佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  激シブー
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

激シブー

佐久魚協管内の超有名河川の源流へ行ってみた。
朝6時の国道141号にある温度計は13度。
源流は10度くらいまで下がっているでしょう。
入った場所はこんなところ。
IMG_5355.jpg

IMG_5356.jpg
見た目は居そうな感じがするのですが。。。。
釣れない。。。。。。
IMG_5349.jpg
釣り切られて魚が薄いのか?、腕が悪いのか?
流れは私の好きな雰囲気なんですが。。。
IMG_5350.jpg
IMG_5351.jpg
1時間ほどやったのですが、アタリすら無し。
しかし涼しい。標高が1300mくらいあると思うのですが、夏とは思えません。
それにクモの巣が無いのが良い。

帰りに、この川の支流へ寄ってみた。
渓は狭いのですが、ほとんど人が入らないと思われるところ。
IMG_5367.jpg
入ってすぐのところでグッときました。
水面から上ったところで、ヤマメ?、イワナ?、分からん。
ほとんどは手元に取り込む前に分かるのですが、分からん。
手元に寄せたらカジカでした。
昔は至るところに居たのですが、最近はほとんど見られなくなりました。
それでも年に1匹くらいは釣れます。
IMG_5357.jpg
釣り針が付いたままですみません。
IMG_5358.jpg

その後、やっと今日の1匹目。
釣れるまで長かった。
IMG_5360.jpg
IMG_5359.jpg
その後もポツポツきます。
IMG_5361.jpg
IMG_5362.jpg
IMG_5364A.jpg
標高も先ほどのところよりかなり低く、見た目は源流っぽいのですが人家に近く、クモの巣も多いのでかなり釣りずらい。
距離的には200mくらいしか釣りませんでした。
なぜって?
地元の人が立てた「釣り禁止」の看板があったので。。。
川の魚は魚協が管理していますので何の効力も無いのですが、たぶん資源保護のために立てたんでしょうね。
趣旨には賛同です。
魚は最初の2匹をキープし残りはリリース。

最後に最初の川の最下流へ。
IMG_5376.jpg

ここはヤマメと油ハヤの入れ食い。
ただし、ほとんどがチビ。
釣れるよりも、圧倒的に取られる方が多く、餌がイクラあっても足りません。(座布団1枚)
IMG_5372A.jpg
IMG_5374A.jpg
しかし下界は暑い!!!!!!!
スポンサーサイト
[ 2013年07月20日 22:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
おはようございます。
お休みしか釣行出来ないのでお気の毒ですが、今は一番釣れない時期ですね、大雨でも降って濁りでも入れば爆釣ってこともありますが、私は30年以上も釣り日誌を付けておりまして、下調べしてから目的の川に入るようにしていますが、7月が一番釣行回数が少ないですね、8月の半ば頃から遡上が始まりますので、今まで竿も出さなかった堰堤とか滝つぼが狙い目になりますね、夏キノコも見に行かなきゃいけないし、畑の草取りもしなきゃいけないし忙しいです。
[ 2013/07/21 01:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
川も渇水状態で、お魚さんも中々出てきてくれません。
ここのところ水量の多いところで、新しい渓を探しに飛び回っていますが、入る人が多いためか魚を見かけません。
私も釣り記録を取っていますが、7月が一番ダメですね。
8月中旬を過ぎると、産卵のためかメスの食いが良くなる気がします。

私の1日は、朝釣りに行って、午後は畑と田んぼ仕事、1日フルに働いています。
お休みの日がアッと言う間に終わります。
[ 2013/07/21 07:31 ] [ 編集 ]
種沢
その地区の役員を務めていらした元漁協の方からのお話なので間違いありませんが、かつて、イワナやカジカの乱獲者が蔓延した時代があり、ヒドいと電気を使った漁法をする者まで現れて、全滅寸前になり、大問題になったことがあるそうです。昭和40~50年代のことです。それ以来そこは自主禁漁区域に設定し、地元の人たちのご苦労によって堅く守られてきました。そのような過去の経緯があり、先人の方々の保護活動の甲斐あって、現在はすっかり魚影も取り戻しているようですが、入らないに越したことはないですね。賢明な判断だったと思います。一本隣のヤマメの渓も、もしかしたら一度サカナが全滅してしまったのは同じことが原因かもしれないと今思いました。

それにしても、私も釣れない日が多くなってきました。適度に、そしてコンスタントに雨が降ってくれると私ども釣り人としてはたいへん嬉しいのですが。
[ 2013/07/21 12:39 ] [ 編集 ]
Re: 種沢
そうだったんですか。
貴重な情報ありがとうございます。
釣人としては魚がいないと釣りになりませんので、保護は大切だと思います。
今は砂防ダムなどができ、下流から魚が上って来ることは望めません。
釣る側も考えてやらないといけませんね。
隣のヤマメの渓もご存知だったんですね。
こここそ誰かが放流してくれた渓だと思います。
どう考えても、ここにヤマメだけがいる事は不自然です。
渓が短いので、数名入れば居なくなってしまうでしょう。
見つからずに残って欲しいものです。

しかし、少し雨が欲しいですね。
川もですが、野菜も枯れ始めてしまいました。
[ 2013/07/21 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL