佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ボツボツやっています。
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ボツボツやっています。

明日はひな祭り、そして耳の日だそうです。
昨年は雛段を出しましたが、かみさんが面倒だと言うので内裏雛だけ。
飾ればきれいなのですが、とにかく小物が多く、「これ、誰の物?」状態。
男には飾り付けができません(泣)。
IMG_5506.jpg
1日は午前中に果樹の消毒をして、午後はやっぱり山に入っちゃいました(笑)。


とある場所で3匹ほどイワナが泳いでいます。
そっと近づき1匹ゲット。
IMG_5513.jpg
あと2匹居るんですが、1匹釣れてしまうと警戒して食わない。
結局あきらめ。
IMG_5515.jpg
仕方がないので、さらに上流へ。
餌を流すと2匹出てきて、1匹はゲットしましたが場荒れしたためもう1匹は岩の下から2度と出てきませんでした。
IMG_5516a.jpg
更に上流へ。
ここからは雪がかなり残っています。
とにかくチビを釣ってはリリースが続き、やっときた1匹。
ちょっと小さいですがキープしちゃいました。
IMG_5519a.jpg
200m程しかやりませんでしたが、とりあえず3匹ゲット。
超渇水ですので、警戒して中々食ってくれません。
餌を流すとちょこっと岩の下から顔を出すのですが、食いついてくれません。
今年は雪が少ない為雪解けの水も少なく、遡行は楽なのですが釣果はイマイチです。
スポンサーサイト
[ 2017年03月02日 11:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
おはようございます。
お雛さま、いいですね。
我家は30過ぎになった娘の内裏飾りですが、それすら忙しさに取り紛れて、今年は出さずの3月3日です。
相変らず言っていますね、渓。
自分も見える岩魚を誘って釣るのは大好きです。
所うが、解禁日の1日に行った時はどうも深場にいた様で、緩い流れに漂う岩魚は見つけられませんでした。
楽しい季節が続きます。
[ 2017/03/03 07:02 ] [ 編集 ]
おはようございます。
昨日は雨降りだと思ったんですが、ほんの少しでしたね、雪も積もるほどでは無かったし、雪解けの増水で川を洗ってもわないとしばらく駄目ですね、私はもう少し暖かくなるのを待ちます。
[ 2017/03/03 07:36 ] [ 編集 ]
見釣り
水量が少ないと魚影も見えて見釣りも面白いですね
その分警戒心も有り釣れないのも分かります
此方もやや渇水気味です、一雨欲しいです。
[ 2017/03/03 10:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
子供がいればお雛様も出すんですが、自立してしまうとズクが無くてダメですね。
出してすぐに飾れればいいんですが、あれ持たせてこれ持たせてと大変です。
溪も少しずつ水温が上がっているようで、イワナも岩の下から出てくるようになってきました。
釣りもこれからですね。
[ 2017/03/03 20:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
昨日はこちらも雨でしたよ。
ちょこっとでしたが。。。
今日もお山に行ってみましたが、イワナも少しづつ岩から出てきています。
釣りもこれからですね。
[ 2017/03/03 20:36 ] [ 編集 ]
Re: 見釣り
見える魚は釣れないと言いますが、その通りですね。
警戒心が強いです。
今年はどうも渇水気味で、魚も岩の下から出てきません。
[ 2017/03/03 20:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/04 21:04 ] [ 編集 ]
Re: 行ってきました
解禁おめでとうございます。
水温が低いのでヤマメは難しいでしょう。
ニジマスは確かに野生化していますね。
冬季ニジマス釣りの千曲川でも、ニジマスの稚魚は釣れます。
確かに繁殖しているようです。
かかれば引きが強いので面白いですが、今後どうなるか難しいところですね。
[ 2017/03/05 15:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL