佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  ブログネタが無いので地元の釣り大会の話題でも
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

ブログネタが無いので地元の釣り大会の話題でも

月曜日の夜は都心でも雪が積もったとか。
佐久市でも今期一番の大雪でした。と言っても積雪10cmですけれど。
P1010034.JPG

私の参加している釣り大会です。
5月の最終日曜日に川上村の高登谷高原で川上村山菜まつりが行われます。
ここにあります高登谷湖でニジマス釣り大会があります。大会と言っても順番を競うことはなく、ニジマスを湖に放流してくれ、それを釣るだけです。参加費は無料です。
放流直後から釣れますので最低でも15匹程度は釣れ、以前45匹上げたことがありました。
私は無料につられて参加しています。
また、同時に小学生以下を対象にイワナのつかみ取りがあります。
魚のつかみ取りと言えば一般にはニジマスなのですが、川上村は大判ふるまいでイワナです。
大きくなりすぎたイワナを放しているようで、我々が釣っている物よりかなり大きいです。中には尺イワナもいます。

同じ日に上田市の神川でアウトドアステーションバンバン主催の渓流釣り大会が行われます。
こちらは有料で上小地区の年券を持っていると比較的安く参加できるのですが、無いと3000円くらい取られたと思います。
私は参加したことはないのですが、話によると商品や参加賞が出るので、損はしないとのことです。
ターゲットはイワナです。

6月の最初の日曜日に佐久市の内山高原でツツジ祭りがあり、ここの荒船湖で釣り大会があります。
ターゲットは鯉とニジマスで参加費は1000円です。
昨年はニジマスの部で5位、一昨年は優勝でした。
場所と取り込みの速さが物を言います。

最後ですが9月に南佐久漁協主催で、小海町の相木川でニジマス釣り大会が行われます。
以前は南相木村の長者の森、八千穂の千曲川、小海町の相木川の3箇所で行っていたのですが、予算の都合で1回にして商品を出すようにしたとか。
時期になると漁協のホームページに案内が出ます。
対象が漁協の組合員ですが、一般の人も参加費2000円で参加できます。
ちなみに私は1回になってからは参加しておりません。
多い人で30~40匹は釣ります。

また、千曲川では鮎釣り大会も行われます。佐久漁協のホームページに案内が出ます。
興味がある人は参加してみてください。
スポンサーサイト
[ 2010年02月03日 23:27 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL