佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  佐久市凍っています。
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

佐久市凍っています。

ただいま午後3時、雪が降り出しました。

解禁を前に湯川の様子を見に行ってきました。
湯川は軽井沢の白糸の滝を水源とし、軽井沢、御代田を通り佐久市で千曲川に合流します。
解禁前放流がありますので御代田の湯川を見に行ったのですが、行く道が凍っていました。
解禁日には県外からもたくさんの方が見えられます。このブログを見られて来られる方がおられましたら、普通タイヤでは無理です。
朝は雪道の表面が凍りますので特に滑りやすくなります。くれぐれも気をつけておいで下さい。
写真はパラダスキー場の横を通って湯川の釣り場に行く途中の道です。
P1010028.JPG
P1010030.JPG

湯川の御代田の放流場です。
地図上では広戸地区にあり、広戸橋の下に放流されます。
解禁日や放流日は両側にたくさんの釣り人が並びます。間隔は狭い所で2~3mですか。
佐久漁協の中で一番の放流量の場所だと思います。
P1010031.JPG
P1010034.JPG

広戸橋の上流側です。
すぐ上が発電所になっており、放水口まで放流魚がかなり上ってくるようです。
P1010032.JPG

広戸橋の道路です。凍っています。
左側に釣り人の車が並びます。
P1010038.JPG

広戸橋から下流写真(最初の写真)の一番端のところ。
水の流れている所に立って下流に向かって糸を流します。放流日にはいつも5人位が釣っています。
P1010040.JPG

上のダムより下流。
釣ったことはありませんが、結構いそうな感じがします。
P1010041.JPG

御代田の放流場の最下部である露切橋より見た川の上流。
ここはバケツ1つしか放流してくれませんが、最近はここで釣っています。
このすぐ上流もかなりの量を放流しています。農道を通って行くのですが、雪が多いので見に行くのをやめました。
P1010042.JPG

露切橋の下流。ここより500m程が露切峡と呼ばれており、その入口になります。本来の渓流のような感じですが、釣っているのを見たことがありません。
P1010044.JPG

途中に通ったパラダスキー場。
家族連れがたくさん来ていました。ほとんどが小学生以下の家族連れでした。
P1010045.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年02月13日 15:08 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL