佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  釣り用のイクラ作り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

釣り用のイクラ作り

私はイクラをメインで使っていますが、イクラって意外と高いんです。
釣りで1回当たり200円くらい消費します。
放流時は倍の400円くらいですね。
最近は川虫も併用しているのですが、少しでも安くしたいです。
そこでスーパーで売っている筋子から塩イクラを作ってみました。
市販の塩イクラは100gで1090円。
サケ腹子は100gで499円。
約半値です。
結果的には失敗作でした。
昨年も挑戦しましたがうまくいきませんでした。
ある程度コツはつかめましたが、正直買った方が安いです。
通販で買えば100g700円くらいで買えます。
ポイントはイクラのばらし方と塩の振り方。
以下に失敗した作り方です。
まず、スーパーで筋子を買います。
サケの筋子はこの時期しか店頭に並びません。
まれに売れ残りを値下げして売っている時もありますが、時間が経ったものはうまくいきません。
IMG_1310.jpg
まず、筋子をばらします。
昨年は温かいお湯の中で手でほぐしたのですが、これは中々難しいです。
今年は焼き肉用の網がありましたので、それを使ってみたら意外とうまくいきました。
網をボールの上に置きボールに塩水(筋子の重量の5%の程度の塩)を入れます。→真水は止めた方が良いです。
上から筋子を押し付けながら引くとバラバラとイクラが落ちます。
IMG_1311.jpg
塩水の方が良いと思うのですが、私は真水でやってしまいました。
筋子からイクラを分離する時、一部はつぶれてしまいますので、その殻や粘りを水を変えながら取り除いていきます。
IMG_1312.jpg
イクラは全体に白っぽくなっています。
IMG_1313.jpg
飽和食塩水を作りその中にイクラを入れるとあら不思議、きれいなイクラになりました。
この状態で30分。
IMG_1314.jpg
イクラをザルにあけ、水切りをしたら新聞紙に広げ乾かします。
ポイントは乾かす時間。
早すぎると柔らかく、遅すぎるとイクラが硬くなり、新聞紙から離れなくなります。
飽和食塩水を使わずに、ここで塩を振って新聞紙の上で手のひらで押さえながら転がしても良いようです。
私はこちらの方が良くできました。
柔らかい場合は片栗粉を振っておけば何とか釣りには使えます。
硬いものはどうにもなりません。
IMG_1315.jpg
新聞紙が濡れてしまったので一部を別の新聞紙に移しました。
IMG_1316.jpg
だいたい乾いたら皿に取って保管。
このまま冷凍にします。
残念ながらこのイクラは柔らかすぎました。
針を刺すと中身が出てしまいました。
失敗作です。
IMG_1317.jpg
イクラが市販のようにプリプリしていません。
どうも新鮮な筋子でないとダメなのかもしれません。
失敗して再度筋子を買い、3回ほどやりましたが満足なものはできませんでした。
通販の塩イクラを購入して細かく分けて冷凍保存しておくのが一番良いかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2015年10月05日 18:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
イクラ
市販のイクラは高いですね
私も同じ様にスジコを買って
以前作った事が有ります、失敗でした
それと小粒ですのでその後は
高いがイクラを買ってます
[ 2015/10/05 23:46 ] [ 編集 ]
おはようございます。
イクラは高いですね、今年はついに1回も使わずミミズ一本で通しました。
以前、放流ものに使っていた時は、エタノールに30分ほど漬けて、その後、新聞紙に並べればすぐ乾きますので、それを使っていました。
[ 2015/10/06 07:21 ] [ 編集 ]
おはようございます。
私も何回かやってみたのですが満足なものはできませんでしたよ。
浸透圧が問題なのか塩の分量なのかわかりませんでしたが。
振込み一発で皮だけになってしまいます。
[ 2015/10/06 07:29 ] [ 編集 ]
Re: イクラ
イクラメインの私としては何とか自作して費用を減らそうと考えたのですが、すでに半年分の費用を費やしてしまいました。
やらない方がかえって安上がりでした(笑)。
試行錯誤して使い物になる程度ができましたが、フニャフニャで市販のプリプリまではなりませんでした。
これ以上やっても物になるかわかりませんので止めました。
確か去年もそう思ったのですが。。。。
通販で購入するのがベストのようです。
[ 2015/10/06 17:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皮がパリッと張って、針を刺しても壊れないところまで持っていくのは難しいです。
来年はイクラ、川虫、ミミズ、全てを使ってやります。
イクラだけだととてもお金が持たない(笑)。
[ 2015/10/06 17:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
難しいですね。
何回やっても満足のいくものができません。
皮のプリプリ感が残るようにすると流した途端に餌が取れるし、塩水濃度を上げるとフニャフニャになってしまいます。
一番良かったのは、新聞紙の上のイクラに塩を振って塩イクラにする方法です。
若干フニャフニャになりますが、使い物にはなりました。
しかし市販の塩イクラに比べたら全くダメでした。
新鮮な筋子でないとダメなのかもしれません。
[ 2015/10/06 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL