佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  日記 >  ビビッた1日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ビビッた1日

午後、地区の用事がありますので午前中に釣りに出かけた。
南佐久魚協管内の渓流に行ってみる事にした。
途中の道は完璧に凍っています。
車が横滑りしたら、川にボチャン。
危険だから途中で戻ろうとしたのですがUターンするところがなく、ビビリながら車を回せる場所まで運転しました。
雪道には慣れていますが、氷道は緊張します。
IMG_1585.jpg
IMG_1584.jpg

車を回せるところ見つけたところ、欲が出てちょっと渓流へ。。。。
自然の芸術です。
IMG_1586.jpg
IMG_1587.jpg

釣果は?というと、全く釣れず。。。。
もっとも15分程度しかやりませんでしたが。。。自分の腕では釣れないだろうとの判断です。
しかし良い渓流ですね。
水温が上ったらまた来ようと思います。
IMG_1588.jpg
IMG_1589.jpg
IMG_1590.jpg

まだ9時30分なので、先日行った源流へ。
ところが源流の入口に7~8台の車が止まっています。
川を見ると1人の釣り人の姿が確認できますがそれ以外にはいません。
?と思いながらさらに上流へ入り、竿を出しました。
しばらくすると、上の方で犬の鳴き声が聞こえてきた。
車が止まっていた理由が理解できました。
その後、パンパンパンと銃声が聞こえてきました。
チビを3匹ほど釣ったところで川から上ったが、車まで戻るまでビビッていました。

先ほど車が止まっていたところより下流で再挑戦。
源流とはほど遠いアシの中のタマリにピンポイントで落すと以外と釣れます。
まあまあのサイズ。
1.JPG


午後は地区の用事があるので11時30分で切り上げましたが、用事が以外と早く2時に終わったので、午前中の場所で再挑戦。
ちょうど着いた時に猟師さんの軽トラックが目の前を通りました。
荷台に腹を割かれた鹿さんが2匹乗っておりました。
狩猟は終わったようです。

午前中の続きを始めましたが、結構釣れます。
2.JPG

今日の最大2匹。25cmくらい。
3.JPG

猟師さん達がお土産を置いていってくれました。
道具を捨てていく釣り人よりたちが悪い。
4.JPG
スポンサーサイト
[ 2012年03月04日 19:13 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(8)
No title
これは僕がよくいく川です笑
トンネルの近くからはいりますよね??笑
[ 2012/03/04 21:26 ] [ 編集 ]
No title
タッキュンさん、こんにちは

タッキュンさんの地元の川です。
トンネルがあるのですか?知りませんでした。

初めて行ってみましたが、全くアタリなしでした。
釣り切られたのか、腕が悪いのか。たぶん後ろだとおもいますが。。。
でも良い河川ですね。
好きになりました。
そちらでは、このような渓流がたくさんあり羨ましく思います。

タッキュンさんのブログも以前から拝見させていただいております。
ニジマス釣りでも何度かお会いしていますね。

今後もよろしくお願いします。
[ 2012/03/04 22:57 ] [ 編集 ]
No title
岩魚の色がいいですね
静けさの中で釣りをしていると本当に帰るのが嫌になります。

先日も前回につづいて惨敗でした自分の下手さには参りました(笑)
私も早くお魚の顔が見たいです。
[ 2012/03/05 17:44 ] [ 編集 ]
No title
内臓ぶちまけはビビりますね(@@)

僕なら殺人事件か人食い熊でも出たと思って
飛び上がります そして一目散に退散です。
[ 2012/03/05 20:35 ] [ 編集 ]
No title
この時期の源流イワナは全体に黒くて貫禄があります。

夏の源流釣りは熊さんとヘビさんに注意が必要ですが、今は気にすることなく、イワナも深場に集っていますので、数釣りするにはチャンスです。

何か毎週源流通いになりそうです。
[ 2012/03/05 22:35 ] [ 編集 ]
No title
当日、狩猟をやっていたのは午前中の釣りで分かっていましたし、さばいた鹿を軽トラックで運んでいくところを見ましたので内臓を取り出したのも分かっていました。
内臓はてっきり埋めていると思ったんですが。。。

土手伝いを歩いていて、写真左下の血の痕を踏みそうになって気が付きました。写真のイワナもこのすぐ下流で釣ったものです。

もうここではしばらく釣れないですね。

猟師の中にはここの地区の人もいるでしょうし、弱ったものです。

そういえばブログ友で、源流に釣りに行ったらマネキンが捨ててあってビビッたと言うのがありました(笑)
[ 2012/03/05 22:55 ] [ 編集 ]
No title
黒々としたいい岩魚ですね。

私も、早く行きたいです。

神奈川県では、たしか渓流と狩猟の時期がずれているのですが、もし狩猟と同じ時期に山に入るのは怖いですね・・・。
[ 2012/03/06 21:32 ] [ 編集 ]
No title
ご無沙汰しています。

佐久も狩猟は解禁前日の2月15日までなのですが、鹿だけは特別みたいです。

この辺は、そこらじゅうに鹿の足跡がありますので、相当鹿も増えているんでしょうね。

源流イワナは放流魚と違い、本当にいい色をしています。
何か釣ったーーという気になりますね。
[ 2012/03/07 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL