佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  地元の汚点
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

地元の汚点

佐久漁協管内には渓流魚を放流している河川は4つあり、主は湯川と抜井川です。
ほそぼそと滑津川(内山川)、雨川に少々の放流があります。
私は、滑津川をメインに釣っています。この川は国道254号線沿いに流れ、関東方面からの釣り人が多く入っています。
汚点と言うのは、上流域の地元の方で生活ゴミを川に流す人がいます。ゴミが出始める場所と付近の家の位置より、どの家かは特定できるのですが。。。。。。地元の自治会も困っているんでしょうね。ただ、捨て方が、ビニール袋に入れて捨てているため、いたる所で引っかかってしまっています。大雨でも降れば下流に流れていくでしょうが、ゴミは貯まる一方で、半端な量ではありません。佐久市の市民としては他県の人に見られたくない。と言うのが正直な気持ちです。ビニールに針が引っ掛かるのはしょっちゅうです。
また、もう一つの不安材料として、野生動物がここにいれば食べるに困らないことです。熊や狸が集まってくるのではと、不安です。
我々も釣り道具は持ち帰りましょう。
TS330062.JPG


この滑津川は荒船山を水源としています。
先日、クレヨンしんちゃんの作者の方が亡くなられた山です。
1.JPG

写真の正面の台形の山で、左の切り立った所から落ちてしまったようです。この写真を撮った少し上流で釣りをしていたところ、頭の上をヘリコプターが飛び始め、見つかったことが解りました。
滑津川も数年前の台風で打撃を受け、今だにいたるところに大木が倒れています。川は重機が入り、堤防等は新しくなり、砂防ダムも作られました。さすがにそのような所は、渓流魚はいなくなりました。砂防ダムにより魚の行き来は期待できませんので、今後どうなるのでしょう。

砂防ダムより下流。上側にあるのが国道254号の内山大橋。左に行くと佐久市中心部、右はすぐ内山トンネル。その向うは群馬県の下仁田。
TS330057.JPG

うえの画像より少し下にある砂防ダム。台風で2/3埋ってしまいました。
TS330060.JPG
スポンサーサイト
[ 2009年12月12日 11:46 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL