佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  台風の中のプチ源流釣り
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

台風の中のプチ源流釣り

台風が日本海に抜けたようです。

昨日、源流の状態を見に行ってみました。
増水はしていましたが、濁りはほとんど無く、釣りはできる状態でした。
ただ、霧雨だったのでやりませんでした。
佐久市は昨日からあまり雨は降っていませんので、少しは水が減っている事を願って、プチ源流へ。。。。

源流の入口にバイクが1台。この台風の中良くやりますなあ。。。(自分もたいして変りませんが)
という訳で、そこから1km上流へ入りました。(もっとも最初からそこに入るつもりだったのですが。。。)
増水しても安全な場所で、雨が降ってきたらすぐに上れる場所で、魚影の濃い場所を選んで入渓。
天気予報では9時から雨のようですので釣れるのは1時間くらい。釣り上っても100mくらいの場所。

入ってみると、思っていたよりも大水。魚は石の下に入っちゃって居そうです。
IMG_0004.jpg

それでも場所を選んで流すとコツコツとアタリがあります。
最初の50mくらいは全く釣れず、釣れたのは残りの50m。
IMG_0011.jpg

最初の1匹目。これって先週リリースしたヤマメに良く似ているのですが。。。。
1.JPG

一つ上の瀬でチビイワナ。
2.JPG

その一つ上の瀬で、同じくチビイワナ。
3.JPG

ここだけ流して納竿しようと思っていたところで、イワナゲット。
4.JPG

これだけ大水になると、中々難しいですね。
もっとも瀬が長いと逆に魚が出てきますので、場所さえ選べば釣れるかもしれません。
天気さえ良ければ、面白いのですが、今日も車に戻ったところで雨がポツポツ。
ちょうどよく終れました。
戻る途中、バイクの横に熊谷Noの乗用車が1台。もう一人入渓したようです。
源流もにぎやかです。
スポンサーサイト
[ 2011年09月04日 12:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)
No title
やっと台風の雨が止みそうですね。
しかし、これだけ大水が出ると、魚が戻るのに
どれだけかかるんでしょうか?
1週間や10日はかかるんでしょうかね~。
禁漁も近いのに気のもめることです。

私もよく似た魚を立て続けに釣ることがあります。
サバ模様のイワメとか、エタ蓋が小さいアマゴとかが分かりやすい例ですが、たぶん兄弟なんでしょうね。

熊谷ナンバーですか。これからはラストチャンスを狙って渓流に通う方々も多くなるのでしょうね。
[ 2011/09/05 08:01 ] [ 編集 ]
No title
なかなかいい源流ですね!!
川を見ているだけで気持ちがワクワクです。

佐久っ子さんの源流釣りを見ていると
放流魚ってやっぱり何か物足りないような
気になってきました。

でも上小17日の公開放流魚は今年最後の釣りになると思うので何とか夕食の家族分4匹は持ち帰りたいです。
[ 2011/09/05 20:43 ] [ 編集 ]
No title
千曲川は1週間はダメですね。
上流で何かやっているようで、濁りが取れるのにずいぶん時間がかかるようになりました。

ヤマメは、写真を撮るのに手でにぎるのですが、寸法といい、太り具合といい、先週釣ったヤマメにそっくりでした。釣った魚の写真は全部撮ってあり、模様を調べてみたのですが、違うようです。

熊谷Noの車ですが、埼玉の人だとすると、よくこの台風の中、源流はできると判断されたと関心です。


渓流釣りもあと1ヶ月、無事に終わりたいものです。
[ 2011/09/05 22:06 ] [ 編集 ]
No title
上小漁協も放流があるようで良かったですね。

放流魚は放流魚で数釣りができて面白いのですが、天然魚はある程度技術がないと釣れないので、それも面白いです。
それと紅葉の始まった源流を見ていると気持ちが穏やかになります。竿を出している先に葉っぱがひらひらと落ちてきたり、落ち葉の上をサクサクと歩くのは気持ちが良いものです。
それに、9月は魚の食いも一段と良くなりますので、大きささえ気にしなければ、そこそこ楽しめます。
お互い、あと1ヶ月、怪我のないように楽しみましょう。
[ 2011/09/05 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL