佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  3月6日の釣り結果
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

3月6日の釣り結果

今日は朝から雨がシトシトと降っておりました。
どうしようかと考えましたが、家でゴロゴロしていても仕方ないので出撃しちゃいました。
結果は25匹(ウグイ3匹含む)、キープ3匹でした。

3月3日のブログに滑津川の滝の事を書きましたが、そこに行ってみようと考え、下流側から川をさかのぼってみました。
滝がいくつかある中の一番下の滝で5.4m竿でやってみましたが、全くアタリなし。この竿では奥まで届かず。
水がきれいなため、かなり深い所まで見えますが魚は確認できません。
P1010028.JPG
P1010029.JPG

30-33.JPG

川下から滝を登るのは、どうみても無理。
一旦戻る事にし、魚がいそうなポイントをあたりながら戻りました。この途中で釣ったのが1の写真。その後ダラダラと糸を流しながら下って行った所、糸が止まってしまいました。ゴミにでも引っ掛かったかと思ったのですがゴミの形跡無し。根がかりかと思い、少し強く引くと動いてきます。木の枝かと思ったらイワナがかかっていました。上げてみると私に劣らずメタボなイワナで、通常この時期は皆やせているのですが、丸々と太っています(写真2)。偶然かかったとはいえ、今年1番の大物でした。うれピーわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
その後写真3の一匹を釣り滝の上流へ移動しようとしたところ、川の上がり口に小さな流れ込みがあり、ちょっと糸を垂らしたところ、写真4~8を入れ食いでゲット。小物ばかりなので途中でやめ。
P1010038.JPG

34-37.JPG

上流部でもアタリなし。
この写真の中間部にたまりがありますので、そこは上からでないとダメみたいです。
P1010039.JPG
P1010042.JPG

ここで2時間程ついやしましたが、昼まで1時間ありますので、ちょっと雨川に移動。2月28日の続きを開始。ほとんどのポイントで入れ食い。写真9~22。雨川って、こんなに魚が居たっけ。餌のイクラが無くなり、お昼を食べに自宅へ戻り、イクラを持って再度挑戦。写真23~25を上げたところで川が急に強い濁りに、上流で工事でも始まったようです。こうなると釣りは出来ませんので、本日は終了。爆釣りはしたけれども、何となくすっきりしない1日でした。
しかし最近稚魚にもてますねえ。
43-46.JPG
47-50.JPG
51-54.JPG
55-58.JPG
59.JPG

本日のお持ち帰り分
イワナ21cm、ヤマメ24cm、イワナ25cm
P1010002.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年03月06日 22:44 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL