佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  > 
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
QRコード
QR

初夏?の渓流

3日は天気も良く、9時過ぎにとある源流へ。
途中の山道には車が数台止まっていましたが、釣りか山菜採りか分かりません。
上流の数百メートルに車が止まっていない事を確認して入渓。
しばらくは中々釣れませんでしたが、やっと最初の1匹。
DSCN0882a.jpg
時々行く深いV字の谷は遡行が大変ですが、この溪は比較的平坦ですので釣り上がりも楽です。
これは小型のためリリース。
以前はこれくらいでも持ち帰ったのですが、最近はリリースしています。
DSCN0884a.jpg
こちらはギリギリキープ。
DSCN0886a.jpg
このイワナは結構引きを楽しませてくれました。
DSCN0888a.jpg
最後の1匹。
今日は11時30分に納竿。
DSCN0890a.jpg

天気が良いので午後は畑仕事。
我が家の畑です。
手前から大玉スイカ、小玉スイカ」、その向こう3つがメロン。
DSCN0892.jpg
落花生の種をいただいたのでまいてみました。
花が咲いたらマルチを取らなければいけません。
長いもはクレバーパイプを使って作りました。
芽出しをしないで種イモをふせたので、出芽が不ぞろいです。
ナスは3~4本仕立てで作っています。
キュウリは摘芯しなかったのでえらい事になりつつあります。
1本50円の苗ですので病気が心配です。
DSCN0893a.jpg
トマト。
大玉トマトは実が付き、もう1週間くらいで食べられるかもしれません。
DSCN0898a.jpg
手前からサニーレタス。
その上にレタスを作っていたのですが食べきりました。
左側が第2弾のレタス。
その左が白菜3つ、苗をいただいたので植えました。
一番左が水菜の紅法師、今年の第二段です。
シャキシャキしていて美味しいですよ。
DSCN0902.jpg
左が大豆。
毎年草取りに苦労しています。
右はアオバツ、小豆が2種類、黒豆など、、、、
DSCN0903a.jpg
ネギにカボチャ。
ネギは10月に種をまき、4月に移植、11月が収穫と野菜の中で一番スパンが長いです。
DSCN0904a.jpg
ジャガイモ、草取りと土寄せが大変なので、マルチ栽培しています。
収穫量も2割くらい多いような気がしますが、弱点は土寄せをしなくて成長が早い為風に弱い。
先日の強風でいくらか倒れました。
男爵2kg、キタアカリ2kg、デジマ1kg作っています。
DSCN0907a.jpg
イチゴ。
今が旬です。
植え替えをしていないので、実はイマイチです。
右は昨秋に新しく植えた苗に付いたイチゴ。
DSCN0908a.jpg
今はこれだけの収穫ですが、もう3日もすると毎日これに一杯採れます。
半分以上はイチゴジャムになります。
DSCN0921.jpg
ブドウのナイヤガラを作っています。
側面を利用してキウイフルーツを植えています。
一番手前はラズベリー。
奥にある木は柿とクルミ。
DSCN0909a.jpg
中梅とネクタリン。
一生懸命摘果したのですが、貧乏性のためかなり実が付いています。
もう少しするとアメシロとの戦いが始まります。
DSCN0913.jpg
DSCN0915.jpg
[ 2017年06月05日 22:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

まとめてアップ

しばらく釣りの話題から離れていましたので、まとめてアップ。
5月17日。
今回も初めて入る溪。
この溪は道から入りやすいので、すでに皆さん入っていると思いますが、、、、
DSCN0659.jpg
水量も十分にあり、魚が潜んでいそうなポイントも沢山あります。
入って最初のポイント。
右側の落ち込みから釣れました。
しかしサイズがイマイチなのでリリース。
DSCN0652a.jpg
一応魚はいるようです。
すぐ下の落ち込み。
水が澄んでいるので魚が泳いでいるのが分かります。
餌を流すとすぐに食いついてきました。
ただ、これも小型なのでリリース。
DSCN0655a.jpg
魚はかなり濃いようです。
その後も釣れましたが、小型なので全てリリース。
1時間30分ほどでしたが、結局キープゼロのボツでした。
DSCN0657a.jpg
DSCN0662a.jpg
DSCN0665a.jpg
DSCN0667a.jpg

5月19日。
再び同じ溪へ。
前回退出した場所から入渓。
しばらくしてやっと良型が釣れました。
DSCN0676a.jpg
さらに上流で泣き尺と良型をゲット。
やっと目的の大きさのイワナが釣れ出しました。
DSCN0679a.jpg
時々良型も釣れますが、相変わらず小型が多くリリースの連続。
まあしょうがないですね。
DSCN0682a.jpg
時々良型も上がってきます。
DSCN0692a.jpg
浅い場所は確率的に小型が多く釣れます。
それでも瀬に出ているイワナも多くなってきました。
DSCN0697a.jpg
魚が溜まっていそうな場所もたくさんありますが、遡行も苦労します。
だからこそ魚も残っているんでしょう。
DSCN0700a.jpg

5月20日。
この日は午後にコンサートがあります。
午前中だけいつもの溪へ釣り行。
前回より下流に入りました。
ここはV字の谷でかなり深く、葉が茂ってくると自分のいる場所がわからなくなってしまいそうです。
大変なのは入渓と脱溪。
グーグルマップで入れそうな場所を探し入渓します。
問題は脱溪する時。
初めての場所は脱出ポイントがわかりません。
今日は入渓ポイントまで戻る事とし、目印に下りる途中で拾った赤い目印を川の横に置いておきました(写真右下)。
DSCN0721.jpg
ここに来る前に千曲川でエサ取りをした時にキンパクを数匹取ったのですが、現地に着いたら成虫に羽化していました。
針に付けてやってみたのですが水中に流すのは食い悪し。
羽が付いた状態だと警戒してダメですね。
DSCN0706a.jpg
この場所は落ち込みが多いのですが、全体に急です。
自分がコケ無いように注意しながら釣り上がります。
DSCN0710a.jpg
DSCN0712a.jpg
DSCN0715a.jpg
DSCN0717a.jpg
DSCN0719a.jpg
本日の最長。
残念ながら泣き尺です。
DSCN0723a.jpg
ラストの1匹。
これを釣って入渓ポイントへ退散。
入渓ポイントは遠くからもすぐわかりました。
DSCN0727a.jpg

5月21日
地元で「臼田小満祭」というお祭りがありました。
DSCN0736a.jpg
DSCN0739.jpg
ここでいつも献血をしています。
あっ、釣りの話題では無かったですね。
DSCN0737.jpg

5月23日
またまたいつもの溪へ。
最近ここにはまっています。
この日のお持ち帰り分。
DSCN0776a.jpg
DSCN0778a.jpg
DSCN0782a.jpg
DSCN0786a.jpg
DSCN0788a.jpg
DSCN0791a.jpg

5月24日
とある放流ポイントへ。
4月上旬に放流した物ですが、未だに残っていました。
連休前に同じポイントへヤマメを放流しているのですが、こちらは全く釣れません。
DSCN0801a.jpg
DSCN0804a.jpg
DSCN0806a.jpg
DSCN0808a.jpg
この日は釣りの前にコシアブラとタラの芽を採り、1時間半ほど釣りをしてお昼に帰宅。
コシアブラを昼のオカズに天ぷらにしてもらいました。

5月26日
以前クマの爪痕があった溪。
2匹釣れたのですが、小さいのでリリース。
久々のボウズでした。
DSCN0810a.jpg
DSCN0812a.jpg
雨の合間の釣りで湿気が多いせいかヤスデが大出現しており、たくさん川に落ちておりました。
イワナの餌になっているんでしょうか。
DSCN0815a.jpg
この日は食いが悪いので途中からタラの芽採りに変更。
この時期にしては珍しく、スーパーの袋に半分ほど採れました。

5月27日
26日と同じ溪へ。
ただし場所を変えて入渓。
しかし2匹しか釣れませんでした。
DSCN0822a.jpg
DSCN0820a.jpg
お山もいつの間にか若葉が生い茂り、溪も夏に向かっています。
DSCN0819.jpg
[ 2017年05月27日 23:12 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

青春プレイバック

太田裕美・庄野真代・渡辺真知子のコンサートに行ってきました。
IMG_20170518_0001a.jpg
席は最前列のかぶりつき。
前に席が無く、見上げる体制なので首が疲れました。
バックはカラオケでは無く、オーケストラの生演奏です。
IMG_20170518_0002a.jpg
観客は50代60代が中心。
おじ様おば様より高齢でお爺さんお婆さんより若いと言ったところでしょうか。
DSCN0730.jpg
3人ともそれなりの体つき顔つきでしたが、声は以前のままで当時のヒット曲を熱唱してくれました。
残念ながら撮影禁止のため映像は取れませんでしたが、太田裕美はピアノの弾き語りで雨だれを歌ってくれました。
コンサート
ジャニーズのコンサートのようなワーワーキャーキャーは全く無く、皆さん静かに聞いていました。
彼女たちがテレビに出ていたのは、私の若かりし頃。
特に太田裕美は私が大学に通っていた時でした。
当時TBSラジオで、土曜日の午後9時から生番組で「女の子だけで満員御礼」と言う番組をやっていました。
赤坂のTBSホールでの公開番組でした。
若い女性アイドルばかりを集めての歌謡番組で、入場は無料で全て自由席。
先着順のため早くからホール入口に並び整理券をゲット。
ホールに入ったらできるだけ前の席にダッシュ。
普通は写真撮影は禁止なのですが、この番組はストロボさえ使わなければ撮影OKと言う事で、400㎜の一眼レフを担いでよく通いました。
太田裕美はこの番組のレギュラーで写真も沢山撮りました。
他にもキャンディーズ、榊原郁恵など、当時の女性アイドルを沢山撮りましたが、今はネガが行方不明。
誰かに貸したまま戻ってきていないんだろうと思います。
若かりし日の佐久っ子さんでした。
[ 2017年05月21日 22:57 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

山も新緑

土曜日は1日中シトシトと雨が降っており、川も増水しているのでは?と思い、いつもの溪に行ってみた。
朝は水温が低いので10時まで畑仕事をしてからのご出勤。
溪の木々も若葉が出始め、溪の見通しが徐々に悪くなっています。
DSCN0628.jpg
クマさんにビビりながらサウンドプレーヤーの音量を全開にして釣り上がり。
最初の1匹。
ちょっと小さいのでリリース。
水量が多い為か、いつもより活性がよい気がします。
DSCN0620a.jpg
さらに少し釣り上がり2匹目。
これも小さいのでリリース。
DSCN0622a.jpg
最初の堤下まで達してしまいました。
こういう所には魚が溜まっています。
2匹ほど食い逃がした後の3匹目。
やっと良型がきました。
口にちょっと掛かっただけで、よく落ちないで釣れてくれました。
DSCN0624a.jpg
DSCN0626.jpg
堤上に移動し良型を1匹追加。
DSCN0630a.jpg
瀬尻にいたのですが、2回ほど食い逃がし3回目で釣れました。
普通なら警戒するのですが、餌をクロカワからキンパクに変えたのがよかった。
ただ、大きさがイマイチなのでリリース。
DSCN0632a.jpg
さらに釣り上がり、キープ3匹目。
DSCN0635a.jpg
水量が多く、水温も上がってきているので瀬に出てきているイワナが多くなってきました。
今日のキープ4匹目。
DSCN0642a.jpg
午後1時に納竿。
今日はこの間の逆で釣り一本のはずだったんですが、所々にタラの芽が出ており、つい手を出してしまいました。
DSCN0644.jpg
[ 2017年05月14日 23:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

タラの芽採りだけどチョットだけ

釣りはひと休みして山菜の王様と言われるタラの芽採りに行きました。
いつも釣りをしている場所の近くです。
いつもならゴールデンウィーク中にほとんど取られてしまうんですが、今年は出芽が遅れており今がピークです。
お山ではまだ桜が咲いています。
DSCN0594.jpg
タラの芽は1時間も取れば十分な量が採れます。
あれ!後ピンになってしまいました。
DSCN0586.jpg
今日はタラの芽採りに専念するつもりだったのですが、釣り場の近くと言う事もあり、我慢できずに(笑)チョコッと竿を出してしまいました。
何と意志が弱いことか(泣)。
確率の高いダム下に入り良型を2匹ほどゲット。
DSCN0587a.jpg
さらに下流で1匹。
水温が上がってきているので、瀬尻で食いました。
だだしチョット小型。
次回の再開を願ってリリース。
DSCN0590a.jpg

自宅の周りの花も咲き始めました。
春本番ですね。
DSCN0570a.jpg
DSCN0575a.jpg
[ 2017年05月09日 22:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)