佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  お盆も終わり
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

お盆も終わり

キュウリに乗ってやってきたご先祖様もナスに乗って帰っていきました。
家の近くのある地区では16日にどんど焼きのようにやぐらを組み立て、先祖を送る習わしがあります。
火をつけるところは撮影できませんでしたが、夜になったら賑やかになるんでしょうね。
TS3R1474.jpg

15日は南佐久漁協でニジマス釣り大会がありました。
ニジマス釣り大会は組合員を対象に行われているもので、組合員は無料で参加できます。
部外者は2千円出せば参加できます。
6町村の6ヶ所にニジマスを放流し釣ってもらうのですが、以前は6月から順に放流がありました。
IMG_4160.jpg
当時はこの場所の両側にオマツリするほど釣り人が入ったのですが、今回は6名ほどしかいません。
私は2千円が出せないので参加していません。
IMG_4161.jpg
IMG_4162.jpg
私の渓流釣りが始まったのもこの大会からで、この場所では50匹以上釣れました。
トラックいっぱいのニジマスを朝方放流し、お昼近くにまた放流がありました。
私が参加したのはこの佐久穂町の千曲川、小海の相木川、北相木の長者の森で、合計6千円の出費。
それならば年券を買った方が安いのでは?との考えからニジマス釣り大会への参加は止めて、渓流釣りに変更しました。
この場所に6名とは何とも寂しい事です。
今はそれほど放流していないんでしょうね。
15日は夜に花火大会がありました。
我が家は特等の見物席です。
FM 佐久平で中継をしていますので車のラジオを聴きながら車のバックドアを開け、お菓子を食べながら花火観戦。
IMG_4178.jpg
スイカとメロンを作っていますが、小玉スイカが食べ頃になりました。
IMG_4165.jpg
そしてアメシロの季節になりました。
通年では9月の上旬なのですが今年はなぜか早いです。
TS3R1475.jpg
スポンサーサイト
[ 2016年08月17日 00:41 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
6名とは少ないですね、私の方でも放流してすぐ釣る大会みたいなものがありますが、何十年の釣り歴の中で1回だけ出たきりです、競争のように釣るのが嫌でこりごりでした、それでも大会が終わってしばらくして釣り人が居なくなった頃は残り物をテンカラで釣りましたね、今はルアーですべて釣りあがってしまいますが、
クルミにはアメシロが付きやすいですね。
[ 2016/08/17 16:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。

釣り大会で参加者6名と言うのは何とも淋しい状況ですが、竿を出した人はウハウハだったんでしょうかね?
それにしても、アメリカシロヒトリの群生は気持ち悪いですね。
[ 2016/08/18 20:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
以前は6地区で順番にニジマス釣り大会を行っていたのですが、最近は15日に一斉にやるようになりました。
たぶんほとんどの人は放流量の多い別の場所に流れてしまったんでしょうね。
アメシロは9月に入ると出てくるんですが、今年は早いですね。
季節が徐々に早まってきているんでしょうか。
[ 2016/08/19 14:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
釣っているのをしばらく見ていたのですが、ほとんど釣れていなかったですね。
きっと放流量が少ないのだと思います。
釣り人は別の放流場所へ行ってしまったんでしょう。
写真のアメシロ、取り忘れたら大変な事になりそうです。
お蔭で毎日監視をしていますが、葉っぱの陰に巣作っていると見落としてしまうんですよね。
散ってしまったら木全体を消毒しなければならないので、とにかく早めにつぶさないといけません。
[ 2016/08/19 14:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL