佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  放流はあったが
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

放流はあったが

漁協に放流状況を聞いたところ、とある河川で放流が終わったとの返事で、早速行ってみた。
放流はすでに終わっているため、しっかり先行者の跡がありました。
それでもあちこちに魚が泳いでいます。
そこそこ釣れるかと期待したのですが、意に反して食いがよくありません。
30分ほどやって2匹だけ。
魚は居るんですが食ってくれません。
IMG_4395a.jpg
あきらめて別の場所へ。
この場所はこの川で一番放流量が多いはずなのですが、泳いでいる魚は少ないですね。
食いっ気のある魚は釣られてしまったのでしょう。
1時間ほど粘りましたが2匹だけ。
IMG_4399a.jpg
さらに場所を移動。
深みのある場所で、良型が何匹も泳いでいます。
しかし餌を完全に無視しています。
釣れたのは小型ばかり3匹。
IMG_4401a.jpg
その後は数ヶ所回って1匹追加しただけ。
IMG_4406a.jpg
今回の放流はイワナとヤマメの混在放流のようです。
いつもはもっと食いがいいんですけれど、腕が悪いんでしょうか????
帰りに見た白菜畑。
収穫時期なのに収穫されていません。
周りの畑でも廃棄しているところがありました。
北海道では玉ねぎなどが不作で価格が高騰しているようですが、うまくいきませんね。
IMG_4408.jpg

大根と白菜をまきました。
草取りがめんどくさいのでマルチをひいちゃいました。
右側にあるのがジャガイモ、中央が白菜、左が大根です。
ジャガイモは昨年収穫した物で、芽欠きをしながら保管してきた芋を植えたところ、ここまで大きくなりました。
男爵かキタアカリですが、どちらかわかりません。
TS3R1482.jpg
モロコシの雄花についたモロコシの実。
ジャガイモの花に実が付いたりと今年は珍しい事が起こります。
TS3R1478.jpg
柿の葉が耳に触ったところ、ちくりと刺されました。
かなり痛いです。
IMG_4413.jpg
8日の夕方、太陽が沈む寸前にきれいな虹が出ていました。
これだけくっきりとした虹は久々です。
TS3R1486.jpg
TS3R1496.jpg
10日からコスモス街道でお祭りが始まります。
当日は湯茶のサービスや魚のつかみ取りなどがあるようです。
TS3R1495.jpg
スポンサーサイト
[ 2016年09月09日 20:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
見事な虹と夕焼けですね、山国信州に住んでいて良かったという瞬間ですね、残り少なくなりました、今年はあまり魚の遡上が無いみたいですし、魚自体もいなくなったのか釣り人に遭うことも少なくなりました、年券9000円になっても全く変わりませんね、成魚放流もどこにしたのか分からず、昔の漁協の方が親切でした。
[ 2016/09/10 10:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
写真以上に見た目はきれいな虹でした。
沈む寸前の低い位置の太陽と豪雨に近い雨できれいに反射したようです。
残念なのはアーチ全体を画面に入れられなかった事です。
渓流釣りも1ヶ月を切りましたね。
ハックルさんには申し訳ありませんが、ラストスパートかけています。
[ 2016/09/10 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。

白菜、気の毒ですね。
さすがお百姓さんで見事な畑ですが惜しいし、何か変です。
写真の様に綺麗な夕焼けは何年も見ていません。
[ 2016/09/10 21:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
佐久地方は高原野菜の産地ですが、当たると1年で家が一軒建つほど儲かるようです。
しかし今回のように取れ過ぎると箱代と手数料より売値の方が安くなり、廃棄になってしまうようです。
中々難しいですね。
これほどきれいな夕焼けは久々に見ました。
予想通り次の日は良い天気になりましたよ。
[ 2016/09/10 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL