佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  地元の話題パート?
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

地元の話題パート?

一部では渓流釣りも解禁となり、渓流ブログもにぎやかになるかと思ったのですが、わりと静かですね。
ここのところ雪が降り、釣果もイマイチのようです。
今日の佐久市は快晴ですが、解禁日もこのような天気になって欲しいものです。
こちらの道路の一部は朝方はカチンカチンに凍っております。夜はマイナス10度くらいになっていると思われます。
水温が低いので解禁日は前日放流した成魚のみで天然魚はまだ釣れないでしょうね。
昨日地元のテレビで「お宝鑑定団」をやっていました。テレビ東京系列で放送したものの再放送でした。ここに「旧中込学校」と言うのが、鑑定前に出ていました。ブログネタが無くなった時に紹介しようと思っていたのですが、、、、ネタがないので紹介します。


「旧中込学校」は明治時代に建てられた建物で、地元では「太鼓楼」(タイコウロウ)と呼ばれています。上部の角型の部分に太鼓がさがっており、時間になるとこれをたたき、時を知らせていたようです。
ここからは私の偏見(チマタのうわさ)です。
昔から長野県は教育県と言われており、この「旧中込学校」も地元の人達の寄付によって建てられたものです。
当時の人達は教育と言うことを非常に大切にしていたようで、「旧中込学校」だけでなく、現在ある小学校、中学校、高校のかなりがそのように地元の人達によって建てられたようです。現在でも、組合立●○小学校や中学校があります。教育改革により大部分は市町村や県に移管され、公立となっています。
高校は通常「●●県立○○高等学校」と呼びますが、長野県では「長野県○○高等学校」と言います。「立」が付きません。法律によりその様に決めたとのことですが、うわさでは「元々民間の有志により建てられた物を県に移管したもので、県が建てた物ではないため、恐れ多くて当時「立」を入れられなかったのではないか」とのことです。←あくまでもうわさです。
天気も良いし、仕掛けの準備でもしますか。
P1010044-1.JPG

P1010045-1.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年02月07日 10:36 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL