佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  日曜日の出撃、またまたボツ
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

日曜日の出撃、またまたボツ

土曜日の午前中は雨の中、抜井川に出撃しましたがボツ。下流とはいえ何匹かは釣れると思っていたのに残念。家族も夕飯のおかずに入れていたようで、午後3時頃より滑津川におかず確保に。この件はまた後で。

今日、日曜日は早朝から地元の川の堤防の草刈り。区民総出でやるとはいえ、草刈機を持ってきているのは農家だけですので、数少ない草刈機を使い2時間草を刈り続けました。途中2度給油、堤防の斜面は刈りづらくたいへんでした。汗だくで、体重が1キロ減った。

それにもめげず、滑津川へ出撃。先日は初谷橋より初谷温泉側に行ったので、今日は内山大橋側へ。ただ、こちらは以前の台風により重機がかなり入っていますので、魚は期待薄。渓流の途中から入りました。
滑津川の内山大橋川側。雰囲気は結構いそうな感じなのですが、上流に砂防ダムがたくさんあるため、水温がかなり高いです。
P1010009.JPG

上の写真の左の木の横でイワナ1匹ゲット。15cm程度なのでリリース。全く釣れないと思っていたので、何か安心しました。
P1010010.JPG
これ以外にチビヤマメ2匹と油ハヤ多数。油ハヤは入れ食いです。

渓流へ入った場所から下流側(初谷橋側)。ここは重機が入ったところです。雰囲気的にはだいぶ元に戻りましたが、渓流魚はまだ戻っていないようです。
P1010011.JPG

この場所はあきらめて、滑津川の最上流へ。この場所にはヤマメはおらず、天然イワナのみです。ただ、数は極端に少なく、年に2~3匹位しかキープサイズは上りません。きょうはチビばかり上りました。草の踏みつけられた感じから昨日か一昨日、誰かが入った跡がありました。釣れる場所が150m程度で、ポイントは数箇所しか無いので、最初に入った人がキープサイズを上げてしまえば、その年はもうキープサイズは上らないでしょう。
この場所は入渓部でY字に別れております。Y字部分で3匹、左側入口部で1匹ゲット。小物のため全てリリース。
1.JPG

Y字路の左側。入ったとたん冷たい空気が流れ出てきました。源流はこの冷たい空気の流れがたまりません。
水も少ししか流れていません。
P1010015.JPG

こんな落ち込みにもいました。
P1010017.JPG
P1010018.JPG

Y字路右側。釣り上がれるのも150mくらい。
P1010019.JPG

落ち込みで1匹ゲット。ひさびさに長さを測りました。15cm、リリース。
P1010021.JPG
P1010020.JPG

落ち込みから見た林の中。この雰囲気好きです。
P1010022.JPG

ここから釣り上り、3匹ゲット。1匹は17cm本日1番の大物(?)です。全てリリース。
2.JPG
P1010025.JPG

キープサイズは上がりませんでしたが、先週に続いて源流の雰囲気を味わえて、満足の釣りでした。
スポンサーサイト
[ 2010年06月27日 20:52 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL