佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  日曜日は3本
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

日曜日は3本

11/2、昨日のニジマス放流の残り物を求めて佐久大橋下へ。
思ったよりたくさんの方々が来られています。
IMG_7520.jpg
11/1は当日放流でしたので、今日の方が釣れるかもしれません。
と言いながらあちこち動き回ったのですが、全くダメ。
下流で2本上がっているのを見ただけでした。
場所を移動し、魚とよの西側へ。
こちらも結構人が入っています。
IMG_7522.jpg
川の合流点でやっと1匹。
でも小さい。
今年の最小記録、とは言っても35cmくらいはありますが。。。。
40cmオーバーを釣っていると、それ以下は小さく見えてしまうのは私だけでしょうか。
IMG_7521.jpg
その後はまた釣れなくなり、2時間で納竿。
家に帰りトマトとキュウリの棚を壊し、ホウレン草を蒔きました。
そして夕方4時過ぎ、皆さんが帰った後に佐久大橋下へ。。。。。
暗くなり始めて目印が見えなくなり始めた4時30分過ぎから3本きました。
急な流れの場所を流していたら食ってきました。
1本目は45cmくらい。
IMG_7523.jpg
2本目は餌を付けて流したらすぐにきました。
40cm弱といったところ。
IMG_7525.jpg
3本目はこちらも餌を付けて流した直後に食ってきました。
最初は根掛りと思ったのですが、すぐに下流に走られ、簡単にラインブレイク。
2号のハリスがいとも簡単に切られてしまいました。
たぶん50オーバーでしょう。
だいたいは掛かった場所でガマンをして、ニジマスが疲れた時に手元に引き寄せるのですが、全くそんな余裕もなくブッツン。
まだまだ未熟です。
ニジマスは一度外れても、その付近を流すと結構食ってくるので再度流してみたのですが、暗すぎて目印がほとんど見えなくなり断念。
時間も5時になりましたので納竿(ニジマス釣りは午前8時~午後5時まで)。
次回の休みまで釣られない事を祈っています。
ちょっと気になったのが、腹出しした後の始末の悪さ。
流してしまえば散ってしまい、わからなくなってしまうのですが、岸辺に捨ててあったり、陸上に捨ててあったりとマナーの悪さが目立ちます。
大型のニジマスは内蔵の量も多いのでもう少し気を使って欲しいものです。

11/3、浅間山が初環雪しました。
3回降ると里にも雪がくるとか。。。。。
もうすぐ冬がきそうです。
TS3R1207.jpg
スポンサーサイト
[ 2014年11月03日 22:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
おつかれさまです。
いいサイズですね。案外、暗いほうが釣れるのかも...

そろそろ佐久のあたりも寒さが厳しくなってくるころですね。
雪やら氷やら霜など、寒くなる前に釣果をのばせるようがんばってください。
[ 2014/11/03 22:42 ] [ 編集 ]
おはようございます。
農作業の合間に行って3本とはすごいじゃないですか、どこでもそうですが大会の後はマナーの悪さが目立ちます、源流などでもあるはずのない缶やおにぎりの紙など見かける事もありますが、せっかくの源流釣りが興ざめしてしまいます、気を付けてもらいたいものです。
[ 2014/11/04 06:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
昨年もそうだったんですが、暗くなる寸前が意外と釣れます。
最後にバラした1匹が痛かった。
去年は大型が23本、今年は現在13本です。
めざせ、あと11本!!!!
[ 2014/11/05 21:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
源流に行っていつも思うのは、何でここに空き缶があるの?です。
腹出しも否定はしませんが、生ゴミです。
少なくとも大勢の人が見る場所で処理した物は下流へ流して欲しいものです。
釣って腹出しして、あとは知らないと言うのは情けない話です。
釣り糸もあちこちに沢山捨てられています。
悲しい事実です。
[ 2014/11/05 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL