佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  早朝の千曲川パート4
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

早朝の千曲川パート4

今日も朝から千曲川に行っちゃいました。
でも釣りができるのも5時15分くらいから、ずいぶん日の出も遅くなりました。
天気も土曜日を境に雨が降り易くなるようです。
これだけ連続して早朝に釣りができるのも今日が最後かもしれません。

入った場所は宿岩橋の下。
水量も昨日よりは少なくなりました。通常よりちょっと多いくらい。

昨日の仕掛けのままで、オモリがかなり重い状態ですので、取り外そうとニッパとラジオペンチで作業をしたところ、誤ってラインを切ってしまいました。
直すのに15分くらいのムダ時間を要しました。

オモリをB1個にしたら、今度は軽すぎて餌が流芯まで飛んでいってくれません。
アタリは時々あるのですが中々針に乗らず、釣れたのは結局1匹。
サイズは標準的なようですが、大物を狙っているとチビに見えちゃいます。
1.JPG

テレビでアスリートさんが、「努力をすればいつかは報われる」と言っていますが、
中々報われません(笑)
スポンサーサイト
[ 2011年09月16日 22:31 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(3)
No title
継続は力なりですよ!よって必ずや報われるでしょう。
オイラは日曜日に上小漁協管内で釣りをし、今年の地元河川での釣りは終わりとなります。
今年から佐久も通年化するそうで羨ましい限りです。上小の千曲川には虹鱒がいないことはないが放流は一切していませんので通年化はあり得ません(泣)
[ 2011/09/17 01:00 ] [ 編集 ]
No title
17日の土曜日が上小漁協の放流日ですね。
上小漁協はここのところ放流が無く土曜放流なので、その場で釣られてしまわなければよいのですが。。。

佐久漁協は10月10日よりマス釣り場がオープンします。
おかげで冬の「竿を握りたいーーー」との欲求から開放されそうです。
[ 2011/09/17 04:42 ] [ 編集 ]
No title
そう今日は上小の公開放流日ですね!!

3連休ともなればどこのポイントも人人人でいっぱいでしょうね。

どんな感じで放流するかで少し残っていればいいのですがね

自分は21日しか行く日がないので…

家族分は残っていること祈ってます
[ 2011/09/17 10:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL