佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  イクラとワカサギテント
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

イクラとワカサギテント

「写真の人」さんよりイクラとワカサギテント件でお尋ねがありましたのでブログの方でお答えします。
まず塩イクラですが以前は近くのスーパーで扱っていましたが、最近は価格が上がったためか販売しなくなりました。
冬季ニジマス釣りでは結構使っている人がいましたので、皆さんどこかから仕入れているようですね。
私は1kg単位で通販を使って手に入れています。
昨年の前半は送料込みで8500円で買えました。
冷凍されて届きますので一旦解凍し小分けにして再度冷凍します。
一度に1kgの小分けは大変ですので、500g×2回で行っていますが、解凍を繰り返すと質が落ちますので2回くらいがちょうど良いと思います。
渓流終了時はかなり残っていたのですが、冬季ニジマス釣りで使ってしまい、現在はこれだけです。
DSCN2545a.jpg
このため12月の初旬に再度購入したのですが、12000円ほどかかってしまいました。
どんどん値が上がっているようですね。
現在はこの価格では手に入りそうもありません。
DSCN2549a.jpg
通販で購入する時の注意として、外国産は避ける事です。
アラスカ産として安い物が出回っていますが、持ちが良くありません。
針を刺しただけで潰れてしまいます。
多少高くても日本産を使った方が無難です。
通販で安い所を探して購入していますが、日本産であれば大丈夫なようです。

それからワカサギテントの件ですが、ジャバラのようなテントとキャンプで使うような専用のワカサギテントがあります。
専用のワカサギテントは通販で8000円くらいで購入できますが。
欠点は一度広げると移動時には一旦たたまなければならないことです。
それと風で飛ばされないようにペグという金具を氷に打ち込む必要があります。
私はお金が無いのでカタツムリテントを自作しました。
このテントも購入すると2万円くらいかかりますが、自作すると6000円くらいで出来ます。
もっとも自作は費用を押さえて作ってありますので見栄えや強度が市販品ほど良くありません。
それで良ければ下記に記載しますので参考にしてください。
形としてはこんな物です。
DSCN2543.jpg
一番大変なところは骨をまとめているところで、こんな感じです。
材料は10mm厚のプラスチックのまな板で250円くらいで購入し、1枚を半分にした後、M3のボルトが入るように穴を開けました。
DSCN2539.jpg
DSCN2540.jpg
穴位置はネットで調べたら、ある人が寸法を出してくれてありましたので、それを使いました。
強度的に強い物が欲しいようでしたら、市販のカタツムリテントのメーカーから備品として金具のアングルが出ています。
P3200100_11[1]
骨は畑でトンネルに使うU字の支柱です。
真上が一番長い支柱を使っています。
ビニールも野菜作りで使うビニールですが、私はこれだけちょっと厚めの物を使っており、これが3000円くらいして一番金がかかっています。
透明の物ですと1500円くらいで買えます。
寸法は5m×5mくらい必要です。
DSCN2542.jpg

それを止め金具で止めています。
この時にピッタリと止めてしまうと、寒さでビニールが縮み、支柱が最後まで下がらなくなってしまいますので、かなりダブダブに止めた方が無難です。
また、余ったビニールはサイドに上手く丸め込みます。
DSCN2538.jpg
下に引いているのはバスマットです。
2枚使用し1枚は完全に固定して、1枚は片側だけ固定しています。
両方固定してしまうと中に入れません。
自分は完全に固定した方に折りたたみイスに座って釣っています。
DSCN2541.jpg
市販のカタツムリテントはこの部分がベニヤで作られていますが、軽さと保温効果、予算からこれを使用しました。
かなり軽く作っていますので、片手で楽に持ち運びできます。
こんな感じで作っていますが、参考になったでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2018年01月18日 19:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
イイクラ
私も木箱入り国産イクラは1Kg入りを買ってます昨年の物がまだ残ってます
シーズンに成ったら小分けして冷凍します。
値段が高く成りましたね
[ 2018/01/18 21:52 ] [ 編集 ]
皮が厚めで、噛んだ時にプチット音がして、皮が破れた後もトロットしか中身が出てこない高級イクラがいいんですね。
しかし、そんなイクラ、高コレステロール食に無常の愛着がある身ですから、ひとたび買ったら、魚の餌になる前に私の口に全部入ってしまいそうです。
[ 2018/01/19 07:15 ] [ 編集 ]
おはようございます。
イクラの高騰で大変ですね、それにしても12,000円投資するとは驚きです、まぁ~これで一年間好きな釣りを楽しめるのですから考えようによっては安いものかもしれません、ワカサゴ釣りのテントも今では必需品になってしまいましたね。
[ 2018/01/19 07:26 ] [ 編集 ]
Re: イイクラ
今年のイクラは高いですね。
川虫と併用していますが、冬の寒い時はどうしても頼りにしてしまいます。
釣り回数が多いのでこれくらいあってちょうど良いくらいです。
それにしても値上げは痛い出費です。
[ 2018/01/19 14:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
マンボウさんはブドウ虫を使われているようですが、私はイクラを使っています。
ただ、半分はニジマス用です。
イクラも2月3月の川虫が取りにくい時しか使わないのですが、釣り回数が多いのでこれくらいあっても使い切ってしまいます。
渓流解禁までやっと1ヶ月を切りましたね。
イクラが活躍してくれるといいんですが、、、、
[ 2018/01/19 14:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
渓流釣りもお金がかかります。
イクラを使うのは寒くて川虫が取りにくい時だけですが、釣り回数が多いので500gほど使ってしまいます。
4月に入れば川虫が使えますので、それまでのつなぎです。
残りの半分はニジマス用です。
それにしても値上がりは痛いですね。
ワカサギ釣りでテントが無いと糸や穴が凍ってしまい釣りになりません。
渓流釣りにもお金がかかりますので、ワカサギテントは自作でお金をケチっています(笑)。
[ 2018/01/19 15:01 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
私の釣りには、イクラは必需品です。
12.000円・・・痛い出費です(笑)。

ワカサギカタツムリ自作大変参考になりました。
不器用ですが、がんばって見たいとおまいます。
色々ありがとうございました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
[ 2018/01/19 18:39 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
イクラの高騰は痛いですね。
くれぐれもアラスカ産は買わないように注意!!!、

カタツムリテントはビニールを安くすれば5千以内でおさまり、実用的に問題ありません。
骨組みのU字枠は購入時は半径が1.5mくらいありますが、タイヤのRを利用し少しずつ曲げていって半径1mくらいにしています。
あと暖房用のバーナーが必要ですが、通常のカセットコンロ用のガスは気温が低くなると点火しません。
強制点火ができるバーナーが販売されていますので(ユニフレームのUH-Cなど)それを購入してください。
今年もケガに気を付けて楽しみましょう。
[ 2018/01/19 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL