佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  フライのはずが(´;ω;`)
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

フライのはずが(´;ω;`)

千曲川のニジマスもほとんど釣りつくされ、ここ3日ほど出かけていません。
たまにはシナノユキマスのフライでも食べようかと立岩湖に出向いてみました。
立岩湖のシナノユキマス釣りは渓流年券でできますので助かります。
立岩湖では三平ちゃんが待っています。
IMG_5096.jpg
ただ現地に着いたのは11時過ぎ。
朝方の冷え込みが強かったので湖の一部には氷がはっていました。
陸地からの釣りは今日が最後になりそうです。
IMG_5094.jpg
IMG_5087.jpg
着いた時には地元の方が一人釣っており、20匹くらい釣られていました。
朝7時30分くらいからやっているとの事で、この時間の食いはかなり渋いとの事。
確かに15分やってやっと1匹。
IMG_5089.jpg
結局、1時間やって自称20cm2匹だけでした。
もっとも魚が群れで泳いでいるのを目視できましたので、要は腕が悪いんですね。
IMG_5093.jpg
2匹ではフライも大変なので味噌汁に入れちゃいました。
もう一回寒さが来ると全面結氷してしまうでしょう。
毎年1月には30cm~50cmの大物が放流されます。
これは去年の放流です(漁協のホームページより)。
DSC05336yukimasu28-1-19c.jpg
シナノユキマス釣り用にこのような冊子があります(無料)。
IMG_5098.jpg
これは陸地からの釣り方。
IMG_5099.jpg
穴釣りはやった事がないのですが、大物ってどうやって釣るのでしょう。
リール釣りはわかるのですが、ドリルで穴を開けても、せいぜい直径10cm。
針に掛かったとしても、どうやって上げるの???
専用のタモを作らないとダメかも???
素朴な疑問です。
真冬は氷の上を車が走り回るほど厚く氷が張るんですよ。
ちなみに冬の釣り方。
IMG_5101.jpg
30cmくらいになると刺身が美味いようです。
捕らぬタヌキの。。。。。ですね(笑)。
スポンサーサイト
[ 2016年12月12日 20:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
こんばんは。
本当に寒々とした景色ですね。
湖の結氷が始まるなんて、本当に気温が低いんですね。
冬本番、寒さに順応しながら過ごしませう。
[ 2016/12/12 22:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。
シナノユキマスこんな釣りが近くにあれば私なら真っ先に行きたいですね、ワカサギも近くの池で良かったのですがブラックにやられてしまうし、やはり漁協とか行政が腰を入れてくれなければ駄目ですね、50cmにもなるんですね。
[ 2016/12/13 20:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
標高の高い場所の池は結氷が早いです。
氷が厚くなれば穴釣りもできるのですが、しばらく待ちです。
シナノユキマスは市販されていませんが、1匹1000円くらいの価値かも?。
一度刺身で食べてみたいのですが、、、、。
[ 2016/12/14 10:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
渓流が禁魚になってからはニジマス釣りをやっていますが、すぐに釣り切られシナノユキマスに浮気をしようと思っています(笑)。
この時期の釣りはとにかく寒い。
氷が厚くなるまでは釣りができそうもありません。
一度大型のシナノユキマスを釣って刺身で食べてみたいのですが、、、、
[ 2016/12/14 10:19 ] [ 編集 ]
穴釣り
コメント遅れて失礼してます
寒く成りましたね、こんな時の釣りは骨まで染みます
シナノユキマスが放流されるんですね
全面結氷し穴釣りで、釣り上げて刺身ですね。
[ 2016/12/14 18:08 ] [ 編集 ]
Re: 穴釣り
寒くなりましたね。
今夜はマイナス6度まで下がりそうです。
朝方布団から出られません(笑)。
シナノユキマスは刺身が美味しいようですが、30cm以上ないとダメでしょう。
大型は簡単に釣れないようですが、こんな大物を穴釣りでどうやって釣るんでしょう???。
[ 2016/12/14 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL