佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  久々のヤマメ釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

久々のヤマメ釣り

5日は佐久漁協で放流があるので、前日の夕方に千曲川で餌取りをしたのですが、川の流れを見ると、何となく魚が居そうな雰囲気。
TS3R1554.jpg
車に乗せている7.2m竿を出してちょこっとやったところ、釣れました。
尺には若干足りないのですが、千曲川の砲弾ヤマメ。
普通のヤマメよりも背高があるポッチャリタイプ。
しっぽが一部切れていますが、誰かが一回釣ったのでしょうか。
塩焼きにしましたが、これだけ肉厚だと食べても夏の次、秋(飽)きがきます。
TS3R1553.jpg
そして5日。
とある落ち込みに20匹程度の放流がありました。
ところが中々釣れない。
1時間やってイワナ2匹だけ。
もう止めようかと思っていたらルアーの方がきました。
その方がやり始めたら入れ食い。
餌は警戒して食いませんが、本能にはかなわないようです。
放流魚はあきらめ、昨日の千曲川でヤマメ狙いに変更。
本流釣りは暑いのが気になりますが、クマの心配からは解放されます。
アユ師の方が2名ほどいらっしゃいましたが、かなり離れて釣っているので影響なし。
最初の1匹。
源流イワナは狭い範囲で逃げ回りますが、本流ヤマメは逃げ回る範囲が広いため、取り込みに苦労します。
DSCN1644a.jpg
源流イワナはコンコンぐいっとくるのですが、本流ヤマメはガツンときますので、このアタリがたまりません。
DSCN1646a.jpg
と言う訳で、6日も行ってしまいました。
先日からきている場所は自宅から車で10分くらいのところ。
この日は、なぜか誰もおらず、千曲川独り占め。
上流で雨が降ったのでしょうか、昨日よりも増水しており水も濁っています。
この日の1匹目。
残念ながらちょっと小さめ。
一旦キープしましたが、最後にリリース。
DSCN1651a.jpg
昨日と条件が変わったためか、魚の居場所が違っています。
DSCN1653a.jpg
DSCN1660a.jpg
ここのところ天気がコロコロと変わります。
台風5号も来るようですので、川も増水するでしょう。
釣り行も考えなければいけません。
スポンサーサイト
[ 2017年08月07日 00:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
おはようございます。
丸々太ったヤマメですね、確かにあまり大きなものは味が落ちますね、20センチ位が一番美味しいでしょうか、我が家も魚を持ちかえるとあまりいい顔をしませんね、長年釣っていますので冬の前が来たのでしょうか、人に差し上げるため揃ったものだけ持ち帰ります。
[ 2017/08/07 06:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。
実にイイですね本流ヤマメ。
尺足らずのヤマメは顔つきも良くて最高です。
昨日はアマゴ狙いでいきましたが、最高25㎝と尺には遠く及びませんでした。
本流はやはりルアーでの大物狙いの様ですね。
尺アマゴをコンスタントに釣る為に、ルアーを始めようかと迷った時期もありました。
[ 2017/08/07 07:07 ] [ 編集 ]
恵まれてますね
定期的に放流される佐久漁協は気が付きますね
釣り人にとってはありがたいでしょう
少しの時間でも釣りが楽しめるのは羨ましいです
釣りと成ると最低1時間の道のりで困ります。
[ 2017/08/07 13:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
千曲川のヤマメは、餌が豊富なので身が厚いヤマメです。
尺近くになるとガムを噛んでいるみたいで、中々飲み込めません。
塩焼きには25㎝くらいまでですね。
[ 2017/08/07 17:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ここまで大きくなると取り込みに苦労します。
源流は逃げ回っても大した事がないのですが、本流は広い範囲に逃げ回りますので緊張します。
放流直後の餌釣りは難しいですね。
ルアーにしようかな、、、
[ 2017/08/07 17:18 ] [ 編集 ]
Re: 恵まれてますね
佐久漁協は放流量が少ないのですが、毎月放流してくれます。
一方で南佐久漁協は放流回数はすくないのですが、1回の放流量がかなり多いです。
この2漁協で放流があれば結構楽しめます。
千曲川のアユもそろそろ終わりですね。
これでゆっくりヤマメ釣りができます。
[ 2017/08/07 17:32 ] [ 編集 ]
放流日はお疲れ様でした。
あいにくの釣果でしたが、本流で数が揃えば取り返せましたね。
記事を読んで「そろそろ私も...」と思いましたが、台風の影響で千曲川はコーヒー色でした。
しばらくは難しいですね。
[ 2017/08/08 21:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
佐久漁協の放流魚ってどうして食いが悪いんでしょうね。
見慣れない物は食べちゃいけないと教育されているんでしょうか(笑)。
台風の影響で千曲川も濁っていますね。
支流は澄んでいますので、また川上辺りから土砂が流出しているのでしょう。
昨日も千曲川に行きましたが、濁っていました。
しかし、ピンポイントで打ち込むと食ってきましたよ。
けっこう魚影は濃いようです。
[ 2017/08/09 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL