佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  またまた冬が、、、、
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

またまた冬が、、、、

高知では桜が満開になったとか、、、、
東京でも桜の開花宣言が出ました。
桜の開花が例年よりも早いようですね。
しかし信州の気候は例年よりも遅れているように思えます。
諏訪湖で御神渡りが出たように今年は寒い日が多かった気がします。
春の味覚のフキノトウも一週間程度遅れて出てきました。

先週、佐久漁協で渓流魚放流があったようです。
とある場所に行ったら魚が群れていました。
DSCN2794.jpg
群れの中にポトリと落とすとすぐに食いついてくるのですが、5~6匹釣ると警戒心が強くなりその後は何をやってもダメ。
見えている魚を釣るのは難しいです。
それでも数ヶ所を回り、十数匹確保。
DSCN2797.jpg

日曜日にとある源流へ。
雪はほとんど解けているのですが、朝の冷え込みにより部分的に凍っています。
DSCN2800.jpg
DSCN2804.jpg
水温が下がるとやはり食いが悪く、と言うか岩の下から出てきません。
そんな中、流れ落ちの左の岩の淵を流したところ、良型イワナが釣れました。
DSCN2798a.jpg
その後は中々アタリが無く、それでも何とか2匹確保。
これらも岩の淵で食いました。
DSCN2802a.jpg
DSCN2805a.jpg
3匹釣ったところでちょっとひと休み。
リュックを降ろしたら首にかけていた老眼鏡が外れ、誤って踏みつけてしまいました。
百均で購入した物なので金銭的には痛くないのですが、これが無いと飲まれた針は外せず糸は結べず、正直釣りになりません。
時間の無駄覚悟で車に戻り、予備の老眼鏡を用意。
DSCN2815.jpg
先程の場所に戻り釣り上がり、とある深みでイワナの団体さんを発見。
尺イワナを含め良型が5~6匹群れています。
カメラで撮ってみたのですがゆらいでしまい、うまく撮れませんでした。
ダンゴになっているので何匹かは釣れるだろうと思ったのですが、全く食い気無し。
見えている魚は難しい。
いつか絶対釣ってやる!!!!
DSCN2809.jpg
そこはあきらめて更に釣り上がり。
良型を2匹釣って納竿。
DSCN2811a.jpg
DSCN2813a.jpg
今週はまた冬に逆戻りになるとか。
佐久市は雪やみぞれの予報が出ています。
と言う事は、山はまた雪ですね。
また山道がツルツルになりそう。
桜の開花はまだまだ先になりそうです。
スポンサーサイト
[ 2018年03月19日 20:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(9)
キープし過ぎないでくれます?
そんなに食べるの?
[ 2018/03/19 23:27 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/03/19 23:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
周りに渓流魚を心待ちにしている方が何人もいらっしゃいます。
放流魚はそちらの方に、源流で釣れた物は自宅で食べています。
[ 2018/03/20 00:13 ] [ 編集 ]
おはようございます。
泳いでいる魚が見えるとは私の方ではそんな現象は全く見た事が無いですね、川の違いでしょうか漁協の違いでしょうか、釣り人も全くいません、秘蔵の川で少しずつ釣るだけです、したがってネタム人もいません(笑)
[ 2018/03/20 06:45 ] [ 編集 ]
おはようございます。
難しい事は分かりませんが、単純に楽しいですね、渓釣。
団体で泳いでいる姿はナカナカのものです。
見えている魚を釣るのはかなりの難儀でストレスになりますが、そんな魚に食わせて掛けるのもマタ楽しです。
俄然ファイトが沸く気持ち、凄く分かります。
そして上手く喰わせた時の快感、モット分かります。
今期解禁日に例年の様にお話した、釣り場地元のベテラン釣り師さんが「見える魚を釣るのこそが醍醐味」といっていましたが、私もそう思います。
[ 2018/03/20 06:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
放流場所はおっしゃる通り川と漁協の違いだと思います。
小河川は釣りやすいように溜まりに放流しているようです。
大きな川の方が放流量は多いですが、釣り人も多く魚も散ってしまいます。
源流で釣っている私は小河川の方が釣りやすいです。
そして釣り方も提灯釣りでやっています。
単に仕掛けを直すのが面倒くさいだけなんですか(笑)。
[ 2018/03/20 11:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
暖かい日は渓流魚もだいぶ瀬に出てくるようになりました。
流れがある瀬で餌を待つ魚はすぐに食ってくれるのですが、流れが緩やかな深みにいる魚は難しいですね。
写真の場所も何回かトライしているのですが、中々うまくいきません。
今週は雨や雪となりそうですので、しばらくお休みです。
この雨で少し濁りが入れば釣れそうな気がするんですが、、、、
目標があると釣りも楽しいですね。
[ 2018/03/20 11:46 ] [ 編集 ]
ホーム
魚影の濃いホームでの釣りは楽しいですね
長年通い勝手も分かり釣果に繋がるでしょう
批判する人は無視して下さい、それだけ努力不足の見本です。
雨が降り気温も下がりましたが釣り日和は来ますね。
[ 2018/03/20 15:48 ] [ 編集 ]
Re: ホーム
地区全域への非公開放流ですが、毎年記録を取っていると大体の放流日の見当がつきます。
今年は昨年よりも一週間遅れての放流でした。
放流時はそこそこの量が釣れますので、知り合いにおすそ分けしていますが、イワナやヤマメは脂肪分が少ないのでお年寄りには喜ばれます。
写真のように私は全て生かして持ち帰ってきて、夕食寸前にさばいて持って行くので色落ちもしておらず、身が柔らかいので美味しいようです。
釣った魚を喜んで食べてもらえば嬉しいですね。
今週は天気が悪く、21日は雪の予報、しばらくは釣りに行けそうもありません(泣)。
[ 2018/03/20 19:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL