佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ヤマト芋を収穫
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

ヤマト芋を収穫

今年初めてヤマト芋を作ってみました。
ツルの1本が枯れたのでちょっと掘ってみました。
とれたのはこんなの。
IMG_4839.jpg
土地に石が多い為か、きれいなイチョウ型になってくれませんでした。
とろろにしようと早速すってみました。
摺り金ですりますが、めちゃくちゃ粘りが強い。
すったものをすり鉢に入れ、麵つゆと卵を加えて再度すります。
IMG_4840.jpg
ご飯にかけてとろろご飯です。
麺つゆを長芋の3倍くらい入れましたが、それでもかなり粘りが強いです。
IMG_4841.jpg

釣りはと言えばこんなのばっかり。
15日に放流がありましたが、大型は中々釣れません。
糸は何本も切られていますが、、、、、、
今年の魚は厳しそうです。
IMG_4842.jpg
スポンサーサイト
[ 2016年10月17日 20:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
おはようございます。

美味しそうですね、トロロ。
当地では、その芋は“てのひら”と呼びます。
粘りが強くて美味しいですね。
[ 2016/10/18 07:22 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ヤマト芋というんですか、粘りが強そうですね、こちらでは近くの山形村が長いもの産地ですが、自然薯なんかに比べるとあっさりした感じです、ニジマスは大物に拘っていますね、私なら食べごろのこのサイズの方を選びますがね。
[ 2016/10/18 18:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そちらでは“てのひら”と言うんですか。
ヤマト芋と書きましたが、こちらでは”丁芋”と呼んでいます。
長芋より粘りが強く、滋養強壮・精力増強に良いそうです。
がんばって食べねば(笑)。
[ 2016/10/18 19:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ヤマト芋は長芋よりもかなり粘りが強いです。
長芋も20本ほど作りましたが、掘るのは10月下旬でしょうか。
かみさんからは調理が大変なので、長芋で十分と言われてしまいました。

レギュラーサイズのニジマスは毎回2~3匹釣れます。
家族がニジマスは食べないので放流です。
ニジマスは美味しく無いとの事。
イワナ・ヤマメばかり食べているので、口が贅沢になっているようです(笑)。
[ 2016/10/18 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL