佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  鼻水たらたら釣り日誌
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR

鼻水たらたら釣り日誌

天気は良いが寒い1日でした。

朝6時に起き、滑津川へ。
下流の落ち込みで竿を出して見た。
30分ほど粘って、イワナ・ヤマメ・アマゴを各1匹。
全て15cmくらい。「尺になって戻っておいで」と言ってリリース。
1.JPG

何人も入っているだろうと思いながら7時に放流場へ。
ところが誰もいない。と言うことは昨日釣り切られた?。
川を見ると20匹ほど群れている。と言うことはすれちゃっている?。
P1010014.JPG

竿を出してみると食ってくる。もしかして、まだ誰も釣っていない?。入れ食い。深さ30cmくらいで清流なので、食う瞬間が良く分かる。直接食うタイミング合わせて釣り上げる。
続けて9匹ゲット。
P1010005.JPG
P1010009.JPG

7時30分頃になると、みるみるうちに水面が凍りだした。最低温度は6時頃だと思っていたが、山は時間が遅いのか。それとともに食いが悪くなった。
魚も氷の下に入ってしまい、出てくるところを狙うが全く釣れなくなった。
そういえば、釣れたのはイワナばかり。残っているのはヤマメがほとんど。
群れているところに落してみるが全くダメ。
8時過ぎにあきらめちゃいました。ヤマメ君、あんたの勝ち。また明日くるからね。
P1010020.JPG

その後、雨川の放流場に行ってみた。
川を見たところ、さかなの形跡無し。
P1010017.JPG

一応、竿を出してみたところ、イワナをゲット。雨川での初ゲットです。
その後は全く反応無し。釣り切られているようです。
P1010015.JPG

本日のキープ。
P1010031.JPG

放流日の大量入荷時は、自宅分を残して近所や知り合におすそ分け。
皆さん川魚結構好きなようで、持ってきてくれるのを心待ちしています。
養殖魚は天然と違って丸々肥えてグラマーですね。
P1010034.JPG
スポンサーサイト
[ 2011年02月19日 19:41 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL