佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  渓流釣り解禁
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

渓流釣り解禁

渓流釣りが解禁となりました。
先日川の下見をし、さてどこに入ろうと考えたのですが、結局放流の無い源流に行く事にしました。
この時期の静かな時の中でイワナを狙うのが好きなんです。
と言う訳で入ったのはこの場所。
標高はたぶん1300mくらいでしょうか。
私の釣りで一番標高が高いところ。
滝下なので絶対釣れると確信していたんですが、、、、
結果はピクリともせず。
DSCN2623.jpg
7時頃から釣り始めたのですが、水温が低いのか???
30分やってもアタリが無いのであきらめました。
そしてさらに上流へ。
川はかなり凍っています
DSCN2625b.jpg
所々の隙間から流してみましたが反応無し。
100m程やったところで止めました。
魚影は濃いところなのですが、ちょっと早すぎたかもしれません。
と言う訳でもう少し標高の低い河川へ移動。
DSCN2628.jpg
ここでやっと最初の一匹。
何とアマゴ。
ヤマメはよく釣れますが、ここでアマゴは初めて。
DSCN2627.jpg
その他にヤマメが3匹とニジマス1匹。
昨年もニジマスの稚魚が釣れていますので、どうも繁殖しているようです。
DSCN2629a.jpg
そしてまたまた河川を移動。
ここはかなり標高が低いのですが渇水がひどく、そのために完全に凍り付いています。
DSCN2640.jpg
それでも溜まり場を探して流すと、今季初のイワナがきました。
DSCN2638.jpg
その他にも四つほど釣って二時過ぎに納竿。
DSCN2639a.jpg
解禁日の釣果、アマゴ1匹、ヤマメ3匹、イワナ5匹、その他チビ多数。
年末から食っちゃ寝を繰り返していたので、かなりの体重過多。
久々の釣りはくたびれました。
スポンサーサイト
[ 2018年02月16日 19:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(11)
解禁
解禁おめでとう御座います
アマゴ・イワナの顔が見え良かったですね
今年は気温が低く上流は~゜氷ってますね
やはりある程度流が無いと渓魚達も活性がないでしょう、
これからですね
頑張って下さい、私はもう少し様子見てから出掛けます。
[ 2018/02/16 21:04 ] [ 編集 ]
はじめまして。群馬県の高崎在住で渓流釣りをはじめて3年目になります。佐久漁協管内に通っております。
ふと、このブログを見つけて拝見させて頂きました。いつも国道254で佐久方面に向かい滑津川近辺で主に釣りをしているのですが佐久っ子さんすごい釣れてますね!
自分はまだまだ釣りが上手くないのですが、もしよかったらアドレスを頂きたいのですが解禁したばかりのこの極寒の時期のエサは何がオススメでしょうか?
去年この時期にミミズとブドウ虫でやったのですが全然ダメでした。腕のせいもありますが…
この寒い時期に岩魚の骨酒であったまりたいのです!
よろしくお願いします。
[ 2018/02/16 22:27 ] [ 編集 ]
おはようございます。
解禁おめでとうございます、超源流でこれだけ釣れれば最高ですよ、通常は釣り大会風景の釣りが多いものですが流石です、これで落ち着きますね(笑)
[ 2018/02/17 07:17 ] [ 編集 ]
おはようございます。
この時期に標高1300m超で初釣とは凄いですね。
しかも、そんな所でアマゴとは・・・。
こんな写真を見ると、3月始めは雪が多いのでどうしようかなどと迷っていてはいけないですね。
しかし、坊主になりそうな予感がします。
高山の雪の中でこれだけ釣れれば御の字ですね。
[ 2018/02/17 07:40 ] [ 編集 ]
渓流釣り解禁おめでとうございます。
解禁前がやや暖かったおかげか、活性もよかったみたいですね。
今年もケガなく楽しみましょう。
[ 2018/02/17 19:31 ] [ 編集 ]
Re: 解禁
やっと渓流釣りが始まりました。
こちらは雪が少ないのですが、寒さがきつく川は凍結状態です。
その中でもイワナを引き出すのは面白いですね。
今年も怪我無く楽しみたいと思います。
[ 2018/02/17 20:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。
コメントありがとうございます。
高崎からですと内山峠越えですね。

お褒めの言葉ありがとうございます。
餌の件ですが、この時期はイクラとブドウ虫を使っています。
本当は川虫を使いたいのですが、捕るのが大変なためだけなんですけどね。
今回の魚はイクラで釣りました。
ヤマメはイクラをよく食いますが、イワナは当り外れがあります。
餌としてはブドウ虫を使っている人が多いですね。
ミミズはどちらの魚にも有効ですね。
ブログ友のハックル70さんなんかはミミズオンリーなんですが、釣果は凄いです。
もう少し暖かくなってピンチョロやヒラタを使えばイクラやブドウ虫よりは食いがよくなります。
いろいろ書きましたが、ブドウ虫とミミズで問題ないと思います。
要は魚のいるポイントを見つけられる目です。
こればっかりは数釣らないと難しいですね。
釣り場を湯川や抜井川などに足を延ばしてみたらいかがでしょう。
滑津川でしたら初谷谷が良く釣れます。
ちなみに滑津川の解禁前放流は無かったそうです。
3月は非公開で放流するそうです。
[ 2018/02/17 23:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
やっと解禁になりました。
ヤマメは源流では無くて渓流なんですけどね。
数釣りしたければ放流ポイントへ行けばいいんですが、やはり源流のイワナさんにお会いしたくて、、、、
釣竿を持って雪の源流に入ったら気持ちが落ち着きました。
[ 2018/02/17 23:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あのアマゴはもっと標高の低いところです。
1300mの写真のところは昨年の渓流終了前に尺ヤマメが数本残っていましたので、イワナと共にあわよくばと思っていたのですが、ちょっと早すぎました。
それでも雪の源流はいいですね。
やっと心が落ち着きました。
[ 2018/02/18 00:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
やっと始まりました。
今年は雪が少なく、山に入るのが楽でした。
川もかなり凍っていましたが、ここのところの暖かさでだいぶ溶けたようですね。
源流に行ってやっと心が落ち着きました。
[ 2018/02/18 00:23 ] [ 編集 ]
Re: 軽井沢の住人です
ご無沙汰しております。
今年も始まりました。
水を得た魚のように雪の中の源流を飛び回っています。
しかし釣れないですね。
イワナはまだまだ岩の下で冬眠です(笑)。
最近アマゴもずいぶん増えているように思えます。
きっと生命力が強いんでしょうね。
渓流に限らず千曲川でも釣れる匹数が増え、ヤマメが減っているように思えます。
釣る方からみると同じような物なんですけどね。
「軽井沢の住人」さんが釣り始める頃は雪も消えて釣りやすいかもしれませんね。
[ 2018/02/25 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL