佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  佐久バルーンフェスティバル、パート2
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

佐久バルーンフェスティバル、パート2

5月2日から5日まで佐久バルーンフェスティバルフェスティバルが行われています。
初日の様子を2日のブログにアップしてあります。
競技は早朝と夕方に行われます。
昼間は地上が熱せられるため上昇気流が起き、風が出るため気球が飛べないためです。
4日の夕方の競技。
会場から一斉離陸する予定で競技者の皆さん待機していたところピンクの旗が上がりました。
ピンクの旗は集合の合図。
風が微妙に強く、風向きが微妙に変わり、やるか止めるか判断の難しいところ。
結局、競技委員会が決めたゴールを目指す予定が、自分でゴールを決めて飛ぶ事に変更。
IMG_0243.jpg
気球が次々に離陸し、空に花が咲きます。
IMG_0250.jpg
IMG_0252.jpg
会場では風が急に強くなり、飛び遅れた気球は大きく揺らいでいます。
IMG_0257.jpg
こんな風ですので、途中で競技が中止になってしまいました。
この指示が出た直後に風向きが急変し、気球から見ると何と会場に向かっての風が吹き始めました。
気球はこの風に乗り、会場の近くに着陸。
IMG_0260.jpg
IMG_0261.jpg
離陸した会場に戻ってきた気球も2機ありました。
IMG_0262.jpg
IMG_0264.jpg
その一人の遠藤さん。
MCのマキさんも一度はアナウンスを終了したのですが、珍しい現象にアナウンスを再開しました。
私も第1回から見ていますが、一度会場から離れた気球が会場に着陸したのは初めてみました。
ミニマムディスタンスという競技でしたら優勝ですね。
近くできれいな虹が出ていました。
IMG_0267a.jpg
スポンサーサイト
[ 2015年05月04日 21:53 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
この日の午後の競技、
自宅から見ていましたが風が強くてバルーンの形が変形していて怖かったです。
午後になるとどうしても風が出てしまうので大変ですね。

何年か前に大学の友人を連れてきたらなかなかウケがよかったです。
子どものころから見慣れていますが、それでもウチの田んぼに着陸したりすると
ちょっとうれしいです 笑
[ 2015/05/06 21:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
自宅から見れるなんて羨ましいです。
バルーンイリュージョンなんかおつまみを食べながらゆっくり見られますね。
会場で配布している冊子に1回からの競技が出ていますが、午後はほとんど中止ですね。
毎年通っていると、自宅に吹いている風で競技ができるか見当がつきます。
会場から離陸するか、会場に向かうかもだいたいわかります。
西風が吹いていて会場から離陸すると、うちの田んぼあたりが回収地点となり、田んぼで農作業をしていると、田んぼの番地を聞かれる事が良くあります。
自分も競技に参加したようでうれしいですね。
[ 2015/05/07 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL