佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  今日も本流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

今日も本流釣り

今日も早朝に本流釣り。
3回連続で同じ場所に入りました。
昨日は釣れなかったのですが、そこそこアタリがあったので。。。。

朝5時過ぎ、もうすぐ日が昇ります。
この時間は空気がヒンヤリしていて気持ちが良い。家を出る時は寝ぼけマナコでも釣り場に着くとシャキッとします。
P1010001.JPG

5時頃は周りには誰もおらず、ゆっくり釣りができます。
最初はやっぱりウグイ。お決まりになっちゃいました。
P1010002.JPG

やっと釣れたヤマメ。でも小さい。
1.JPG

今日も少しずつ釣り下がります。
2匹目のヤマメ。
2.JPG

私が最初に入ったところに別の方が入りました。竿だけ見えます。
竿を水平に出したまま動かしませんので、錘を重くして打ち込んでいるようです。
私は餌を流すタイプですが、場所によっては似たようにやります。ただ根掛りも多く、結構仕掛けをダメにしています。
3.JPG

さらに釣り下がり、同じ場所でチビ2匹。
4.JPG

しかし何でチビばかり?
レギュラーサイズのミミズよりも太ミミズにした方が良いのか?
場所的にはキープサイズが釣れてもおかしくないんですが。。。
最初に入ったところから200mくらい下ったところで、さらにチビ2匹。
ここですぐ上流に鮎師さんが一人入りました。
5.JPG

さらに50m釣り下がったところで、対岸に鮎師さん3人。
自分の竿にもやっとキープサイズがきました。
ジャンプされたり岩場に走られたり、取り込むのに結構苦労しました。
サイズ的には24cmくらい。
6.JPG

カエル:「佐久っ子君、見ていたよ。ブログネタができて良かったね!」
7.JPG

さらに釣り下り、ウグイとチビヤマメをゲット。
8.JPG
9.JPG
10.JPG

暑くなってきたので9時過ぎに納竿。
結局キープ1匹でした。
周りの鮎師さんを見ていたが、釣れていなかったなあ。
もしかしたら、数的には私の方が多かったかも。。。。。
11.JPG
スポンサーサイト
[ 2011年07月24日 19:41 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)
No title
いつも拝見しています。本流、もう少しで尺ですね。毎日見るのが楽しみです。最近ミャク釣りに挑戦し、ビクビクッという手応えに目覚めました(めったにないですが)。今日は滑津川の千曲川との合流点手前でウグイ釣りを楽しみました。滑津川は佐久っ子さんのホームグラウンドですが、渓魚はどの辺で釣れるのでしょうか。行ったことがないので見当がつきません。親子で行けて、一匹か二匹目連れそうな場所はありますか。いつも質問ばかりですいません。よろしくお願いします。
[ 2011/07/24 23:28 ] [ 編集 ]
No title
いつもコメントありがとうございます。
合流点ということは東電の貯水池のあたりですね。
私はその当りでやった事は無いのですが、野沢橋より下流は渓流魚は少ないようです。

滑津川ですが、釣れそうな場所は難しいです。
と言うのは、渓流魚は中域より上流にいるのですが、湯川と違って簡単に川に入れません。また、どこにもいるのですが、簡単に食ってくれません。この時期はかなり釣り切られていますので、竿抜けポイントに当らないと中々難しいです。
滑津川は小さな河川ですので、解禁直後は釣れますが、絶対量が少なくなると釣るのは大変です。
魚がいるのは苦水という部落より上流です。
水深は20cmくらいしかないのですが、アシがあり、クモの巣があり、子供さんが釣り上がるのは大変かと思います。
源流釣りを味わいたいのであれば、初谷温泉に向かって道を上り、その道から初谷温泉に入るY路部分から川に降りられますので、そこから200mくらい、温泉まで釣り上がる事ができます。

あまり回答になっていませんが、もし滑津川で釣られる時は念のため鈴を準備してください。
[ 2011/07/25 22:13 ] [ 編集 ]
No title
丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
ご指摘の通り、葦の藪をかきわけて行くのは子供にとっては大変なことで、後ろを振り返っても竿しか見えず、しばらく藪漕ぎすると、顔中虫に刺されていたこともありました。盛夏になってどこも藪だらけとなり、入りやすい所ではほとんど釣れなくなるのも当然ですね。
夏休み釣行、鈴を持って滑津川でチャレンジしてみるか、あるいは軽井沢方面に行ってみるか、しばらく楽しみながら検討してみます。
「本流の尺」、期待しています。
[ 2011/07/26 19:14 ] [ 編集 ]
No title
滑津川も入ろうとすれば入れる場所もあるのですが、水量が少ないためどうしても遡行せざるを得ません。子供にとってはあの藪は大変だと思います。
8月に放流日があります。
抜井川では本郷の公民館前に放流します。ここでは何箇所か浮き釣りができるところがありますので、やってみたらいかがですか。放流後でも結構残っていますよ。
背の高い藪もありませんし、流されるほどの水量もありませんので良いかと思います。
[ 2011/07/26 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL