佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  お出かけ
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

お出かけ

毎年正月とお盆は妻の実家に顔を出します。
実家の近くにある「塩田の館」という建物があります。
IMG_4158.jpg
ここには地区の出土品や民芸品が展示してあります。
IMG_4150a.jpg
その中に「北条庵」というお蕎麦屋さんがあり、昼食を食べました。
IMG_4151.jpg
ここは地元のおばさん達が運営しているのですが、お蕎麦がとにかく美味しい。
手打ち蕎麦はお店によって味がかなり違います。
お蕎麦は2・8蕎麦なのですが、腰が強く蕎麦の風味もよく出ています。
お蕎麦に揚げたての天ぷらが付いているのですが、天ぷらが出てくる前にお蕎麦を食べ始めてしまいました。
IMG_4154.jpg
お店にかかっていたのれん。
「信濃の国」の歌詞が書かれています。
2番くらいまでなら何とか歌えますが、それ以降は歌詞を見ながらでないとダメですね。
長野オリンピックの閉会式で大合唱になり、他県の人が驚いていたようです。
今の若い人達は学校で習っているんでしょうか。
IMG_4157.jpg
スポンサーサイト
[ 2016年08月15日 22:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
長野の人がみんな歌えることにビックリでした。しかも平安堂でCDまで売ってるなんて…。しなの鉄道に勤めてた時、歌えないと真の長野県民になれないよ…なんて同僚によくバカにされました。
結局、埼玉に戻ってきましたが…(笑)
[ 2016/08/15 23:08 ] [ 編集 ]
新盆
新盆ですね
先祖を敬う大切なお盆です
此方は旧盆で終りました

孫達も盆休みを利用して帰省し
墓詣りに今日から来ます
暫くは釣りもお休みですね(笑)
[ 2016/08/16 08:34 ] [ 編集 ]
「信濃の国」は県歌なんですね、しかも歌えるなんて凄いです^^;
私のところのはメロディーは聞けば、あ~と分かるけど歌詞は分かりません。

「上毛かるた」なら、お年寄り~子供まで知らない人はいないと思いますけど(笑)^^
[ 2016/08/16 10:15 ] [ 編集 ]
こんにちは。
県歌「信濃の国」は学校行事の度に歌わされましたね、歌詞が何番もありますが最初の方だけしか歌えませんね、何番目からはメロデーが変わるんですよね、今の学校では教えているのでしょうか。
[ 2016/08/16 12:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こう言った県民の歌があるのは珍しいようですね。
他県から来た人はビックリするようです。
ぜひ「信濃の国」を覚えてください。
[ 2016/08/16 22:57 ] [ 編集 ]
Re: 新盆
釣りお爺さんのところは「新盆」ですか。
亡くなられた方が「帰省」するという日本ならではの風習だと思いますが、残された人々が忘れずにいる良い風習だと思います。
あまりおもてなしもできませんでしたが、本日ナスの馬に乗って戻って行きました。
明日は久々に釣りに行こうと思っています。
[ 2016/08/16 23:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いちおう長野県民なら歌える事になっています。
22歳の娘が学校で教わったと言っていましたから、たぶん90%くらいの人は歌えるのではないでしょうか。
群馬には「上毛かるた」があるんですか。
知りませんでした。
各県によっていろいろあるんですね。
[ 2016/08/16 23:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「信濃の国」はいつ教わったのか覚えていませんが、いつの間にか歌えるようになっていました。
行事ではだいたい1番しか歌わないですね。
今の行事で歌っているのはあまり聞かないのですね。
小学校で教えているか私も知りたいです。
[ 2016/08/16 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL