佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  源流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

源流釣り

佐久バルーンフェスティバルが始まりました。
ある競技者が競技終了直前バルーンを急降下させ、地面スレスレで最後のマーカーを投下した後、観客に向かって「皆さんこんにちは」と大声で言われました。なぜかこの言葉が心にジーンと響きました。
P1010034.JPG

競技は早朝に行われますので、8時30分に終了。9時には自宅に戻り、ひさびさに源流へ行く事にした。いつもはイクラだけなのですが、今日はクロカワも取って使ってみる事にした。
源流の入口で、釣り人の手袋が落ちていた。先行者がいるようです。

山奥も春がきました。
P1010049.JPG
TS3R0348.jpg
TS3R0350.jpg

川に降りて行くとやはり先行者の足跡あり。
釣り上ってみたが、釣れる数はかなり少ない。
1.JPG

釣り上ってすぐにイワナの死骸が川の中にありました。
おそらく、飲まれた針を無理やり外したので死んでしまったのでしょう。
これを見て、無性に腹が立ちました。
このような場合は持ち帰るか、無理に外さずにハリスを切ってリリースして欲しいものです。
釣りはスポーツかもしれませんが、魚の命を奪っている事を忘れないで欲しいものです。
P1010041.JPG

さらに釣り上りました。
2.JPG

途中でこのような物を道端で発見。最近の動物はお尻の処理にティッシュを使うんですかねえ?(笑)。
釣りの途中で出したくなる事もありますが、土ぐらいかけとけ。
P1010046.JPG

気が乗らない状態で釣り上がる。途中でおっさん二人が車で山道を下ってきた。帰りに落ちていた手袋があるか確認して、無ければこれらはおっさん二人の仕業か。
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
9.JPG

12時30分釣り終了。
帰りに落ちていた手袋を確認したところ無かった。
この場所は魚影が濃いので、この倍以上は釣れるはず。
ちなみに、今日のキープは2匹。
スポンサーサイト
[ 2011年05月03日 20:47 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)
No title
マナーの悪い釣り人を見かけると、がっかりしますね。私もそうならないようにしたいです。

気球ですか、凄いイベントがあるんですね〜
[ 2011/05/05 08:58 ] [ 編集 ]
No title
ブドウ虫の入れ物などは、あちこちに落ちています。それよりもひどいのが、コンビニのお弁当。ビニール袋に入れて捨ててあります。
同じ釣り人として、本当に残念です。

バルーンフェスティバル、家族サービスを兼ねて来年はどうですか。
子供向けの魚の掴み取り、釣り大会、佐久市内観光バスなどもあり1日楽しめますよ。
[ 2011/05/05 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL