佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  7月17日午後の部
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

7月17日午後の部

午後3時から時間が取れたので、地元の小河川の源流へ。
以前このブログで、熊出没注意の立て札があると書いた源流です。
P1010009.JPG

山道に沿って源流が流れていますので、車で移動しながら簡単に入れる所だけチョンチョンとつまみ食い、いや、つまみ釣り。
ここぞと言う所を流すと、ほとんど食ってきます。ただし12cm~15cmくらいのチビがほとんど。。。。
提燈釣りで、仕掛けの準備に時間がかかるので、キープ以外は写真を撮りませんでした。

源流1投目の場所。キープ1匹。
P1010010.JPG
P1010011.JPG

木の下にもぐりこんで釣りました。20cmくらいのが食いましたが、手元で落としていまいました。
P1010012.JPG

落ち込み部。上から竿を垂直に入れました。チビばかり5~6匹は上ったかな。ただ、この場所はつい最近誰かが釣った形跡あり。
P1010013.JPG
P1010014.JPG
落ち込みの下流部。木が覆いかぶさっています。
P1010015.JPG

これでも増水中の源流です。
枝がたくさん沈んでおり、かなり引っ掛けた。くもの巣がいたるところにあり、外して流したつもりが餌がちゅうぶらりん。一旦糸を戻し、くもの糸を取って再投入。一度かかった魚が外れて糸が跳ねて覆いかぶさった枝に絡み付く。流している時間より、仕掛けを直している時間の方が圧倒的に長かった。
P1010016.JPG

キープ2匹目
P1010019.JPG
P1010017.JPG

5時に自宅に戻り、田んぼの草刈り。夕方ひさびさに青空を見ました。
家の近くの田園風景です。
P1010020.JPG
P1010021.JPG
P1010022.JPG
P1010023.JPG

午後の部のキープ。夕飯のおかずになりました。
尾が透き通っていて、とてもきれいなイワナです。
TS3R0114.jpg
スポンサーサイト
[ 2010年07月17日 22:32 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL