佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  7月11日、まあまあの釣果
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

7月11日、まあまあの釣果

皆さんは参議院選挙に行かれましたか。私は9時頃家族を引き連れ、清き1票を投票してきました。今日は他に用事も無いので、滑津川へ釣りに。。。。。どこに行こうかと考えましたが、今にも雨が降り出しそうなので、近場にしました。

滑津川の上流へ釣りに行く時に、国道より見える滑津川で、一度やって見たいところがあり、また、車にすぐ戻れる場所でもあるため、その場所で竿を出してみました。

国道脇に車を止め、少し上流部へ。。。。。
竹が川の上に覆いかぶさり、かなり釣りにくかったのですが、アマゴをゲット。P1010010.JPG
P1010009.JPG

その後、下流部へ移動。ここは以前の台風で堤防が損傷し、昨年まで工事をしていたところで、釣れる予感は無かったのですが、堤防の上から流すと食ってきました。すぐに針が外れてしまったため、釣り上げられなかったのですが、水深が20~30cmなので魚体が横になった時に魚がはっきり見え、22~23cmのヤマメでした。魚がいると言う事が解ったので、さらに釣り下がる事にしました。もし、この1匹が食わなかったら、今日はこれで止めていたでしょう。

堤防の上から段々瀬に糸を流すと、25cmくらいのヤマメが食ってきました。うまく針にかかり抜き上げたのですが、空中で針が外れ、高さ5mくらいからヤマメの飛び込みとなってしまいました。惜しい1匹でした。糸を源流用から渓流用に直しておくべきだった。
P1010011.JPG

さらに釣り下がると、ここぞと言うポイントでは、ほとんど食ってきます。滑津川ではめずらしく魚影の多いところです。
1.JPG
2.JPG
3.JPG

流し台のゴミ取りを使った魚入れ。生かしたまま自宅に持ち帰るので、離れた場所にビクを置いてある時に、簡易的に釣った魚を入れて置く時に使います。
TS3R0100.jpg

12時に自宅から帰れコール。かみさんが用事で外出中で、雨が強くなってきたので洗濯物を取り込んで欲しいとのこと。こちらでも雨が降り出したので切り上げることにしました。
キープは6匹。

自宅に戻り、用事をこなし、昼食を食べ、一休みしたのですが、午前中釣った場所が気にかかり、今日は終りにしたつもりが結局3時30分に再度出撃。5時までの勝負。
同じコースで釣り下がりました。
食いは良く、チビだけで15匹以上は釣りました。途中からは写真を撮るのもやめ。
3.JPG
1.JPG
2.JPG

今日のキープ
TS3R0112.jpg
TS3R0113.jpg
スポンサーサイト
[ 2010年07月11日 21:15 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL