佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  初源流パート2
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
QRコード
QR

初源流パート2

16日は初入渓の記事を書きましたが、17日も同じ溪に入ってみた。
いつも思うのは、「渓流釣りは難しい」。
源流は水量が少なく、ピンポイントで魚のいる場所を狙います。
そのため錘を重めにしています。
渓流釣りは流す釣りなのに、提灯釣りで同じ仕掛けでやっているのが、そもそも間違い。
でも、意地でやってます(笑)。
今日も釣り上がっていきますが、中々釣れません。
やっと釣れた1匹。
DSCN0285a.jpg
さらに釣り上がると、川の中に魚の死骸が見えます、、、、、
針を飲んだイワナが死んだのかな????
と思っていると、他にも数匹死んでいます。
DSCN0288a.jpg
状態からみて数週間くらい前でしょうか。
1匹引き上げてみると、腹を裂いた跡があります。
どうやら後から大型が釣れたので、小型の物を破棄したのではないかと言う気がします。
DSCN0289.jpg
しばらく釣り上がりましたが全く釣れません。
腕が悪いんですね。
ここはあきらめて、更に上流へ移動。
私の好きな源流です。
居そうなポイントが沢山あるんですが、全くアタリ無し。
居ないのか、水温が低すぎるのか、腕が悪いのか、、、、
DSCN0292a.jpg
写真の一番上のポイントまでやって止めました。
中々難しい渓流です。
スポンサーサイト
[ 2017年04月17日 23:45 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
自分も短仕掛けの重錘ばかりです。
イワナは其処に居れば釣れるというか、居るポイントが分れば釣技なんて難しい事を言わなくても釣れるので、点狙いですよね。
最後の源流写真、自分も大好きな雰囲気です。

結果的にでも殺生するだけの輩にはバチがあたりますよ、必ず。
[ 2017/04/18 06:41 ] [ 編集 ]
おはようございます。
捨ててある魚は小さいのですか?
もしそうだとしたら体長制限以下の物を釣っていたのを発覚を恐れて捨てたのでしょうか、こういう輩がビールの空き缶を岩の間に挟み込んで捨てて行くのでしょうね、地元の人達も釣り人を快く思っていない人は多いです、情けないですね。
[ 2017/04/18 07:52 ] [ 編集 ]
最悪ですね
お久しぶりです。

ちょっと憤りを感じますね。
釣れて腹まで割いたら、ちゃんと食べるのが礼儀。
食べないなら、丁寧にリリース。

できないなら、釣りはやめて欲しいものです(悲)

今週末は、私もホームの系に行けそうです。
楽しみでウキウキしてます(笑)
[ 2017/04/18 11:29 ] [ 編集 ]
Re: 最悪ですね
ご無沙汰です。
こういうのを見ると怒りを感じます。
命をいただいているのですから、こういう事は止めて欲しいものです。

今週は天気も良さそうですね。
山の木も新芽が出始めました。
気持ち良い釣りができますよ。
[ 2017/04/18 19:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
提灯釣りでも絶対釣れると思ってやっているんですけどね。
これだけ水量が多いところに重い錘だと餌がうまく流れずに、魚は寄ってくるんですが警戒して食いついてくれません。
今までは落ち込みが主でしたが、最近は瀬尻まで出てきています。
水量が多いところで瀬尻にうまく流すのは難しいです。

魚も腹まで裂いたら持ち帰るのが常識ですよね。
[ 2017/04/18 20:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
写真の魚は20cmはありましたよ。
おそらくある場所で腹出しをしたのですが、その後の釣りでそれ以上の良型がかかり、必要数以外は廃棄したのでしょうね。
缶ビールにコンビニ弁当、コンビニおにぎりの包み紙など、本当に源流?と疑いたくなります。
[ 2017/04/18 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL