佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  佐久漁協の放流日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

佐久漁協の放流日

4月11日は佐久漁協の放流日。
今までは前日放流で次の日の6時から釣りができたのですが、今回から当日放流に変わったのですが、6時になっても放流の気配無し。
IMG_0094.jpg
集まった人で放流されているのでは?と釣ってみたが、全く釣れず。
20分ほど遅れて関係者が到着。
バケツ2つほど放流がありました。
皆ですぐに釣り始めましたが、以外にもすぐに釣れるものですね。
しかし、いつもの事ですが佐久漁協は魚が悪い。
エラヒレが無い物、シッポが切れているものがほとんど。
養殖場で売れなくなった物を放流しているんでしょうね。
漁協さんも予算が無いので大変なようです。
IMG_0095.jpg
みなさん均等に2時間程度でほぼ釣り切りました。
ちょっとボケていますが、ヤナギもだいぶ膨らみました。
IMG_0092.jpg
スポンサーサイト
[ 2015年04月12日 17:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
おはようございます
過密飼育の中での魚の傷みはいたしかたないのでしょうが
いくら放流ものでも綺麗な魚のほうが嬉しいですね
あまり損傷の著しい魚は近所にも配れません。
[ 2015/04/13 07:14 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いつか放流現場に偶然行きあたりまして見ていました、やはりバケツ2杯くらいでしたね、30~40匹でしょうか、アマゴ(ヤマメ)の場合は、養殖物はイクラで釣れば放流直後から釣れますのであっと言う間に終わりです。
[ 2015/04/13 13:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
放流直後は釣れないと思っていたのですが、意外とすぐに釣れてびっくりしました。
本当にアッと言う間に釣れて、ぱったりと釣れなくなります。
放流魚はやっぱり警戒心がありませんね。
[ 2015/04/13 22:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
漁協も少ない予算の中でやっているのでしょうがないでしょうね。
釣って食べる分には問題ありませんが、ご近所にはおすそ分けできませんね。
見た目で傷んでいるのではと思われそうです。
[ 2015/04/13 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL