とか網の中に入れようとしたのですが、うまくいかず徐々に深いところに移っていき、逃げられてしまいました。
思い切ってもう少し浅いところまで引き上げてしまえば良かったのですが、後の祭り。
その後しばらく同じ場所に通い、次に掛かったのが15日。
しかし引き寄せる途中で無念のバラシ。
さらに日曜日にも食ってきたのですが、やはり途中でバラシ。
そしてバラシ続けたニジマスをやっと釣り上げました。
50cm弱と言ったところでしょうか。
たぶん3回バラしたニジマスはこれでしょう。
毎日(とは言っても1日1時間程度ですが)通い続けた根性の一匹(笑)。
DSCN2445.jpg
針は口の中ではなく、あご?にかかっていました。
DSCN2446.jpg
冬季ニジマス釣りも毎年やっていますが、この時期に釣れたのは初めてです。
たぶん今年最後の一匹でしょう。

近くに「パラダ」スキー場がありますが、だいぶ雪が溜まってきました。
もうすぐスキー場がオープンしそうです。
DSCN2448.jpg
[ 2017年12月20日 20:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)

カーリング

今年もあと2週間程となりました。
朝はマイナス5度、水温が上がってきたと思えば強風と、ニジマス釣りには酷な環境です。
千曲川の釣り人もグッと減りましたね。
私も時々行く程度で、ギブアップというところでしょうか。
たまに朝行くとこんな状況。
糸に水滴が付き、まともに流れません。
DSCN2432.jpg
DSCN2433.jpg
大型ニジマスも少しは残っていると思うのですが、今年はもう釣れないかもしれません。

話は変わり、現在軽井沢で「国際カーリング選手権大会」が開かれています。
入場料が無料という事に引かれて、ちょっと見に行ってきました。
自宅からは裏道を走っていくと、車で30分くらいで行けます。
DSCN2439.jpg
DSCN2440.jpg
15日はまだ予選リーグですが、午前中は女子で、午後は男子の試合がありました。
現地に着いたのが12時前、女子の試合がおわり、ちょうどお休みの時間。
観覧席が空いた時で、その後の男子の試合を椅子に座ってゆっくり見る事ができました。
DSCN2441.jpg
左から2つ目のレーン?で試合をしているいるのが、オリンピック代表の「SC軽井沢チーム」
手前の+字の背番号はスイスチームです。
[広告] VPS

一試合2時間くらいかかりますので、結構メンタル面が重要かもしれません。
入射角度に反射角度、エネルギー保存の法則????
そんな事を考えたらあまり面白くありませんね。
長野県では軽井沢町と隣の御代田町でカーリングが盛んで、両町とも専用のリンクを持っており、町内でリーグ戦をやっているようです。
ブラシで掃くのはかなり力が必要ですが、誰でもできるスポーツですので、オリンピックに出場できるのに近いスポーツかもしれません。
[ 2017年12月17日 11:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)