佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ナイヤガラのジャム
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ナイヤガラのジャム

ナイヤガラのブドウを作っています。
木が3本もあるため、たくさん採れますが、生産者が釣りばかりしていて消毒を怠っているため部分的に実が腐ってしまい、とても売り物になりません。
そのため、このようなブドウはジュースやジャムにしています。
このバケツ一杯のブドウで、ジュースなら二リットル、ジャムなら中瓶で三本できます。
バケツの中のブドウで、左端のブドウがちょっと黄色味がかっていますが、この状態が一番の食べ頃です。
房から実を分離する時に実を潰して皮は捨ててしまいます。
皮にも甘い部分が残っているので一緒に煮込む方法もありますが、実際にやってみると出てくる汁も少ないので一回やって止めました。
DSCN2182.jpg
潰した実と汁をフライパンに入れ、一度沸騰させると実が白く柔らかくなります。
DSCN2183.jpg
それをミキサーに移します。
一回でお玉四杯くらい。
回す時間は1秒~2秒くらい。
時間が短いと実が壊れませんし、長いと種が砕けてしまいます。
DSCN2184.jpg
ミキサーで細かくしたブドウの実を金ザルに移し、種と果汁を分離します。
DSCN2185.jpg
分離したブドウの種。
きれいに種だけが分離できます。
DSCN2188.jpg
分離した果汁をフライパンに戻します。
ゆっくりと加熱するとアクが浮いてきますので、こまめに取り除きます。
DSCN2189.jpg
ジュースとして飲むのなら、この状態でペットボトルに移します。
果肉入りのジュースが出来上がります。
通常は状態に応じて砂糖を入れるのですが、この時期のナイヤガラはとても甘く、砂糖無しでも十分に飲めます。
ジャムにするにはこれを更に煮詰めて水分を飛ばします。
少し緩いなと思うくらいで出来上がり。
冷えると少し硬くなります。
これを熱いうちに煮沸消毒した瓶に移して出来上がり。
ナイヤガラのブドウだけを使ったジャムです。
DSCN2193.jpg
一番のポイントは時間との勝負。
実を潰すと酸化が始まり、徐々に茶色くなっていきます。
良い房のブドウはおすそ分けしたり食べていますが、それでもバケツ6杯分のブドウをこのようにしました。
まだ採れるブドウでもう一回くらいは作れそうです。
スポンサーサイト
[ 2017年10月03日 21:41 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
こんばんは。
ブドウが作れるとはいいです。
買ったブドウでジャムを作ろうとすると大変な事になりますが、自畑からの収穫ブドウならでは贅沢なジャム作りですね。
[ 2017/10/03 21:58 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ナイヤでジャムを作れるとは知りませんでした、コンコードならどうでしょうねきれいなジャムになると思いますが、私も妻の従兄がブドー栽培をやっていて時々持って来てくれるのですが、先日隣の家でブドー狩りに行ってきたとお土産をもらいましたが、粒抜きをしてなくて不揃いで青くてとても食べられるものではなかったんですが、堂々と立派な箱に入れて売っているらしく地元として少し残念良い思いました。
少し黄色がかったナイヤガラ美味しいですね。
[ 2017/10/04 06:34 ] [ 編集 ]
自家製
自家製は良いですね
自分流の味付けで美味しく頂ける
ブドウが多く手に入るとは羨ましい限りです。
[ 2017/10/04 09:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ナイヤガラは水分が多いのでジャムには不向きなんですけどね。
ブドウも食べる分だけだといいんですが、あまり多いと処理に困ります。
傷んでいなければ他の人にあげられますが、傷みがあるものはほとんどジュースかジャムにしています。
贅沢な悩みです。
[ 2017/10/04 19:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ナイヤガラは水分が多いのでジャムはお勧めできません。
ジュースの方が合いますね。
ジュースも沢山作り飽きてしまったのでジャムにしましたが、とにかく手がかかります。
生産者としては捨てる訳にもいかず、冬場に役に立つジャムにしました。
イチゴにラズベリー、ネクタリン、ジャムがたくさんあり冬場は余裕で食べられそうです。
お土産のブドウはプロが作っているのに不思議ですね。
通常はそのようなブドウが出荷されるはずは無いのですが、、、、
[ 2017/10/04 19:28 ] [ 編集 ]
Re: 自家製
食べきれないブドウをジャムにするなんて皆さんから見ると贅沢な悩みです。
ナイヤガラのブドウは落ちる寸前までならしておくと甘みが強くなり、木の下に行くと甘い匂いがしてきます。
もう少し消毒をすれば傷みも少なくなるのですが、釣りばかりしていてオサボりしてしまいました。
来年への課題です。
[ 2017/10/04 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL