佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  ひさびさの源流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

ひさびさの源流釣り

ひさびさに快晴で釣り日和。ただ気温は低く、川は増水ぎみ。
下流は増水中なので、ひさびさに源流へ。途中、何人かの釣り人がすでに入っておりました。
木々はまだ芽吹いておらず、冬の模様。

今日の釣り場、滑津川の上流。
P1010016.JPG
P1010018.JPG

ここでチビアマゴ1匹、リリース
P1010017.JPG

この後上流のいつも行っている滝の落ち込みへ。
予想通り、入れ食いでチビがかかり始め、最初は止めようかと思いましたが、時間もあるので釣れなくなるまでやってみました。
結果19匹。キープは4匹。針を飲まれたのも結構いましたが、今日はうまく外すことができ、再開を約束してリリース。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG

この後、さらに上流へ
P1010041.JPG

ここで1匹イワナをゲット。15cm程度なのでリリース。
P1010040.JPG

さらに上流へ。これ以上先は無理のところ。チビがたくさんいるはずですが、今日は全くあたりがありませんでした。
P1010042.JPG

おまけ
鹿が作った獣道
P1010043.JPG

午後、餌が少し余っていたので、近くの千曲川へ。本流は増水していたので、分流している脇流へ、こちらも水は多いのですが、何とか流せそう。30分程粘って、ヤマメ1匹ゲットしましたが家に4匹いるのでリリース。何匹かのヤマメが餌に食いつかずに目印にアタックしてきました。風が強く、ちょうちん釣りでも糸のコントロールがたいへんでした。
P1010017.JPG
P1010016.JPG

本日のキープ。家族で美味しくいただきました。
天然の岩魚はサビが出ていていいですね。
P1010016a.JPG

記事タイトルにいつか「千曲川で尺越大ヤマメをゲット」なんて書きたいと思っている佐久っ子さんでした。
スポンサーサイト
[ 2010年04月24日 19:01 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL