佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  佐久バルーンフェスティバル
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

佐久バルーンフェスティバル

今年も始まりました佐久バルーンフェスティバル。
今年は日本選手権も兼ねており、通常は3日間ですが4日間で行われます。
朝の競技は早く、6時30分から始まります。
2日は佐久漁協の放流日ですがバルーンを見にきました。
1回目からずっと見ておりますが、始めた当時は2月に行っており、とても寒かった。
それが途中から5月の連休に移り、今回で23回目です。
6時近くになると競技の人達が集まってきます。
IMG_0179.jpg
今日は天気も良く無風で朝の競技には絶好の天気です。
しかしこれだけ天気が良いと上昇気流で風が強くなり、午後の競技は中止になるでしょう。
赤の旗はまだ飛んではいけませんの合図です。
IMG_0181.jpg
あちこちで離陸の準備が始まります。
IMG_0182.jpg
IMG_0184.jpg
6時25分になりました。
競技開始5分前になると黄色の旗に変わります。
IMG_0185.jpg
先にオフィシャル気球が立ち上がりました。
左がホンダのアシモ、中央が佐久の鯉太郎です。
IMG_0186.jpg
フラッグが緑になりました。
花火と共に6時30分競技開始。
IMG_0188.jpg
最初にインフレーターという機械で気球に空気を送り込みます。
佐久バルーンフェスティバルsrc="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/k/sakukko443/IMG_0192.jpg" alt="IMG_0192.jpg" border="0" width="640" height="480" />
IMG_0189.jpg
ある程度膨らんだらバーナーを焚き、暖かい空気を送り込みます。
IMG_0198.jpg
IMG_0195.jpg
1番飛び。
今日の競技はたくさんあるのですが、最初はミニマムディスタンスと言う競技で、この会場の上空に20分以上留まり、×点印のところにマーカーを落とすという物です。
IMG_0196.jpg
佐久の空に色とりどりの気球が浮かんでいます。
IMG_0213.jpg
IMG_0218.jpg
風を読み、地表ギリギリからターゲットを目指します。
IMG_0221.jpg
うちの娘のお気に入り、藤田君という若者パイロットで、彼のお父さんも以前は気球に乗っていました。
IMG_0224.jpg
見事ONターゲット。
IMG_0225.jpg
以前、気球は風任せなのでパイロットも楽しんでいるのかな?と思っていたのですが、20分以上上空で待期してこれだけ目標点の近くにマーカーを落とせるなんて大したもの。
目標点へのコースに乗れなかった場合は、再度上空に上がり、戻る風を見つけて再チャレンジする気球が何機もあります。
IMG_0233.jpg
アナウンスを担当してくれているakiさん。
いつもありがとう。
IMG_0237.jpg>
今日の競技の様子。
パイロットが撮った写真をバルーンフェスティバルのブログからお借りしました。
詳しくは
佐久バルーンフェスティバルへアクセスしてください。
ae4d6b07.jpg
スポンサーサイト
[ 2015年05月02日 23:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
大イベントで
大きなイベントですね
市民あげての行事で見応えもありますね。

晴天に恵まれ大会も大成功でしょう。
此方にはこんなイベントは無く珍しく拝見させて
頂ました。
[ 2015/05/03 18:38 ] [ 編集 ]
おはようございます。
テレビでやっていましたね、天気が良くきれいですね、佐久は鉄塔が少ないから場所的にも良いでしょうね、こちらは鉄塔銀座とても無理です。
何十年も前ですが操縦不能になった気球が妻の実家のすぐ前の山に不時着、外にいた今亡き義母が腰を抜かしたと言う事件がありました。
[ 2015/05/04 06:05 ] [ 編集 ]
おはようございます
いやーッ壮観な眺めです。バルーンで競技をするなんて知りませんでした。
観客も大勢で楽しそう。ぜひ一回乗ってみたいものです。
[ 2015/05/04 07:20 ] [ 編集 ]
Re: 大イベントで
佐久市で一番大きなイベントです。
最初は2月に行われており、それも早朝なので零下10度以下の気温の中見ていました。
それが5月の連休に移り佐久市がバックアップを始めたので大きなイベントになりました。
競技は6時と4時頃だけなのですが、その合間にいろいろな別のイベントをやってくれるので遠くから来た人も飽きずに滞在できます。
子供向けのニジマス釣り大会や魚の掴み取りなんかもあります。
お金を使わずに楽しむには持って来いです。
[ 2015/05/04 13:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
結構長野県でも有名になっているようです。
見に来ている人は圧倒的に小さな子供を連れた家族連れが多いです。
私も子供が小さい頃は良く連れて行きましたが、子供は気球ではなく出店が目当てでした(笑)
[ 2015/05/04 13:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
気球は上昇と下降しかできないのですが、巧みに風に乗りターゲットまで飛んでくるのはたいしたものです。
コースに乗れなかったら戻る風を探して再度アタックするところなんか、風の流れが見えているんではないかと思うほどです。
長野県の中では松本が気球をやっている人が一番多いんですよ。
私も極度の高度恐怖症なのですが、1度は気球に乗ってみたいですね。
[ 2015/05/04 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL