佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  厳しい源流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

厳しい源流釣り

昨日先行者がいてあきらめた場所へ入ってみた。
IMG_6915.jpg
釣り切られてしまったのか、スレているのか、全く釣れる気配なし。
途中に先行者の置き土産?、市販のミミズに入っている紙粘土?。
IMG_6916.jpg
このすぐ先の渓がなだらかになった所でこの渓は止めにした。
IMG_6917.jpg
ここはあきらめて別の渓へ移動。
渓に下りる道筋に先行者の足跡があります。
知っている人は知っている場所なので仕方ないですね。
でも雨で足跡が崩れていないという事は最近入ったもののようです。
下りてから普通は釣り上がっていきますので、私は釣り下がり。
魚影は薄いのですがまれに良型がきますので期待をしつつ、あきない程度にチビと遊びます。
IMG_6919a.jpg
と思っている時にグッときました。
引きの強さからキープをできるサイズのようです。
しばらく泳がせて、タモを取ろうとしたら????
タモが無い!!!!!。
車に置き忘れてきた事をこの時始めて気が付きました。
浅い場所なので十分泳がせてから引き上げました。
IMG_6924a.jpg
さらに下流へ移動し、岩の淵を流すと強い引き。
先ほどより大型のようです。
1,2,3で抜いたら水辺の浅瀬にポチャり。。。。
慌てて捕まえにいったのですが、逃げるのが早かった。
その後はアタリがなく、砂防ダムの手前で終了。
暑くも無く、鳥のさえずりに耳を傾けた1時間でした。
スポンサーサイト
[ 2014年07月13日 20:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
岩盤の多い感じの良い渓相ですね、開田の西野川の本谷、若い頃良く行った所ですが良く似ています、林道が荒れて今はどうなっていますか、釣ったイワナを何か所かビニール袋に入れて川の中に沈めておき、帰りに回収した思い出があります。
[ 2014/07/15 06:35 ] [ 編集 ]
苔蒸して涼感溢れる渓ですね
川虫を鱈腹食べこれから魚が一番成長する季節です
東信地方も渇水でしょうか?
[ 2014/07/17 07:23 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
こんばんは
仕事が忙しくて、ずっと釣りに行けてませんでした。
明日、友人と出撃予定です。
[ 2014/07/17 21:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
気温が高いので食いは良いですね。
ただ、蜘蛛の巣が邪魔。
佐久地方はどちらかと言うと増水です。
その分、魚の活性も高く釣りやすいですね。
[ 2014/07/17 22:48 ] [ 編集 ]
Re: お久しぶりです。
ご無沙汰しています。
九州や四国は先日の台風で大雨が降ったようですが、大丈夫でしたか。
長野県は木曽地方で土石流がありましたが、佐久地方は大きな被害はありませんでした。
明日は久々の釣りのようですが、ぜひブログにアップしてください。
[ 2014/07/17 22:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ここの源流は草も少なく、比較的釣りやすいです。
他の渓で釣った魚は、次の渓に入ったところで川に沈めておき、帰りに回収します。
そのためいつもビクを2つ持っています。
それでも水の入ったビクを持ち運ぶのは辛いです。
[ 2014/07/17 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL