佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  パラボラアンテナと海から一番遠い地点
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

パラボラアンテナと海から一番遠い地点

佐久市の臼田には東洋一大きなパラボラアンテナと日本で海から一番遠い地点があります。
パラボラアンテナは八ヶ岳の山麓にあり、佐久平からよく見えます。
正確には「JXSA臼田宇宙空間観測所」
と言い、宇宙空間の観測や、衛星へ電波を発信しています。
以前この場所の近くから流れ出している川が地図にあるので行ってみたところ、ほとんど水無しでした。
P1010037.JPG


日本で海から一番遠い地点の入口は雨川の上流にあり、雨川にはイワナ・ヤマメが細々放流され、釣り人も結構入っています。
現在の雨川は氷の中でした。
滝になっているところまで氷っています。
P1010040.JPG

遠い地点の入口に行く途中にあるダム湖。
一般に川の水が貯まっているところは緑色なのですが、ここの色は青です。コバルトブルーと言うのですかね。湖の中に枯れ木が突き出ていたりしてかなり不気味です。現在は完全に氷っています。
P1010050.JPG

雨川上流にある遠い地点の入口。ここから約1時間の山道です。聞くところによると獣道のようだと言う事です。
P1010045.JPG
P1010046.JPG
P1010047.JPG
P1010048.JPG

入口のすぐ横の雨川
P1010049.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年01月30日 15:25 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL