佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  お墓参り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

お墓参り

佐久地方には8月1日にお墓参りをする習慣があります。
江戸時代、大雨により千曲川や支流が氾濫し、たくさんの死者を出しました。
この年が犬年だった事から「戌の満水」と呼ばれています。
雨は27日より降り出し、8月1日まで降り続いたとのことです。
この時から亡くなった方を弔うために始まった行事です。
このため地元の企業は8月1日はお休みになります。
でも、うちの会社は出社です。
スポンサーサイト
[ 2011年07月26日 22:56 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)
No title
こんばんは

へぇ。。。そんな習慣あるんですか?
お盆のお墓参りはしないんですか??

当時は堤防など無いでしょうからねぇ
ご先祖様のご冥福お祈りします。。。
[ 2011/07/27 21:26 ] [ 編集 ]
No title
長野県の中でも佐久地方だけですけどね。
土石流が起きて川が氾濫したようです。
昔に比べれば堤防ができて格段に良くなっています。魚もその分減っていると思いますが。。。。

今、釣りができるのもご先祖様のおかげ、感謝しなくては。。。。

それと、お墓にご先祖様の霊を迎えに行く家はありますが、お盆のお墓参りはありません。
[ 2011/07/27 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL