佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  渓流釣りもあと一か月!!
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

渓流釣りもあと一か月!!

またまたブログ更新のオサボりをしてしまいました。
まあ、これといって報告できる釣果も無かったんですけどね。
17日、とある源流。
2時間程やったのですが、良型1匹と泣き尺1匹だけ。
DSCN1713a.jpg
DSCN1716a.jpg
一瞬、踏みつけそうになりました。
そんな所に隠れていないで出ておいでよ。
DSCN1715.jpg
家に帰ってからネクタリンのジャムを作りました。
DSCN1718.jpg

19日、午前中は最後のネクタリンを収穫し、ジャム作り。
ネクタリンも今年は150個くらい採れました。
DSCN1725a.jpg

20日、マンボウさんが好きそうな源流。
DSCN1730a.jpg
いつもはイワナなのですが、今日はヤマメ。
釣れたのはやっぱり2匹。
DSCN1732a.jpg
DSCN1734a.jpg

21日、近くの藪川へ。
何とかヤマメが2匹釣れました。
うち1匹は泣き尺。
DSCN1737a_201708292232536fb.jpg

22日、16日にニジマスが釣れたところ。
この日は良型ヤマメが釣れました。
DSCN1740a.jpg
そしてやっぱりニジマスも、、、、
DSCN1742a.jpg

23日、近くの千曲川の堤下。
きた!良型ヤマメ!!!!
と思ったら、ウグイでした。
DSCN1744a.jpg
でもその後、何とかヤマメを1匹。
DSCN1746.jpg

27日、佐久漁協でニジマス釣り大会がありました。
50㎝クラスの大型ニジマスも放流されます。
DSCN1750a.jpg
釣り場の上流側。
上の高架橋は上信越道。
高架橋より上流側はルアー専用区。
DSCN1756.jpg
下流側。
提上で大型ニジマスが十数匹泳いでいました。
DSCN1754.jpg
私の釣果と言えば、、、、ボウズ、、、、でした。
私の周りは皆ダメ。
ニジマスの不毛地帯での釣りでした。
同日、ニジマス釣り大会が南佐久漁協でも行われていました。
私が釣るには1700円かかりますのでパス。
写真は午後3時頃で、釣り人はほとんど引き上げた後のようですが、それでもポツポツと釣れていました。
写真の中の釣り人が引き上げる時に、ビクの中に30匹以上のニジマスが入っていました。
DSCN1757.jpg

28日、とある源流。
この日も結局小型が2匹だけ。
DSCN1760a.jpg
DSCN1767a.jpg
エサ取りをしていたらこんな物が、、、
キンパクだと思うのですが、色素が無く透けています。
アルビノのキンパク?????
DSCN1766.jpg

29日、初めて行った源流の入口。
これより上流も放流があるようです。
しかし直前に複数の釣り人が入渓した跡が、、、、、
DSCN1769.jpg
結局いつもの千曲川へ。
増水から水量が減ってきており、ヤマメの食いも良くなってきました。
しかし3匹しか釣れません。
釣りはここのところ絶不調です(泣)。
DSCN1770a.jpg
スポンサーサイト
[ 2017年08月29日 23:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
不調のようですね、誰も入らないような源流はクマが怖くてね、むしろ里川の方が危ないという人もいますし、先日も帰り支度をしていたら上から下ってきた釣り人が車を止めて、今、その上で道を横切って行ったと言いますしね、中には釣りに入るのを牽制する輩もいるから困りものです。
[ 2017/08/30 05:47 ] [ 編集 ]
おはようございます。
佐久にも良い感じの超源流が沢山ある様ですね。
それにしても、ヤマメの泣き尺とは羨ましい。
今年もアマゴの最長は27㎝止まりです。
もっとも、イワナの尺も1本だけで、大物に恵まれないままにシーズンを終えそうです。
[ 2017/08/30 06:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いつも旧盆が過ぎるとめっきり釣れなくなります。
原因は人の入りすぎです。
佐久地方は隣が関東なので、群馬・埼玉・東京などから釣り好きのアングラーがドッと押し寄せてきます。
そのため、魚そのものが居なくなってしまっています。
川の事は地元の人よりも良く知っているのではないでしょうか。
かなり山奥まで入れば釣れるかもしれませんが、クマさんが怖くてダメですね。
[ 2017/08/30 21:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
元々標高が700mありますので、源流は1000mくらいです。
気持ちの良い源流が沢山ありますが、隣が関東なので都会から釣り人がドッと押し寄せてきます。
魚が少なくなり、この時期は中々釣れませんね。
昨年はこの時期で尺も10匹を越えていたのですが、今年はもう一歩尺に届きませんね。
お互いあと一か月頑張りましょう。
[ 2017/08/30 21:24 ] [ 編集 ]
こまめに釣行されてますね
源流~放流狙いと巾が広い釣りで
楽しめますね、此方は放流は無く厳しい様子です
この時期はやはり本流の大物狙いと成ってます「サクラマス等」
禁漁日までには一度渓流に出掛けてみます。
[ 2017/08/31 00:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ここにきて渓流魚も釣り切られてきており、釣果もイマイチです。
今の狙い目は千曲川のヤマメ。
尺物もいるはずですので、当たればラッキーでしょう。
9月に入るとニジマス釣り大会や、各漁協で渓流魚放流が始まります。
そうするとまた忙しくなりそうです。
[ 2017/08/31 10:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL