佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  渓流リベンジ
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

渓流リベンジ

渓流の新規開発などと言って通っていますが3日で2匹。
中々釣れません。
お蔭で意地になって4回目の入渓。
19日、朝方は雨が降っていたのですが、急激に晴れて釣り日和になりました。
DSCN0310.jpg

入渓場所は16日に入った場所。
最初のポイントは泣き尺が泳いでいたところ。
今度は何とか釣れました。
以前、泣き尺かと思ったのですが、それほど大きくありませんでした。
DSCN0311a.jpg
そして良型を落としてしまったところ。
今度はちゃんと釣れました。
DSCN0313a.jpg
実は前回と違ってとあるところを変えました。
そうしたら急に釣れるようになりました。
さらに釣り上がり。
瀬尻に出ているイワナをゲット。
これも良型。
DSCN0315a.jpg
泣き尺一歩手前。
DSCN0317a.jpg
サビが入っています。
DSCN0318a.jpg
好ポイントでは1匹上がります。
DSCN0321a.jpg
DSCN0325a.jpg
本日最後の1匹。
DSCN0330a.jpg
溪の周りの木にはこのような跡が、、、、、
もう少し先まで行きたいのですが、躊躇しています。
DSCN0336.jpg
スポンサーサイト
[ 2017年04月21日 20:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
こんばんは。
絶好釣ですね。
同じ渓で一皮むけた時の喜びは何とも言えません。
ホンの僅かな事が結構効く事も有れば、力を入れて捻くっても全く関係ない事も有りと、それが釣の面白さですね。
最後の爪痕、ツキノワグマは基本的には肉食では無いと理解はしても、結構不気味です。
[ 2017/04/21 21:55 ] [ 編集 ]
おはようございます。
すべて良型ですね、今は木々の葉っぱもなく見通しが良いのでクマも先に気づいてくれますから安心ですが、葉っぱが生い茂って来たり、川の音等で気がつくのが遅いとヤバいです、昔の石に投げつけて音を出すカンシャクダマがあれば良いのですが、火薬の匂いは良いようですよ。
[ 2017/04/22 07:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちょっとした事なんですが、急に食いが良くなりました。
お魚さんとの騙しあいですもんね。
源流はクマさんのテリトリーですが、こうやって証拠を見せられると怖いですね。
今は見通しが効くから良いですが、夏はダメだろうなあ。。。。
[ 2017/04/22 22:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おっしゃる通り、川の周りは見通しがききます。
でも、夏になったら草の中です。
とても入れません。
溪に入ってから出るまで、オーディオプレイヤーを最大限の音で鳴らしています。
まあ後ろから襲われる事は無いでしょう。
[ 2017/04/22 22:22 ] [ 編集 ]
爪の後
これを見ると思いだします
2頭のクマの間を通リ爪後を見て下山すると
地元民と警察が心配して迎えてくれました
本人達は分からないまま歩いてました。
[ 2017/04/25 09:41 ] [ 編集 ]
Re: 爪の後
こうやって爪痕を見るとビビってしまいます。
それでも行ってしまうのは釣りバカなんでしょうね。

釣りお爺さん、良くご無事で、、、、
周りの人達の方が心配していたんですね。
[ 2017/04/26 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL