佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  千曲川マス釣り情報
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

千曲川マス釣り情報

私の勝手な判断での情報ですので保証はありません。

10月10日から千曲川でマス釣りが解禁になります。
10月10日はマス釣り大会がありますので川の状態を見に行ってみました。
TS3R0688.jpg
TS3R0684.jpg

釣れるエリアは佐久大橋下流から今井堰まで。
千曲川マス釣り場.JPG

駐車場ですが、佐久大橋の下、魚とよさん、さくラさく小径、御影橋付近、それと佐久大橋と魚とよさんの中間にあります。
さくラさく小径の駐車場は一般の方も使いますので使用しない方が良いでしょう。

さて、どこが釣れるでしょう。私の勝手な判断です。
魚協のホームページに放流情報は載っていませんので、日曜日放流か当日放流の気配。
車で運んできますので、車から簡単に放流できる事。などを考えると、

①佐久大橋の下流。一番目立つポイントですのでそれなりの量を放流するでしょう。
ただし、かなりの人が入ると思われます。
TS3R0683.jpg

②魚とよさん(魚協本部テント)前。たぶん一番放流量は多いと思われます。ただ、川がいく筋にも別れていますので、放流場所により当り外れがでそうです。
TS3R0690.jpg
TS3R0692.jpg

③佐久大橋と魚とよの間の駐車場横。たぶんここも放流されると思います。ただし浅瀬が広範囲に続くので散ってしまい、数釣りは難しいと思います。
TS3R0685.jpg

④浅蓼大橋付近。放流するのが大変。放しても数が少ないと思います。
TS3R0695.jpg

⑤御影橋付近。この下流が今井堰になりますので、放流はすると思いますが、放流するのが大変ですので数が少ないと思います。
TS3R0698.jpg

これらから、数はともかく確実に釣るには佐久大橋下流か、魚とよさん付近、釣れるのは浅蓼大橋より上流、穴場狙いで御影橋ですか。
今、千曲川は清流です。1時間くらいで釣り切られてしまうでしょう。
皆さんがんばってください。
スポンサーサイト
[ 2011年10月08日 13:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(5)
No title
[ 2011/10/09 05:38 ] [ 編集 ]
No title
↑スマホからの書き込みでミスしました。
水が綺麗ですね。群馬の吾妻川でも昨日から坂東子持冬期管理釣り場がオープンしました。これから出撃しようと思っています。昨日の下見では、濁りがキツかったので、場合によってはやらないかもしれません。
明日、佐久に出撃したいところですが、仕事で都内に行かなければならず、残念です。近いうちに出撃しますので、リポート楽しみにしています。
[ 2011/10/09 05:52 ] [ 編集 ]
No title
いよいよ明日から始まりますね~

川幅が広いところは確かに散りますね。

落ち込みポイントがやはり人でいっぱいに

なりますね。佐久っ子さんの気合が感じます。

また明日の釣果などの記事楽しみに待ってま~す
[ 2011/10/09 07:54 ] [ 編集 ]
No title
佐久魚協では随時放流があるようです。
きっと佐久魚協のホームページに出ると思います。

他の釣り場と違い、年券を持っていれば無料で釣れるのがいいです。

時日釣り券も安いので時間をみてお越しください。

[ 2011/10/09 09:19 ] [ 編集 ]
No title
情報は流していますがあまり期待しないでください。
渓流釣りが禁止になって、たくさんの人が来ると思いますので。。。。

釣り場は自宅から歩いて15分くらいのところなので、ある程度川の状況が分かるだけです。

先ほど魚協の前を通りましたが、閉まっていて放流トラックも出動していませんでした。
どうも当日放流のようですね。

川は異常に澄んでいますし、放流場所にまとまるでしょうから1時間で釣り切られてしまうでしょうね。

金曜日くらいに放流して散ってもらった方が釣るにはおもしろいんですけどね。。。

結果は明日のブログに載せます。
[ 2011/10/09 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL