佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  連休初日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

連休初日

世の中ゴールデンウィークに突入しました。
南佐久漁協でも連休前のイワナ成魚放流が終了したようです。
25日から30日の間に行ったようです。
早起きして近場の放流場所に行ってみたのですが、すでに釣り切られて全くアタリ無し。
IMG_0159.jpg
他にも何か所か回ったのですが、スレたのが2~3匹泳いでいるのみで、全くダメ。
たぶん前半に放流したのでしょうね。
仕方ないので近くの源流へ行ってみた。
IMG_0162.jpg
魚はあまり居ない所で、すでに先行者の足跡あり。
それでも1時間ほどやって1匹だけゲットしました。
今日はイクラの食いが悪い。
IMG_0160a.jpg
帰りに別の放流場所に寄ってみた。
ここもすでに釣り切られていましたが、数匹ほど餌に寄ってきました。
竿抜けポイントには少し残っています。
でもイクラは食ってくれません。
チョロムシを取り、流すとやっと食ってくれました。
IMG_0166a.jpg
さらに下流でもう1匹。
さすがに川虫はよく食います。
クロカワやキンパクは持ちがよいのですが、チョロムシは取りながらの釣り。
チョロムシの保存の仕方を知っている人がありましたら教えてください。
IMG_0168a.jpg
珍しく朝早くから12時近くまでやったのですが、キープ3匹。
かなりの効率の悪さ。
もっとも魚影の濃いところに行けば釣れるのですが、やっぱりいろいろなところへ行ってみたいのが釣り人のさが。
1匹目をゲットした帰りに撮った八ヶ岳。
峰がデコボコしています。
これには話があります。
昔、富士山と八ヶ岳はどちらが高いかと言う話になり、お互いの峰にトイをかけ、そこに水を流して決めようという事になったそうです。
水は当然低い方へ流れますのでどちらが高かわかります。
やってみたところ水は富士山の方へ流れ始めたそうです。
怒った富士山はトイを高く持ち上げました。
するとトイの中に溜まっていた水が一斉に八ヶ岳側に流れ、勢いよく八ヶ岳の上にかかりました。
そのために山が崩れ今のような形になったのだそうです。
その時の水が残った事により、地元に海のつく地名があると言うような話です。
IMG_0165.jpg
しかし連休ともなれば川はどこに行っても人ばかり。
テントや車に寝泊まりして釣りをやっている人もいます。
明日は佐久漁協の放流日ですが、私はバルーンフェスティバルや農作業に専念。
少しお祭りが治まってから釣りに行きます。
スポンサーサイト
[ 2015年05月01日 19:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
チョロムシとはオニチョロの事でしょうか?
逃げ出しますね、ヒラタにはかないませんが餌を忘れた時良く使いました。
八ヶ岳の伝説、面白いお話ですね、確かに佐久出身の方で「新海さん」の姓の人近所にも居ますよ。
海とは関係ありませんが、「春原」「大井」さんも佐久出身には多かったですね。
[ 2015/05/02 06:30 ] [ 編集 ]
おはようございます
チョロムシはヒラタのことですかね?私の場合餌箱に濡れた日本手拭いを敷きムシを貼り付けて持って行きますが。保存はせいぜい2日位しか持ちませんね。皆溶けてしまいます。近くに苔の付いた用水路でもあれば飼育もできるのでしょうが。鉤持ちの良いキンパクも沢山採ってきて冷蔵庫で保管していたのですが忘れていて全員羽化していたこともありました。
[ 2015/05/02 07:38 ] [ 編集 ]
こんにちは、GWは良いお天気続きのようですね
まさに釣り三昧ですか。
よくゲットされる魚は放流魚とありますが、自然
魚?は棲んでいないのですか。

自然との触れ合いもいいですね。
[ 2015/05/02 09:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
すみません。ヒラタです。
数匹取っておいてもすぐに死んでしまいますので。。。。
下流で取って源流に持っていってもほとんど使い物になりません。
佐久地方の八ヶ岳の近くには、小海、海尻、海ノ口などの地名が残っています。
もっとも、この伝説からきたものかどうかはさだかではありませんが。。。
新海さんは臼田町に多くいます。
近くに新海神社があるからでしょうね。
大井さんも以外といます。
岩村田という所に大井城が昔ありましたので、その関係かもしれません。
春原さんはわからないなあ。。。。
地方の伝説って調べていくと面白いですね。
浅間山に関連した「でいだらぼっち」なんかもあります。
[ 2015/05/02 21:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
間違えました。
おっしゃる通りヒラタの事です。
濡れ手拭いですか。
今度やってみます。
時々ティッシュを濡らしてやっているのですが、難しいです。
キンパクを羽化させたとは驚きです。
餌は川虫にはかないませんね。
と言いながらずくがなくてイクラばかり使っていますが(笑)。
[ 2015/05/02 22:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ほんと、良い天気が続きますね。
佐久ではバルーンフェスティバルをやっていますが、これだけ天気が良いと上昇気流が起きて風が強くなり、午後の競技は中止になる事が多いです。
放流場所には放流魚しかいません。
放流していない源流では天然魚をゲットしますよ。
この時期の源流は1年の中で一番気持ちの良い季節です。
熊さんにビクビクしながら釣っていますが(笑)。
[ 2015/05/02 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL