佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  22日の源流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

22日の源流釣り

天気も良いので、とある源流へ。
たぶんクマではないと思いますが、山に入るとこの足跡が、、、、
冬ごもりをしないクマがいるとのうわさがあり、トラウマになっているためか緊張します。
IMG_2024.jpg
入ってすぐの落ち込みで良型がきました。
IMG_2025a.jpg
今日もツ抜けまで行くかと思いましたが、その後はさっぱり。
居そうなポイントを狙って釣り上がりますが、中々きません。
IMG_2027.jpg
次の1匹が釣れるまで30分かかりました。
IMG_2028a.jpg
さらに釣り上がりますが、全くアタリ無し。
このようなポイントは活性が上がると魚が集まるのですが、冬場はダメですね。
IMG_2030.jpg
小さな滝まできたところで終了。
このようなところは魚がたまっているのですが、全く音沙汰無し。
滝の上流にはドラム缶みたいな物が、、、
IMG_2032.jpg
こんな山奥、人家や畑も無いのになぜこんな物が????
IMG_2033.jpg
この後、別の渓に寄ってみた。
何人もの先行者の足跡があり、30分ほどやったのですがアタリが1回あっただけ。
私が車を止めた場所。
これから上流は道が凍っています。
何台か上って行った跡があります。
IMG_2036.jpg
この時期の源流釣りで一番怖いのがこのような道。
圧雪ですとスタッドレスが食いついてくれますが、凍った道は要注意。
IMG_2037.jpg
途中まで上ったところで、タイヤが空転して登れなくなるのはよくある事。
ところが車がそこから滑り下がってしまう事があります。
私はこのような坂を100mくらい滑り下がった事があります。
一度滑り始めると止められず、さらに加速しどのような操作をしてもどうにもなりません。
ちょっと間違えば谷底へまっしぐら、、、、
幸い道が真っすぐでそのまま滑り下り、後から車も来なかったので大事にはならなかったのですが、車に乗ったままバックして行くのは恐怖です。
また、途中で対向車がきたらバックで下がるしかありません。
この時期の釣りで一番怖い事です。
山に釣りに行かれる方はくれぐれも注意してください。
スポンサーサイト
[ 2016年02月22日 19:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)
こんばんは。

やはり、まだまだ雪がありますね~。
でも、釣れる場所,釣り方を知って居るのは立派です。
3月上旬は坊主が当たり前が例年なので、先ずは1匹が釣りたいです。
スケートリンクの様に凍った道路、スタッドレスでは何ともなりませんね、怖いです。
[ 2016/02/22 22:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。
細い山道は危ないですね、特に知らない山道の下りは要注意です、以前の事ですが、行き止まりになっているのを知らず下って行ってUターンも出来ず、バックで帰ってきましたが、ジムニーのクラッチ板を焼いてしまいました。
[ 2016/02/23 07:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
雪は昨年ほどでは無いのですが、やはり気になりますね。
この時期、新しい渓はさすがに怖くて行けません。
いつも行っている慣れた渓だけです。
そちらの解禁ももうすぐですね。
ブログを拝見すると山奥はこちらよりも雪がありそうです。
無理をせずに釣りを楽しんでください。
数はともかく釣りに没頭するあの感じは何とも言えません。
[ 2016/02/23 08:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
山道は狭くて対向車が来てもすれ違いができませんので、雪のあるこの時期は本当に危険です。
自分の知っている渓しか行けませんね。
もう少し行ってみようと言う自分にストッパーをかけるのは難しいです。
それでもやっと少しずつできるようになってきました。
[ 2016/02/23 08:54 ] [ 編集 ]
バージン釣行
解禁に成り皆さん先行し次第に釣り辛く成りますね
源流は流石イワナと言えども登って無い時があります
暖かく成ったら同じポイントでも掛る様で
また改めて出掛けましょう、イワナが早く釣りたいです。
[ 2016/02/23 11:09 ] [ 編集 ]
こんにちわ。
私のホームの王滝の奥も未だこんな状況だと思います。
これでは四駆も二駆も同じでしょう。
一昔前でしたら喜んでトライしたものですが
父親が餓死しますので控えています(笑)。
[ 2016/02/23 11:27 ] [ 編集 ]
Re: バージン釣行
解禁直後は先に入った人の勝ち。
だから多少危険でも無理して奥まで入ってしまいます。
解禁直後は確かに釣れますが、やはり緑の中での釣りがいいですね。
[ 2016/02/24 13:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
写真の路もたぶん登れます。
しかしこの先も同じようになっている可能性があり、Uターンできる場所はかなり先です。
渓流釣りも9月に”無事終了しました”と書けるようでないといけませんね。
[ 2016/02/24 13:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL