佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  放流のイワナ釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

放流のイワナ釣り

南佐久漁協では1日~7日にイワナの放流を行う予定と9月4日にホームページ上へ記載がありました。
昨年までは事前に○○川に▽日放流予定と記載があったのですが、今年は詳細な情報までは記載しなくなりました。
たぶん放流河川へ人が押し寄せるので、公表しないようにしたのでしょうね。
漁協に電話で聞いても放流予定については教えてくれません。
ただ、放流後の河川は教えるようです。
1日から放流予定という事は、4日時点では半分以上の河川は放流済という事のようです。
このため5日の朝、近い河川に出かけてみました。
気持ちの良い朝焼け。
こういう空は天気が下り坂の前ぶれのようで、今日は雨になるんでしょうか。
IMG_7192.jpg
3河川ほど回ってみたのですが、まだ放流されていないようです。
と言う事は金、土、日に放流????
実はこの判断が大きな間違いでした。
せっかく来たのでちょっと竿を出してみたのですが、チビヤマメとウグイばかり。
IMG_7193.jpg
5日の夕方、南佐久漁協に電話をしたのですが、通じませんでした。


6日は佐久漁協の特別解禁日と南佐久漁協の放流日が重なったが、南佐久漁協の方が良型の魚を放流してくれるため早起きしてそちらの河川へ。
9月の放流は泣き尺の放流もあります。
昨日、南佐久漁協へ放流状況を聞こうと電話したが誰も出ず、今日も放流の確認から行うしかない。
最初の川で放流の確認。
夏至の頃は朝4時30分には釣りもできたのだが、この時期は日の出も遅くなり5時でも暗くてダメ。
5時でちょっと暗いため懐中電灯で川の中を見てみるが魚の気配なし。
という訳で、もう一つの川へ。
こちらも魚の気配無し。
と言う事は金曜日はもう一つの河川に放流???
と言う事で、その河川に竿を出してみたのですが、さっぱりアタリ無し。
放流されていないという事?
でも2日で3河川の放流は無理だよなあ。。。。
この後、漁協に電話してわかったのですが、この河川は4日に放流したそうです。
という事は釣り切られてしまったという事です。
放流されていないという大きな勘違いをしていました。
最初の1河川を除き放流済のようです。
実はこの後、この河川の上流へ行ったところ先行者の入った後が。。。。
草の踏まれ方から見ると、ごく最近。
釣れるのはチビイワナばかり。
IMG_7197a.jpg
とある場所に腹出しの跡が。。。。
良型2匹に普通サイズ5~6匹くらいでしょうか。
たぶん放流場所で釣って、こちらに来たんでしょうね。
IMG_7200.jpg
という訳で、今のところキープゼロ。
IMG_7195a.jpg
9時30分に母親を歯医者に連れて行かなければならないので8時30分に一旦納竿し、11時に朝の3河川とは別の河川へ。
この河川も放流河川なのですが、どこに放流されているかわかりません。
下流から釣り上がって行ったのですが、釣れるのは居付きのチビばかり。
IMG_7203a.jpg
その中で釣れたのが居付きのヤマメ。
本日やっと1匹ゲット。
IMG_7204a.jpg
さらに釣り上がって行ったところ、やっと放流場所を見つけました。
小さな落ち込みに20匹程度放流されています。
しかしイクラの食いが悪く、釣れたのは6匹程度。
良型も多く、4匹バラシ。
IMG_7210a.jpg
上部に木が覆いかぶさっており、まっすぐに抜く事が出来ません。
土手上へ斜めに放り投げるような高等技術?でないと釣り上げられません。
IMG_7211a.jpg
バラすたびに糸が枝に絡まり、仕掛けを作り直し。
まだたくさん泳いでいますが、午後2時に納竿。

と言う訳で、7日になりました。
今日も朝早くに最初の河川へ。。。
放流場所を見るとイワナが2匹ほど泳いでおり、岸辺の草が倒れていますので、昨日の午後放流されてすでにほとんどが釣り切られているようです。
ちょっとやってみましたが釣れないので、同じ河川の別の場所へ。
そちらも数匹しか泳いでいませんでしたが、1匹だけ釣れました。
IMG_7212a.jpg
昨日の放流場所へ行く途中で、とある河川に寄り道。
漁協の気まぐれで時々放流がある場所。
残念ながら放流はされておりませんでしたが、何と尺アマゴが釣れました。
下流に走られたり、生い茂った木により抜く場所が無く、斜めに放り投げるように抜きましたが、何とか落ちずに済みました。
この1匹で今年も尺イワナ、尺ヤマメ、尺アマゴを達成しました。
IMG_7214a.jpg
昨日の放流場所は今日も食いが悪く、四苦八苦しました。
今日の釣果。
IMG_7219.jpg
スポンサーサイト
[ 2014年09月07日 20:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
今年の渓流もあとわずかですね。なんとかして今月中に一度は出かけたいものです。先月、初めて初谷沢で釣りましたが場所が悪いのか腕が悪いのかハヤばかりでした。富岡街道から入ったところの橋の下でしたが、もっと奥のほうがよかったのかなぁ…。苦水のあたりも渓相は良かったんですがうまく入渓する場所が見つからず…(涙)。しかも雨だったのであきらめましたが。埼玉から場所的に行きやすいのでまた出かけてみたいです。
[ 2014/09/08 00:30 ] [ 編集 ]
おはようございます。
私もそうでしたが、放流魚を狙ってあちこち移動するより、いつもの川を早く狙った方が良いようですね。
イワナの尺はお目にかかれますが、ヤマメ、アマゴの尺を支流で釣りあげるのはお見事ですね。
あとわずかになりましたが、十分楽しみましょう!
[ 2014/09/08 05:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こちらに来られたんですか。
初谷橋の下は佐久漁協の放流場なのですが、すぐに釣り切られてしまい、おっしゃる通りハヤしか残っていません。
もう一回来られるようでしたら、初谷橋を渡ったすぐ左が空地になっていますので、そこに車を止めて道沿いに釣り上がって行って下さい。
100mもすると源流の雰囲気になり、チビイワナ・チビヤマメがすぐに食ってきます。
ただ釣れるのもあと1ヶ月です。
暑さも過ぎて気持ちの良い釣りができると思います。
初谷温泉に行く車がしょっちゅう通りますので大丈夫とは思いますが、雰囲気的にはクマが出そうなところです。

> 今年の渓流もあとわずかですね。なんとかして今月中に一度は出かけたいものです。先月、初めて初谷沢で釣りましたが場所が悪いのか腕が悪いのかハヤばかりでした。富岡街道から入ったところの橋の下でしたが、もっと奥のほうがよかったのかなぁ…。苦水のあたりも渓相は良かったんですがうまく入渓する場所が見つからず…(涙)。しかも雨だったのであきらめましたが。埼玉から場所的に行きやすいのでまた出かけてみたいです。
[ 2014/09/08 22:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
流れの速いところに放流された魚は散ってしまい、釣るのは大変ですが、タマリに放流された魚は簡単に釣れますのでそこを狙っているのですが、皆さん同じ事を考えていますので、とにかく早い物勝ちです。
漁協の放流パターンを考えて予想を立てたのですが、今回は完全に外れました。
川沿いの地元の人は良く知っています。
そして、その人達が釣るとすぐに居なくなってしまいます。

おっしゃる通り、尺イワナは毎年4~5本上がるのですが、ヤマメとアマゴは中々上がらず、今年も各々1匹ずつです。
特に尺アマゴは中々出ないですね。
今回も偶然で、この場所は今までイワナしか釣れた事の無い場所でした。
宝くじでも買ってこようか(笑)。
[ 2014/09/08 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL