佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  出勤前の一振りパート2
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

出勤前の一振りパート2

今日の朝、釣りに行こうか布団の中で迷っていたら5時。
考えても仕方ないので、近くの千曲川へ。5時10分には川にいた。
車のバックドアを開け、ウェーダーをはいて、リュックを背負い、ビクを持って、釣竿????。
釣竿がない!!!!!。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
もしかして、昨日釣ったあと乗せ忘れた????。
しょうがないので昨日の湯川へ。。。。。。
昨日、車を止めた場所を探したが、見つからず。
竿をたたむ時、持ち忘れた可能性もあるので、堤防の上から捜したが見つからず。
誰かが持っていってしまったと傷心しながら、せっかくきたので別の竿を使おうと車の中をかき回していたところ、後部座席の下で探していた竿を発見。転がって座席の下に入ってしまったらしい。
余分な出費にならなくて良かった。
という事で考え方を変え、宗教的に言うと「これは神様がここに尺ヤマメがいるので、釣りなさい」という導きに違いない。と勝手な考え。(私の家は仏教です)

ところが今日はアタリが無い。1時間やってアタリ2回。そのうち1回で1匹ゲット。でも尺にはほど遠い大きさ。自分勝手な考えは当たりませんでした。6時30分に上って、ご飯を食べないと会社に遅刻。朝の釣りは忙しい。
本日の1匹。しかし、釣竿があってよかったーーーーーーー。わーい(嬉しい顔)
TS3R0357.jpg
スポンサーサイト
[ 2011年05月19日 23:31 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)
No title
こんにちは。
竿が無事で何よりです。
私は失くしたことは無いのですが、過去に土手から落っこちて2本折ってしまった時は釣りを辞めようかと思いました。
先日の滑津川釣行の時はお尻を岩に擦ってしまい、ウェダーに穴が開いてしまったので悲しかったです。
嫁には魚が釣れる数よりも道具を駄目にする数の方が多いのではと馬鹿にされています・・・。
負けるもんか!!
[ 2011/05/20 12:24 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございます。
物忘れの激しさに自分がなさけなくなってきます。
昨年も竿を忘れた事がありました。
長さの違う竿を2本使い、1本を置きっぱなしにしてしまい、場所を移動した先で気が付いたから良かったのですが、ほんと自分のバカさかげんにあきれます。

昨年はサングラスを3つダメにしました。1つは胸のポケットに入れておいて、下を向いた時に本流にぽちゃ。2つはズボンのサイドポケットに入れておいて、しゃがんだ時の圧力で折れました。
その他にもまだまだあります。

竿なんか浮石に乗ってころんだ時に何本折ったことか。

ウェーダーの穴を安く直すのであれば、百均でパンク修理キットを買ってきて直せば100円で直ります。ただし見た目は悪いです。
[ 2011/05/20 20:54 ] [ 編集 ]
No title
皆さん、同じようなことやってますなぁ。
私も、何度か同じような事をやってますよ。携帯川に落としたり、竿を仕舞う時に折ってしまったり。痛い失費を何度もしています。最近は、川で良く転んでいますよ(笑)
皆さんケガの無い様に、骨折でもしたら、今シーズン終了になってしまいすからね。
追伸  私は、今日、本流のお稲荷さんの所に行って来ました。ハヤ1、ヤマメ25cm 1で終了です。なかなか、尺が釣れません。
[ 2011/05/20 23:14 ] [ 編集 ]
No title
ほんと、皆さん同じような事をやっていますね。
私は携帯3台目です。2台川ポチャさせてしまいました。今は防水携帯にクリップ付のストラップを付けています。家族から何度冷たい視線で見られたことか。。。。

金曜日は天気も良く、釣り日和でしたね。
私も本流は挑戦しているのですが、まだボウズです。明日あたり行って見ようと思います。
今日、千曲川にクロカワを取りに行ったのですが、にぎやかですね。ここぞというところには必ず誰か入っていました。
まだ、魚残っているかなあ。。。。。
[ 2011/05/21 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL