佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  結局釣りに出かけちゃいました。
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

結局釣りに出かけちゃいました。

日曜日は所用を終えて家でブラブラ。
でも何か時間がもったいなくて、滑津川へ行ってしまいました。
最近、本流ばかり行っていたので、ひさびさの滑津川はずいぶん変わった気がした。
アシが背丈より伸び、クモの巣だらけ。
かなり上流へ入ったのですが、川の淵でこんな物を発見。
これより上流には数えるほどの家しか無いのに、どこから流れてきたのでしょう。
P1010001.JPG

糸を出してすぐに「コツン」とヤマメのアタリ。餌だけ取られました。
滑津川は魚影が濃い。ただこんなのばっかりですけれど。写真撮るのもやめちゃいました。
1.JPG

そんな中でキープサイズを何とか3匹。リリースしちゃいましたけれど。
2.JPG
3.JPG
4.JPG

今日の釣りで出会ったお友達。
5.JPG
スポンサーサイト
[ 2011年07月04日 21:53 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(6)
No title
おはようございます。
流石にこの時期になると、朝マズメか夕マズメが有利なんでしょうね。
佐久っ子さんでも真昼間は厳しいと言うことでしょうか。
ま、しかし、1枚目の写真は朝から見たくないですね。
私が思うには、釣り人が増えないように誰かが仕掛けた小道具ではないでしょうか。(?)
[ 2011/07/05 08:16 ] [ 編集 ]
No title
いつもコメントありがとうございます。

食いが良いのは、早朝ですね。
昼間は魚よりも釣りをしている本人が暑さで参っちゃいます。
鮎釣りをしている人など、関心しちゃいます。

例の写真ですが、なぜこんなところにあるかは全く不明。川の外から見えないところに引っ掛かっていました。上流から流れてきた物のようです。
釣りをしていると、いろんな物を見つけます。

これくらいの物は笑い話ですみますが、これ以上のものは勘弁して欲しいですね。
[ 2011/07/05 22:25 ] [ 編集 ]
No title
はじまして
いつもブログ拝見させて頂いております。
当方のような釣り素人にはとても参考になります。
1枚目の写真のような物は釣りたくありませんが…。
日曜日は私も滑津川へ行きましたがまともなサイズは釣れませんでした。
次回の放流までお預けでしょうか?

滑津川で原チャリで釣りしてるおっさんがいたら私ですのでお気軽に声を掛けてください。
では失礼致します

[ 2011/07/05 22:37 ] [ 編集 ]
No title
ブログを見ていただき、またコメントをいただき、ありがとうございます。

滑津川は流れが細いので、まともなサイズは釣り切られて、ほとんど残っていないでしょうね。
竿抜けポイントを捜して、当ればまれに釣れるぐらいです。

私は水色のプラスチックのビクを持ち歩いています。見かけたらお声がけください。
いろいろと情報交換しましょう。

これからも本ブログをよろしくお願いします。
また、コメントください。
[ 2011/07/06 22:02 ] [ 編集 ]
No title
スゴイ物が流されていますね~!

私なら、持って帰り・・・・・・、ません(汗)

衣類ならまだしも、本体?は発見したくないですね。

しかし、本流の魚はサイズのわりに引きが強そうですね。
[ 2011/07/07 07:19 ] [ 編集 ]
No title
Tバックやブラが落ちていて、不思議な川です。

本流のヤマメは本当に引きが強いです。
普通の渓流では簡単に抜いちゃうものも、本流ではジッとガマンして、相手が弱るのを待つ。その間に手に伝わってくる感触がなんとも言えません。
本流のヤマメって背が高くて厚いんです。その分力が強いんでしょうね。
しばらくは、そちらにのめりこみそうです。
[ 2011/07/07 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL