佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  2010年を振り返って、その1
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

2010年を振り返って、その1

2月16日、渓流解禁。ひさびさにいつものお仲間と再会。

佐久漁協は解禁前に成魚放流をしていますので、滑津川の放流場で釣ったのですが、魚が警戒してしまい2匹のみ。皆、同様な状況。魚はたくさん泳いでいるんですがね。
しょうがないので、天然魚(と言っても稚魚放流しているところですが)を求めて源流へ。
これが当って計13匹(うちリリース6匹)。
P1010027.JPG

2月の釣果、44匹、そのうちキープ18匹、天然魚11匹でした。

3月6日、滑津川のドライブイン裏で釣っている時のこと。歩きながらダラダラと下流に流しているときにかかったメタボなイワナ。大きさは25cm程度で、それほど大きく無いのですが、最初は根掛りと思ったほど重かった。
持ち帰ってさばいたら、小魚が出てきました。
P1010031.JPG

3月の釣果、56匹、そのうちキープ13匹、天然魚4匹でした。
釣れたのは滑津川と雨川で、湯川と抜井川はほとんど釣れず、と言うか食わなかった。人が入っているところは難しい。
2月3月の釣りは川も凍っていて、滑って転んだら氷の彫刻になりそうな状態でした。
P1010031.JPG
P1010028.JPG

不定期更新 その2に続く。
スポンサーサイト
[ 2010年12月19日 20:48 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL