佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  > 
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

釣りの合間の農作業

梅雨に入り、時々雨も降っていますが雨量が少なく、川も超渇水中。
釣りも厳しい状況です。
DSCN3589.png
釣りも2時間程で後は農作業。
雨が適度に降り、草が良く伸びます。
そんな中で梅の収穫をしました。
小梅はカリカリ小梅漬け。
中梅も沢山採れ、母親とかみさんは梅ジュースに、私は梅酒を3本。
まだ半分なっていますが、知り合い用と完熟させて梅ジャムにする予定。
DSCN3594.png
イチゴがピークを過ぎ、ジャムも沢山作りました。
ジャムの中でイチゴが一番美味しいですね。
DSCN3600.png
ラズベリーが採れ出しました。
最初は食用にしますが、沢山採れだすとこちらもジャムにします。
DSCN3598.png
先日のブログに書いたゴボウの芽が出始めました。
初めてやることは何かワクワクしますね。
何とか食べられるようになって欲しいものです。
DSCN3615.png
トマトの摘芯したものを刺し芽し、根付いたので植えました。
まだまだ小さいので、食べられるようになるのは盆明けくらいでしょうか。
DSCN3595.jpg
今年もアメシロとの戦いが始まりました。
高枝切りハサミで取っていますが、面倒くさいから薬剤散布しちゃおうかなあ。
DSCN3614.jpg
[ 2018年06月17日 22:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

信州も梅雨入り

関東甲信が梅雨入りしました。
雨もポツポツ降っていますが焼け石に水。
川は渇水中。
今回は前回入った溪の更に上流へ。
午前中は所用があり、現地に着いたのは11時過ぎ。
溪に降りて一発目、見事にバラシ。
食ったのですが水面で落ちちゃいました。
すぐに上流で2匹目のバラシ。
合わせが早いのか????
その後やっと釣れた1匹目。
食べるにはちょうど良いサイズ。
DSCN3561.png
しかしかなりの渇水中。
魚は瀬に出ていますので、ちょっとでも足音を立てればすぐに岩の下へ逃げ込んでしまいます。
溪が細いのでこのサイズ以下は全てリリース。
結局残ったのは4匹のみ。
DSCN3563.png
DSCN3566.png
DSCN3568.png
2時間程やって上がろうとした時に今日の最大サイズ。
DSCN3570.png
3時前には帰って畑仕事をしたいので午後1時30分納竿。
帰りに会っちゃいました。
ヤマカガシでしょうか
1m50cmはあります。
竿でツンツンしても逃げませんでした。
ヘビには余計なお世話だったんでしょうね。
DSCN3577.png


ハックル70さんのブログを見て、畑でゴボウを作ってみました。
ブログを読むと、肥料袋を使ってゴボウを作るのですが長さと倒れ防止がポイントのようです。
このため、ゴボウは全長が40cmの物を使うようにしました。
DSCN3581.png
私も肥料袋を使いましたが、この長さだと高畝を作ればもっと楽に出来たかもしれません。
肥料袋は全長が60cmありますのでゴボウの長さからこれに土を入れれば問題なさそうです。
あとは転倒防止に畑を10cmほど掘り、そこに袋を置き土寄せする事により倒れないようにしました。
DSCN3580.jpg
100日で収穫できるようですので9月中旬でしょうか。
さて、どうなることやら、、、、、。
[ 2018年06月09日 21:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

釣りの季節?

久々にしばらく行っていない溪に。
とは言ってもGWに来たら県外の先行者の車が止まっており、断念したところ。
地元の人より県外の人の方が良く知っています。
昨年なんかベンツが止まっていました。
でこぼこの山道を良く高級車で入ると感心。
今回は先行者はおらず、入渓できました。
しかし途中には足跡が残っており、最近入った形跡があります。
DSCN3516.jpg
まああまり期待しないで竿出し。
入渓場所から50mほど入ったところでやっと1匹。
でも、この大きさでは持ち帰れません。
やっぱり釣り切られているのか、、、、
DSCN3503.png
さらに釣り上がり、ギリギリキープ1匹。
DSCN3505.png
それでも釣り上がるに従って徐々にアタリが出てきます。
こういう好ポイントは釣り切られてダメなんだよなあ、、、なんて独り言を言っていたら釣れました(笑)。
DSCN3511.png
2時間程やって6匹ほどキープ。
DSCN3517.png
3時間で300mほど釣り上がったところで納竿。

そして次の日は以前から気になっていた渓へ。
魚影は薄いのですが大物がいるので、一発尺狙い。
しかし簡単には釣れません。
150mほど釣り上がりやっときました。
何とかギリギリ尺くらい。
久々にタモを使いました。
DSCN3537.png
さらに50mほど釣り上がったところで標準サイズを1匹。
DSCN3539.png
実はこのすぐ上流にロープが張ってありました。
よく鵜や鷺除けにこういう物を張りますので、こんな源流にもやってくるのかと思ったら、どうやら土石流の監視装置のようです。
土石流でロープが引っ張られると装置にある筒が抜け、異状を連絡するようです。
DSCN3541.png
この溪は写真のようにかなり険しく、遡上に苦労します。
半分ロッククライミングみたいなようで、危険を伴いますので、ここで撤退。
たぶん上流に行けば良型が釣れるでしょうが、怪我をしないのが一番。

自宅のイチゴが採れるようになりました。
皆さん、イチゴの旬は6月ですよ!!!12月ではありません。
ただ生産者が釣りばかりやっており、世話をしないのでお店で売っているような良いイチゴではありませんが。
まだ採れ始めですが、しばらくすると夏の次の季節になります→秋がくる(飽きがくる)。
残りは全てジャムになります。
DSCN3533.jpg
トマトももう少しで採れるかもしれません。
DSCN3535.png
[ 2018年06月04日 20:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

先行者????

ここのところずっと天気がいいですね。
渓流も木々が緑になり、吹き抜ける風も心地よく気持ちよく釣りができるようになりました。
しかし釣果はイマイチ。
毎年GWを過ぎると途端に釣れなくなります。
それでも渓流魚を求めて一時の釣りへ。
前回、良型をバラした場所へ再度入渓し何とか4匹ゲット。
DSCN3388a.png
場所を少しずつ移動して行ったところ、川の先で何か動く気配が、、、、
先行者とバッティングかと思われたら、カモでした。
DSCN3396.png
DSCN3399.jpg
最近はかなり上流まで入ってくるようになりました。
2羽と言う事はつがいでしょうか。
[広告] VPS

仲良く餌を捕っており、私は後行者ですので、ここで撤退。

これは後日別の渓に釣りに行った時の事。
ヤマメが2匹群れています。
最初は縄張り争いかと思ったのですが、どうやらペアのヤマメでしょうか。
産卵はまだ先だと思うのですが、デートでしょうか。
餌を近づけても全く無視でした。
[広告] VPS
[ 2018年05月26日 21:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

遠足いや遠車

先週の朝のテレビ番組を見ていたら、群馬県のとある場所から生放送で天気予報をやっていました。
そこは花畑で芍薬の花が咲いており、調べてみると佐久市から1時間程で行けるところ。
天気も良いのでかみさんを連れてお出かけ。
DSCN3373.jpg
DSCN3370.jpg
沢山の芍薬が咲いていました。
我が家にも数本ありますが、これだけの量となると爽快ですね。
DSCN3337.jpg
DSCN3338.jpg
色々な種類の芍薬が咲いており、これほど種類があるとは知りませんでした。
聞くところによると50種類ほどあるそうです。
DSCN3342a.jpg
DSCN3348a.jpg
地元の奥様方が観光客を接待してくれておりました。
漬物に冷たいお茶、飴をいただきました。
DSCN3368.jpg
芍薬園全体はこんな感じ。
[広告] VPS

せっかく富岡まで来ましたので、近くにある世界遺産の「富岡製糸場」まで足を延ばしました。
DSCN3374.jpg
DSCN3375.jpg
そう言えば我が家や周りでも昔は蚕をかっていました。
畑から桑を切ってきて蚕に与えたものです。
いつからか輸入品に押されてアッと言う間に飼う人もいなくなってしまいました。
DSCN3382.jpg
建物群の一部は保存修理を行っており、そこを見学するにはヘルメットが必須だそうです。
そのためヘルメットを貸し出していますが、現場の都合ですのでヘルメットは無料でも良いのでは???と思うのは私だけでしょうか。
DSCN3377a.jpg
久々に良い目の保養をしました。
[ 2018年05月14日 21:52 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)