佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  軽井沢、白糸の滝
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

軽井沢、白糸の滝

かみさんが軽井沢の白糸の滝に行ってみたいと言うのでちょっとお出かけ。
本当はテレビで宣伝している富士見高原リゾートのお花畑に行きたかったのですが、入場料が1100円もするので断念。
白糸の滝は自宅から1時間くらい、軽井沢でも有名所です。
たぶん昨日までの3連休は凄い混んでいたでしょう。
今日は大丈夫だろうと思ったんですが、これが間違い。
かなり混んでいました。
DSCN1438.jpg
白糸の滝はよく釣りをする湯川の水源です。
浅間山の中腹から湧き出す水が糸のように出ています。
DSCN1432.jpg
水の流れ出す部分の上と下で地質が違うんでしょうね。
DSCN1444.jpg
最近は海外からの観光者も多いらしく、説明文も複数の言語で書かれています。
DSCN1441a.jpg
気になるのは、イワナはいるんだろうか????
水源は無理にしても、流れ出した川は居そうな気もするんですが、、、、
川が下流の軽井沢まで下れば放流もしていますので、釣りもできるんですが、、、、
DSCN1453.jpg
近くにはこんな看板が、、、、
そう言えば18日、長野県の山ノ内町で、渓流釣りに行った方がクマに襲われたそうです。
今はオーディオプレーヤーで爆音を出していないと、とても山へは入れません。
DSCN1442_2017071822110973b.jpg
滝の駐車場ではイワナの塩焼きを売っていました。
これも軽井沢料金ですね。
DSCN1452.jpg
帰りに旧軽銀座へ人を見に寄ってみた(笑)。
DSCN1457.jpg
ここも中国からの観光者が多いんでしょうか。
着いた途端に中国語が耳に飛び込んできました。
看板もこんな物が、、、、
DSCN1458.jpg

かみさんがテニスコート沿いにある陶器屋に寄りたいとの事で行ったのですが、場所がわからず。
このテニスコートは天皇陛下と皇后さまが若かりし頃テニスをやった有名なところ。
DSCN1459.jpg
旧軽銀座にある有名なソフトクリーム屋さん。
お姉さんは手が止まることなくソフトクリームを作り続けていますが、一日1000本以上は作っているんでしょうね。
DSCN1464a.jpg

話は変わって釣りの話。
13日に佐久漁協で放流がありました。
15日から3連休になりますので、13日、14日で放流があると読んでいたのですが、実際は13日に全域に放流したようですね。
13日の夕方に湯川の某放流場に行ったのですが、釣れたのはウグイ3匹のみ。
この場所は放流が無かったのか????
別の場所に移動したら、そこは何人もの先行者が、、、、、
県外車もだいぶ止まっていました。
非公開の放流なのに超能力者みたいな方々。
結局1匹も釣れず(泣)。
次の日の朝に別の放流場へ。
そこで何とか4匹ゲット。
DSCN1411a.jpg
こんなのまで食いついてきました。
DSCN1413a.jpg
今回は放流量が少ないのかこれ以上釣れず。
なぜかヤマメは全く食いません。
仕方ないので近くの源流へ。
最初に釣れたのはサイズ不足でリリース。
DSCN1419a.jpg
今日はダメかな?と思ったら続けて2匹きました。
DSCN1421a.jpg
ところがこの後、豪雨が、、、、
100mほど離れたところに車がありますので、そのまま車まで走って行ったのですがズブ濡れ。
家に戻ったら家の周りは全く降らず。
18日は新潟や東京で大雨が降って被害が出ているようです。
我が家の周りは全く降らず渇水状態。
今日も野菜へ水くれでした。
スポンサーサイト
[ 2017年07月18日 23:57 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
おはようございます。
暑いですね、イワナ1本700円とは高いものなんですね、しかし、炭火で焼いたのは美味しいでしょうね、我が家でも孫の小さい頃は外で焼きましたが、なかなか面倒でね、ガスレンジの塩焼きはもう飽きてしまい釣ってくればアレが良い顔しないし贅沢なことです。
[ 2017/07/19 05:16 ] [ 編集 ]
おはようございます。
当地では、白糸の滝と言うと静岡の滝を思い浮かべますが、軽井沢の白糸の滝は見事ですね。
伏流水が染み出て来るんでしょうか、横一列に綺麗に流れ出る様は実に見事です。
今や何処でも熊に注意のオンパレードですね。
お蔭で今や、高音量の音楽抜きの山釣りは考えられなくなりました。
この後も、熊には一度も遇うことなく山行,釣行したいです。
[ 2017/07/19 06:39 ] [ 編集 ]
思いで
懐かしい写真を拝見しました
中学の修学旅行に出掛けた滝です
側に行き涼しいかった印象があります
軽井沢も外人相手で物価も高いですね
なにを食べても割増の感じがします
[ 2017/07/19 09:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
1本700円のイワナ、びっくりしました。
それにこのイワナ、通常の物より小さい。
私が釣ってくるイワナに換算したら数十万円以上!!!
我が家はずいぶん贅沢をしているようです(笑)。
[ 2017/07/19 19:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
この滝は浅間山の中腹にありますので、下界は30度越えでもここは23度ほどでした。
ひさびさに車の窓を開けて走りました。
水温は11度ほどで、それほど冷たくないようですが、私は流れ出る滝に30秒も手を出していられませんでした。
普通の湧き水はもっと冷たいようですが、浅間山の地熱でいくらか温まっているとの事です。
降った雨が6年かかって流れ出ていると書いてありましたが、どうやって測ったんだろう、と疑問が残りました。

私も高音量で音楽を流していますが、これ無しではとても山には入れないですね。
それでもビビって釣りをしています(笑)。
[ 2017/07/19 19:50 ] [ 編集 ]
Re: 思いで
中学の修学旅行で来られたんですか。
岐阜からは東海道回りでしょうか。
当時はここまで来るだけで1日掛かりですね。

軽井沢は特別料金です。
冬に行った時、レストランに入ってメニューを見てすぐに退席しました。
家族連れで行ったんですが、全員のを頼むと1万円を超える料金でした。
車で15分走ると田舎料金に戻るんですけどね(笑)。
この日も自宅に戻ってからお昼を食べました。
[ 2017/07/19 20:04 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
白糸の滝、なんだかんだ一度も行ったことがありません^^;
近いからいつでも行けるか、とか、滝は釣りで見慣れてるから、と思っているからかもしれません。

佐久の放流、私も15日にいつものところへ行きましたが、残りものと思われるのが2匹だけ。
5時に行ってこの様子だったので、実は今回放流箇所を変えたのかと思いましたが、
ずいぶん前に放していたんですね。
[ 2017/07/20 21:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご無沙汰しております。
白糸の滝は30年以上行っていませんでしたので、久しぶりでした。
確かにいつでも行けると言う感じがあります。
漁協の放流は13日に行われたようですが、放流量がかなり少なかったみたいです。
非公開の放流とはいえ一部には漏れているようで、それ以外の人にはお恵みが無いみたいですから、公開でやってもらった方が良いように思えます。
結構、佐久漁協から離れている人がいます。
[ 2017/07/21 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL