佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ニジマス物語
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

ニジマス物語

冬季ニジマス釣りも、ここのところ釣れるのは標準サイズのみ。
金曜日の放流は標準サイズですが、各場所に1~2匹大型が放流されたようです。
釣れた情報から、大型はほとんど釣り切られたようです。
しかし、標準サイズはあまり上がっていないようです。
それでも大型ニジマスを求めて千曲川へ。。。。。
とある場所に大型50cmクラスを2匹発見!!!!
IMG_1553a.jpg
いっしょに泳いでいますのでペアでしょうか。
最初にイクラを流したらすぐに食ってきました。
目で見て合わせたところ、外れてしまいました。
再度流したのですが、一度食ったものは警戒してダメですね。
IMG_1552a.jpg
餌をサーモンに変え、再度流すと食ってきました。
しかしこれも水面付近で外れてしまいました。
やはり目で見て合わせているので、食いが浅いのでしょう。
その後は何度流しても警戒してダメ。
そのため一度自宅に戻り、秘密の餌を用意。
また、竿をカーボンからグラスロッドに変更。
釣り場に戻り流すと、今度はしっかりフッキング。
IMG_1555a.jpg
今日のブログはここからが本番。
先ほどペアで泳いでいたと書きましたが、かかったニジマスの後をもう1匹がついてきます。
IMG_1558a.jpg
少し楽しみながら写真を撮りました(ニジマスさんには失礼でしたが)。
IMG_1560a.jpg
5分くらい引きを楽しみました。
ニジマスもさすがに疲れてきた様子。
IMG_1561a.jpg
そんな状況でも、もう1匹は常に後をついてきます。
たぶん釣れたのがメス、後を追ってきているのがオスなんでしょうね。
IMG_1562a.jpg
取り込もうととして目の前まで引き寄せましたが、それでも離れようとしません。
タモを伸ばせば取り込めるかもしれません。
IMG_1563a.jpg
10分ぐらいで取り込み完了。
写真では小さく見えますが、50cmは超えているでしょう。
IMG_1564a.jpg
金沢釣具店に持ち込んでビッグサイズに参加しようと思いましたが、もう1匹の事を考えると断念。
リリースしました。
いずれ誰かに釣られてしまうでしょうが、それまで2匹の時間が楽しめるでしょう。
帰りがけに見たところ、また2匹ペアで泳いでいました。

私の師匠さん、場所を捜さないように(笑)。
スポンサーサイト
[ 2015年10月26日 14:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(9)
ぺアー
ビッグサイズでしたね
ぺアーでリリ-ススされ
心の優しさが伝わってきます

イワナも良くぺアを見ましたがどちらかが釣れて
可哀そうと思い事がたびたび有りました(涙)
[ 2015/10/26 16:36 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
いい場所を見つけましたね。つがいでなければ11月1日のイベントでもってけば、入賞できる大きさかもしれませんね。
胸ビレや尾がしっかりしているように見えますが、今回の放流魚だったのでしょうか?
[ 2015/10/26 22:29 ] [ 編集 ]
おはようございます。
大物を掛けましたね。
グラスの竿でしたら相当ファイトを楽しめた事と思います。
昔から個人的にグラスロッドの粘りが好きでした。
カーボンよりバレにくく大物には最適です。
[ 2015/10/27 07:06 ] [ 編集 ]
おはようございます。
以前、ペアでいるイワナを見かけましたが、警戒心がまったくないですね、そこに鍼をポトント落としましたらスレでかかってしまい暴れたとたん、付近が真っ白、鍼が外れて良かったですが、リリースは良かったかもしれませんね。
[ 2015/10/27 07:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たぶん10月10日の残り物ではないかと思います。
確かに尾びれなどはしっかりしていました。
普通はうちわみたいなんですけどね。
ひょっとしたら去年の放流もの?かもしれませんね。
[ 2015/10/27 12:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
グラスロッドは楽ですね。
折れる心配が無いので少々強引に扱っても大丈夫です。
ただ、長時間は無理ですね。
重い!!!
渓流釣りには向きません。
[ 2015/10/27 12:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
さすがについて回られるとかわいそうで、とても持ち帰れませんでした。
ある意味、あそこまで仲良くできるニジマスがうらやましいです。
釣られずに子孫を残して欲しいものです。
[ 2015/10/27 12:36 ] [ 編集 ]
寄り添うニジマス癒されますね~♪自分もそんな二匹の片方が釣れたらリリースしちゃいそうです☆

本日4度目にしてやっと標準サイズ一匹釣れました(T^T)生かしたまま持ち帰り、塩焼きで頂きましたが、釣り堀で釣ったのと違い生臭さがそんなに感じなかったのは場所によるもの?それとも気のせいなのでしょうか?
[ 2015/11/02 16:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニジマスの初ゲットおめでとうございます。
味の方は釣り堀のものとあまり変わらないと思います。
やっぱり千曲川で釣った魚だからでしょう。
ペアのニジマスはさすがに持ち帰れませんでした。
次の日に行ったら1匹の尾びれがかなり傷ついていました。
産卵のため穴を掘ったのではないでしょうか。
その次の日は姿が全く見られませんでした。
きっと釣られてしまったのでしょうね。
今年の冬季ニジマス釣りの放流場所以外で天然のニジマスを2匹釣りました。
ニジマスも繁殖しているようです。
[ 2015/11/02 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL