佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ポチポチ行っています。
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ポチポチ行っています。

土日はお勤めしている人達にお任せして、私は月曜日と火曜日の釣り行。
とは言っても、ここのところの小雨で畑の雑草も伸び放題。
朝の涼しいうちに草取りをして10時くらいになったら源流へ。
1時くらいまでやったら自宅へ戻り、ひと休みしたら夕方また畑へ。
イチゴやラズベリー、キュウリやナスを収穫。
キュウリは採れ過ぎて困っています。
3食食べて、おやつと夜食もキュウリ、スズムシみたいな生活です(笑)。
朝はスイカとメロンの授粉、アメシロの確認をしています。
アメシロはクルミの木に付くのですが毎年2~3ヶ所のところ、今年は13ヶ所も付いています。
これも雨が降らないのが影響しているんでしょうか。
大きくなって木に散ってしまうと思うとゾッとします。
TS3R1526.jpg

話がそれました。
月曜日は所用があり、源流へ着いたのはお昼近く。
最初のポイント。
ここには未だに放流魚が残っています。
ただ、釣れるのはいつも1匹~2匹。
今回もきました。
DSCN1131a.jpg
ここから上流へ釣り上がり。
すぐ上の落ち込みで2匹目。
DSCN1133a.jpg
この大きさは残念ながらリリース。
頑張って尺イワナになってください。
DSCN1135a.jpg
その後はポチポチ飽きない程度に食ってきます。
バラしたのも多く、賞味2時間程で7匹のお持ち帰り。
DSCN1139a.jpg
DSCN1141a.jpg
DSCN1143a.jpg
DSCN1147a.jpg
DSCN1149a.jpg
夕方はまた畑に、、、、
イチゴの収穫が少なくなり、今度はラズベリーが採れるようになってきました。
DSCN1153a.jpg

火曜日は畑仕事をした後、11時頃に入渓。
まずは下流域の放流ポイントで竿出し。
重くてズリ上げました。
残念ながら泣き尺。
DSCN1155a.jpg
これは入渓場所のすぐ上で釣れました。
DSCN1159a.jpg
下流域では2匹のみ。
月曜日に脱渓した場所に移動し入渓。
そこから釣り上がります。
入ってすぐに1匹。
DSCN1161a.jpg
その後も飽きない程度に釣れてきます。
DSCN1165a.jpg
DSCN1168a.jpg
DSCN1170a.jpg
DSCN1172a.jpg
DSCN1174a.jpg
1時に納竿しましたが、火曜日は8匹。
それにしても川の水量が増えません。
もう少し多い方が釣りやすいんですが、、、、
スポンサーサイト
[ 2017年06月29日 00:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
当地ではアメリカシロヒトリの騒動は耳に入りませんが、気持ち悪い程の量ですね。
駆除への砂粒程の貢献としても、釣餌には使えないんですかね?
でも、毛がぞろぞろ出ているのは触るのが憚られます。
それにしても、地元釣師と言うのはいいですね。
ちょっとそこまで、夕餉の食糧調達に竿を出しになんてのは羨ましいかぎりです。
当地では、ラズベリー達はほぼ終わりです。
この後は数日もすると、ブルーベリーが始まります。
[ 2017/06/29 07:01 ] [ 編集 ]
おはようございます。
確かに水が少ないですね、源流といえども釣り人が多く入るので数釣りは難しい時期になってきました、私も行ってきましたが放流のあった川は誰もいませんでしたね、以前は魚もほどほど残って長く楽しめたのですが今はルアーと言う釣りが好釣のようですし、餌釣りも難しい時期になりました、源流に発眼卵の放流に力を入れてもらいたいものです。
[ 2017/06/29 07:19 ] [ 編集 ]
二刀流
釣りに畑にと忙しいですね
そんな中でも渓流釣りを楽しまれお土産と
帰れば収穫が待っており言う事ないですね
此方も渇水で手が出ません、様子見が続いてます。
[ 2017/06/29 18:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
アメシロは市街地ではほとんど見かけなくなりましたね。
活動範囲が300m範囲と言う事なので、元をたってしまえばほとんど出る事はありません。
畑の近くに千曲川(信濃川の長野県側の呼び名)があり、河川敷にある木々から移ってくるものと思われます。
針に付ければ食いついてくるかもしれませんが、毛虫なので付けるのができるかどうか、、、、
釣りは地元の利で、時間があればチョイ釣りをやっています。
餌も川虫を使っていますので、費用はガソリン代くらいです。
まあオカズ代一品でトントンでしょうか(笑)。
ラズベリーは食べきれずに、今日はジャムにしました。
[ 2017/06/29 23:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ここのところ雨が降り、畑の野菜には恵みの雨となりましたが、川の水は平水まで戻っていません。
もう少し水量があった方が釣りやすいんですけどね。
こちらでもルアーが主流になりつつあります。
放流直後は中々餌を食わないのですが、ルアーはすぐに追い始めます。
アッと言う間に釣り切られます。
特に若い人のルアーが多く、竿を上げた途端に隣からルアーを振り込むなどと言うのがよくあります。
こちらの漁協も最近までは稚魚放流を行っていました。
しかし、釣り人が根こそぎ持っていってしまうと言う事で、稚魚放流は止めたようです。
釣る側もマナーを守らなければいけませんね。
[ 2017/06/30 00:07 ] [ 編集 ]
Re: 二刀流
はい、仕事の合間に釣り?、いや釣りの合間に畑仕事をやっています(笑)。
私が釣りに出た日はオカズが一品増えます。
自宅まで生かして持ち帰ってきて、夕食寸前にさばくので、とても美味しいですよ。
川ももう少し水が増えないと厳しいですね。
[ 2017/06/30 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL