佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  早朝の千曲川パート??
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

早朝の千曲川パート??

鮎が解禁になってから、中々本流ヤマメも釣れなくなりました。
釣れそうな場所は常に誰かが入ってしまっているので、場荒れしてしまっています。

ここのところ、千曲川は先日の雨で極濁りでしたが、やっと濁りも引いてきました。
鮎師さんもしばらくお休みだったので、魚も出てきているかもしれないという勝手な理屈をつけて早朝にちょっと竿出し。
川に着いてみるといくらか濁りがあります。
また、水も増水ぎみ。もう少し少ない方が釣りやすいのですが。。。
条件はいまいちですが、できないレベルではないので、さっそくトライ。
P1010003.JPG

時々アタリはあるものの、中々釣れません。もしかしたらウグイか?。
ミミズを使っているのですが、チョン付けにしたり、ミミズ通しを使ったり、頭と尻の付け方を逆にしたり、色々とトライしてみましたが、この方法が良いというのは見つかりません。
でも何か秘訣があるはずです。うまい人はそれなりに数を釣っていますから。
流し方の問題かもしれません。
色々やっているうちに偶然釣れた1匹。24cmのヤマメ。
それでも取り込むのに下の瀬まで走られました。小型ですが力はあります。
1.JPG

1時間30分やって1匹。
とりあえずブログに載せられる1匹が釣れてよかった。

今日は天気も良いので、鮎師さんもかなり入るでしょう。
また場荒れしてしまいそうです。
スポンサーサイト
[ 2011年07月06日 22:32 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)
No title
体高がありスバラシイ山女魚ですね。
これが釣れるなら1時間に1尾でもいいかな。
でも、1尾釣れるまでコツを掴むのが大変そうですね。
佐久っ子さんは本流でも太糸ですか?
ちなみに私は本流の経験がありません。私には釣れないものと決め込み、尻込みしています。
[ 2011/07/07 08:16 ] [ 編集 ]
No title
正直、渓流の10匹よりも本流の1匹ですね。

仕掛けについては、どれくらいにしたら良いか分かりません。適当です。
ラインは0.8号、ハリスは0.6号です。
渓流、源流、本流、全てこのサイズでやっています。
たぶん、他の人から見れば太すぎるのではないかと思います。
どうも本流釣りはコツがあるようです。それが何かまだわかりません。
まだまだ勉強中です。
[ 2011/07/07 21:57 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。いつも楽しく拝見してます。本流釣りは楽しいですよね(^O^)
最近の千曲川は鮎師で賑わっているのでしょうか?
今度佐久辺りに出掛けようと思います。
[ 2011/07/08 11:31 ] [ 編集 ]
No title
いつもコメントありがとうございます。

本流釣りは数釣りはないけれど、引きの強さを味わったら抜けられません。
釣りバカ日誌じゃないけれど、お魚さんと勝負ですね。取り込むまでのドキドキ感がたまりません。ただ1時間に1匹がいいところですけど。。。。

千曲川は鮎師さんでいっぱいです。
そのため5時に川へ入り、鮎師さんがきたら退散します。おとり小屋が開くのが7時頃なので、涼しい時間帯に釣りができてちょうど良いです。
佐久漁協で本日鮎の放流をしたようです。
明日もこみ合いそうです。
[ 2011/07/08 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL